HCL Japanがお届けする価値

HCL Japanは「お客様視点」「トランスフォーメーションの歴史」「デリバリー効率化による競争力」「開発体制の標準化・可視化」といった価値を国内のお客様にご提供してまいります。

家族主義
強い関係

フレキシ
ビリティ

リーン方式
と自由度

グローバル
スタンダード

お客様視点

オンサイト方式の充実
従来の丸投げ方式を回避するデリバリー
PMO設定による品質維持+提案型アプローチ
ニアショア開発センター開設など柔軟な対応

バリューポータル(コミュニケーション統合)
最前線の声を経営に伝える仕組みを実践
アイディアを形にするラボ連携支援サービス
センター・オブ・エクセレンス(CoE)の活用

トランスフォーメーションの歴史

急成長の30年を裏付ける変革
2005年からEFCS採用による大きな転換
お客様満足度にこだわる経営体制
市場からの評価とインド以外の売上95%

グローバルクライアントからの評価
大口契約とグローバル標準品質サポート
大手ソフトウェアベンダーへの積極支援
マルチベンダープラットフォーム対応

デリバリー効率化による競争力

リーン方式活用による組織力強化
トヨタ生産方式(かんばん方式)に学んだ運用システムの構築/シェアードデリバリーにおけるチケット方式とマネジメントシステム

グローバルデリバリーフレームワーク
ヘッドカウント方式からパフォーマンス方式へ
問題の重要度に応じた対応組織のシェアード
品質を高めるためのカイゼン活動とフィードバ ック

開発体制の標準化・可視化

オフショア・オンショアの選択自由度
早い経営判断に対応するデリバリー供給
Fit/Gap, テスト, 開発, ビジネスモデル策定
経営と一体となったIT部門への支援

業務品質の向上
業務プロセスの集約(標準化/ルール/文書化)
クラウド型デリバリーへの適応
AXONナレッジの共有とサービス提供