透明性、監査機能、きめ細かな制御により、DevOps をエンドツーエンドで容易に自動化し、CI/CD を支援します。

DevOps リーダーは、継続的インテグレーションと継続的デリバリーから始めますがさらに深く進む時です。 数十年前、HCL Accelerate / HCL Launch の前身である UrbanCode は業界初の CI/CD ツールとして DevOps 革命への道を開きました。今日、HCL Accelerate / HCL Launch はこの分野で最も尊敬されているプロバイダーの1つです。自動化、コラボレーション、生産性に重点を置いたソリューションを提供し、以下の実現を支援します。

  • DevOps の ROI を定量化して達成し、全体像に容易にアクセスできるようにして戦略的な意思決定を行います。
  • アイデアから生産能力までの時間を大幅に短縮
  • 無駄をなくし、ボトルネックを取り除き、開発チームとテストチームの出力を改善する
  • 手動タスクをきわめて強力な自動化に置き換えることで、投資をイノベーションにシフトします。

HCL DevOps Power Pack

HCL DevOps Power Pack は HCL Accelerate、HCL Launch、HCL OneTest Suite をひとまとめにし、さらに、HCL の DevOps エキスパートチームによる 40 時間の技術指導も含まれている、評価、試験導入、導入初期に適したパッケージです。詳細は、HCL DevOps Power Pack のご紹介ブログ記事をご覧ください。

HCL Launch (旧 UrbanCode Deploy)

  • より高品質のアプリケーションをかつてないほど迅速にあらゆるところへデプロイします。
  • アプリケーションのデプロイを自動化し、継続的なデリバリーのための迅速なフィードバックを提供すると同時に、本番環境で必要な監査証跡、バージョン管理、承認を提供します。

HCL Launch のメリット

  • 自動化されたデプロイ – 複数のレイヤーとサービスを備えた複雑なアプリケーションのシングルクリックによるデプロイ。
  • 堅牢なコンテナオーケストレーション – 業界最高水準のリリースオーケストレーションを複雑なシナリオに適用することにより、アプリケーションのリリースとコンテナのデプロイを拡大します。
  • デリバリーパイプラインを介したフローへのガバナンス – 世界レベルのデジタルエクスペリエンスを作成して、オンライントランザクションを増やし、サービスコストを削減します。
  • 視認性と組み合わせた監査性 – デプロイの自動化の「誰が、何を、いつ、どこで、どのように」を容易に識別します。

HCL Launch の機能

  • 継続的デリバリー – 自動化ならびに一貫したアプリケーションのデプロイメントとロールバック。ビルドおよびテストツールと連携して、新しいビルドを自動的にデプロイ、テスト、およびリリースします。自動デプロイだけでなく、再現性、予測可能性、監査可能性、トレーサビリティをデリバリーパイプラインに組み込みます。
  • ガバナンスと可視性 – デプロイの自動化の「誰が、何を、いつ、どこで、どのように」を容易に識別します。誰がどこで何を変更したかを含めて、デプロイされたアプリケーションを明確に可視化できるため、コンプライアンスとデリバリーと実行の監査が容易になります。
  • アプリケーションの信頼性と可視性の維持 – 完全なクラウドネイティブなアプリケーションを開発する場合でも、数千の分散アプリケーションを管理する場合でも、HCL Launch はデプロイプロセスを簡素化し、誰が、いつ、どこへデプロイしたかを可視化します。
  • 多層アプリケーションモデル – アプリケーションに多くのコンポーネントがある場合、HCL Launch は、一緒にテストされたコンポーネントが一緒にリリースされます。
  • ドラッグアンドドロッププロセスデザイナー – 大規模で複雑な自動化プロセスを一目で作成して視覚化し、成功と失敗の条件を容易に理解します。テンプレート機能を活用して、チーム全体にベストプラクティスを実装します。
  • 利用中のツールと連携可能なプラグイン・エコシステムを提供 – 250 を超えるサポートされた連携により、企業は過去の技術投資が依然として重要な役割を果たしていることに自信を持って開発業務に取り組んでいます。
  • 何がどこにあるかの追跡: インベントリー – 環境を容易に比較し、どこに何があるかを追跡します。インベントリーシステムは、各環境の望ましい状態と、正常にデプロイされたものを追跡し、環境が期待された状態に準拠していない場合にグラフィカルなアラートを提供します。
  • 品質ゲートと承認 – 環境によっては、いくつかの条件が満たされるまでデプロイが許可されない場合があります。HCL Launch は、環境品質ゲートと承認プロセスを提供し、適切なものだけが適切なタイミングでデプロイされるようにします。
  • エンタープライズレベルのスケーラビリティーのために構築された堅牢なアーキテクチャー – HCL Launch は、多数のデータセンターの数千のサーバーへのミッションクリティカルなデプロイをサポートするように構築されています。マスターサーバークラスタリングサポートは、デプロイ自動化ツールの高可用性と水平スケーラビリティーを提供します。
  • パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドへの自動的デプロイ – クラウド環境をプロビジョニングし、それらの環境にアプリケーションコンポーネントをデプロイすることにより、アプリケーションのテストとデプロイを加速します。短期的にはサンドボックス、テスト環境、また長期的には、本番環境 – あなたが決めます。
  • 移行期におけるサポート – サービス指向アーキテクチャーからマイクロサービスに移行するアプリケーションを再設計する場合、多くの変動的要素があります。HCL Launch は、さまざまなコンポーネントがどこにあるかに関係なく、アプリケーションのデプロイを自動化するように独自に設計されており、移行中のアプリケーションの高可用性を保証します。
  • 他製品との連携 – HCL Launch プラグインは、DevOps 環境で重要なソフトウェアとの連携ポイントを提供します。
    • Kubernetes、Docker: ワークロードをクラウドネイティブ環境にデプロイし、Kubernetes、Docker から HCL Launch サーバーを実行します。
    • WebSphere: WAS アプリケーションのデプロイとメンテナンスならびに構成を管理します。
    • AWS, Azure: HCL Launch はクラウドにとらわれず、ハイブリッドクラウド戦略をサポートします。

