HCL OneTest は DevOps アプローチにより、コスト削減・スピード向上・品質改善を実現するソフトウェア・テスト・ツール・スイートです。


5 つのコンポートにより、DevOps の実現・改善を支援します。

HCL DevOps Power Pack

HCL DevOps Power Pack は HCL Accelerate、HCL Launch、HCL OneTest Suite をひとまとめにし、さらに、HCL の DevOps エキスパートチームによる 40 時間の技術指導も含まれている、評価、試験導入、導入初期に適したパッケージです。詳細は、HCL DevOps Power Pack のご紹介ブログ記事をご覧ください。

製品コンポーネント

1. OneTest UI – ユーザーインターフェースのテスト

ビジネスプロセスフローを自動化および検証して、高いアプリケーション品質を確保します。OneTest UI を使用することで、テスターは3270インターフェースを備えたメインフレームターミナルから、さまざまなWebアプリケーションまでのテスト自動化を実現できます。

OneTest UI の特長

  • プログラミングの知識は不要 – グラフィックススクリプトの操作で利用できます。
  • 複数のスクリプトオプション – Java、VB.NET、および Storyboard をサポート。
  • さまざまな Web ブラウザーをサポート – Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari、Linux をサポート。
  • シンプルなモデルで構築 – 記録、エンハンス、実行のサイクル。
  • 各種ツールとの連携 – Maven、Cucumber、Jenkins と連携して動作可能です。

OneTest UI のメリット

  • スピードとカバレッジ – エラーが発生しやすい手動プロセスによって行われたテストを自動化します。
  • コスト削減 – 修正に費用が掛からない早期のうちに欠陥を見つけます。
  • 品質の向上 – 開発環境向けに最適化された高速で包括的なテストにより、より高品質の製品が得られます。
  • チームワークの簡素化 – シンプルな実行モデルとグラフィカルなスクリプト作成への依存。

2. OneTest Performance – パフォーマンスのテスト

アプリケーションのパフォーマンス障害のリスクを特定して管理します。

  • アプリケーションへの負荷の影響を分析するパフォーマンステストをすばやく実行できます。
  • システムパフォーマンスのボトルネックの存在と原因を特定しながら、Webおよびサーバーベースのアプリケーションのスケーラビリティーを検証します。

OneTest Performance の特長

  • データ取得と検証 – ビジネス SLA を意識したテスト計画立案と確認できます。
  • オープンなコミュニケーション – 結果と未達成領域についてすべての利害関係者と共有が可能になります。
  • 本番環境で想定されるユーザー負荷の生成 – 主要なビジネストランザクションを実行可能です。
  • 根本原因の特定 – あらゆるパフォーマンスの問題の原因追及を支援します。

OneTest Performance のメリット

  • 品質の向上 – 開発環境向けに最適化された迅速で包括的なテストにより、より高品質の製品が得られます。
  • キャパシティ管理 – 本番環境のリリース前にハードウェア構成または運用構成を改善する必要があるかどうかを決定します。
  • 迅速で機能的なフロー – 各トランザクションが必要な速さで実行されるかどうかを決定します。
  • ビジネスニーズに対応 – システムの速度、スケーラビリティー、および安定性を確認できます。

3. OneTest API – API 経由の動作検証

OneTest API は、さまざまなネットワークプロトコルとメッセージ形式にわたってシステムの API をトリガーおよび検証します。さらに、テストケースでは、記録とサービスの仮想化に同じテクノロジーを使用して、大規模なトランザクション内の個々のやりとりを非侵入的な方法で調べることができます。

OneTest API の特長

  • 発見 – 複数のツールを使用して、依存関係を含め、テスト中のシステムがどのように適合するかを発見します。
  • モデリング – 物理的なランドスケープから論理的な懸念を分離して、テスト中の完全なシステムモデルを構築します。
  • テスト – システムモデルのデータを再利用してテストを作成します。

OneTest API のメリット

  • リスクを軽減 – アプリケーションが問題を引き起こす前に、アプリケーション間の複雑な統合ポイントをテストします。また、ビジネスニーズの変化に合わせて適応します。
  • コストを削減 – 複雑なエンドツーエンド環境をセットアップする必要なく、API レイヤーで自動化してテストします。
  • 効率を改善 – UIデリバリーに先立ち、テストをシフトレフトしてアプリケーションをテストします。また、カバレッジを強化し、開発への迅速なフィードバックを実現します。

4. OneTest Data – テストデータ生成

OneTest Dataはテスト環境のモックデータを生成します。データリークやプライバシーの問題のリスクがありません。

OneTest Data の特長

  • リアルタイムのデータ生成 – すべてのテストシナリオに適したデータセットを自動的に生成します。
  • 強力なビルトイン API – 生成されるデータ型に一致するカスタムデータを注入します。
  • オープンモデリングメカニズム – 柔軟な方法を用いて、必要なデータをモデル化します。

OneTest Data のメリット

  • データプライバシーのリスクを軽減 – 実際のデータの使用とデータのプライバシーの侵害を回避します。
  • 包括的なテスト実行を実行します – すべてのテストシナリオをカバーするために必要なデータのすべてのボリュームと多様性を生成します。
  • テスト効率の向上 – データセットを事前定義し、リアルタイムのデータ生成により精度が向上します。
  • 本番システムへの侵入を回避 – 実際の機密情報を抽出するために本番システムを活用する必要がなくなります。

5. OneTest – Virtualization

中間層およびバックエンドのアプリケーションとサービスを仮想化します。

OneTest Virtualization の特長

  • 幅広いプロトコルとメッセージ形式のサポート – 混合して一致させるプロトコルとメッセージ形式をサポート。
  • テスト対象のシステムを理解するアクセラレーター – システムトラフィックを監視し、システム内に保持されている情報を抽出します。
  • 仮想化システムをサポート – 仮想サービスを追加または削除するときに環境を再構成する必要がなくなります。
  • 複数の構築オプションを提供 – 仮想サービスは、単純な記録と再生、データ駆動、ECMAScript、または複雑なデータモデルを介して作成されます。

OneTest Virtualization のメリット

  • 依存関係を減らします – チームが同時に作業できるようにしながら、内部および外部の依存関係を減らします。
  • コストの削減 – インフラストラクチャーコストと運用コストの削減に役立ちます。
  • 品質の向上 – 早期にテストを開始することで、問題をすばやく見つけます。
  • 市場投入までの時間短縮 – チームは並行して作業して生産性を向上させることができます。