HCL Domino

実績に裏付けられたエンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム

最新バージョン V12 の情報は以下のページに掲載しています。

HCL は Notes/Domino へ投資、開発を加速させます

Notes/Domino の開発部隊が HCL に移籍したのが2018年1月。全面移管は2019年7月。HCL では IBM から事業を引き継ぎ、Notes/Domino に投資を行い、2018年10月にV10、2019年12月にV11、2021年5月に V12 をリリースしました。


HCL Domino と組み合わせて利用する製品


HCL Notes は HCL Domino サーバーと組み合わせて利用する、メールおよびアプリケーション用のクライアントです。Eclipse ベースの Standard 版と軽量版の Basic 版があります。HCL Nomad は iOS や Android デバイス上で動作する Notes クライアントです。

HCL Verse / HCL iNotes

HCL Verse On-Premises は従来の Notes メールをより効率的に操作できるクライアントで、モバイル・アプリとブラウザーで、追加料金なしで利用できます。ブラウザークライアントである iNotes の後継にあたります。HCL Verse の詳細はこちら

HCL Client Application Access (HCAA)

Notes/Domino アプリケーションの利用に特化した軽量クライアントです。 Notes Basic クライアントからメールや Sametime チャットなどの機能が省かれたもので、インストーラーも小さいのが特長です。

HCL Traveler

HCL Traveler はモバイル・デバイスでメール機能を利用するための、Domino サーバーのアドオン・ソフトウェアとモバイル・アプリです。追加料金なしで利用できます。

HCL Enterprise Integrator (HEI)

HCL Enterprise Integrator は、RDBMS、CSV など外部データと Domino データベースとの間で片方向、双方向のデータ連係を実現するソフトウェアです。基幹システムと Domino との間をつなぐことで、データの効率的有効活用が可能になります。