HCL Accelerate (旧 UrbanCode Velocity)

  • 可視性の向上、ボトルネックの特定、DevOps の有効性測定により、リスクを軽減して、チームが変革を推進し、より良い意思決定を行えるよう支援します。さらに、組織全体の DevOps フローの改善により DevOps への投資効果を最大化します。
  • 今日の大企業では、データがツールに分散しており、ソフトウェア運用の全体像の把握が難しくなっています。HCL Accelerate は既存のツールセットと統合され、バリューストリームに前例のない可視性をもたらします。

HCL Accelerate の利点

  • 分析を開発 – 変革のリーダーは、非表示の継続的デリバリーデータを可視化して実用化することにより、その価値を実感できます。
  • パイプラインの集約 – 複雑なマルチサービスアプリケーションを持つ開発チームは、継続的なパイプラインを単一のビューで調整できます。
  • リリース管理 – リリースチームは、テンプレートや自動制御を含む軽量のセルフサービスツールを使用して、より頻繁なリリースに移行できます。
  • バリューストリームの可視化 – デリバリーチームは、従来のアジャイルビューを超えて、コンセプトからプロダクションまでリアルタイムの透過性を提供できます。
  • 戦略的意思決定 – 経営幹部は DevOps 組織の全体像を把握し、ベストプラクティスを収集するためにトップパフォーマンスのチームを特定できます。

HCL Accelerate の機能

  • バリューストリームへの前例のない可視性 – 最後に、アイデアからビジネス価値までの作業のトレーサビリティ。強力な新しい DevOps クエリ言語により、バリューストリームをモデル化し、各ステージのサイクルタイムを簡単に確認して、無駄を特定するために必要なデータを提供できます。
  • 既存のツールセットとの互換性 – HCL Accelerate はツールにとらわれず、既存の DevOpsツールセットの上に位置し、すでに行った投資を最大化します。250 を超えるプラグインのライブラリを通じて、HCL Accelerate は、使用する DevOps ツールと簡単に統合できます。
  • スイムレーン (Swim Lanes) ビュー – 誰が助けを必要としているのか、どのアイテムが動かなくなっているのかを見極めることで、アジャイルセレモニーを次のレベルに引き上げましょう。「スイムレーン」ビューを使用すると、HCL Accelerate は、バリューストリームの各アイテムで誰が作業しているか、およびこれらのアイテムがパイプライン内でどのくらい進んでいるかを確認できます。
  • ユニークな「ドット」トラッキング – HCL Accelerate の Dots ビューを使用して、ボトルネックを特定し、フローを改善し、ROI を向上させます。これにより、パイプライン内のすべての作業項目をわかりやすく視覚的に表現できます。
  • カスタムレポート – すぐに使用できるレポートに加えて HCL Accelerate を使用すると、組織固有の KPI を最もよく反映するカスタムレポートを設定できます。
  • 既存ツールとの統合 – HCL Accelerate は、プラグインのライブラリを通じて、何百もの DevOps ツールと互換性があります。単一のプラットフォームで作業を合理化し、高価な製品のバンドルをバイパスすることで時間と費用を節約します。
    • JIRA: 作業項目の進行状況を視覚化し、リードタイム、サイクルタイム、仕掛品、ボトルネックについての洞察を提供します。
    • GitHub: ワークアイテム、ビルド、およびデプロイメントに対する Associatepull リクエスト。
    • servicenow: バリューストリームに関連する変更要求とインシデントを視覚化します。

HCL Accelerate の 試用版