Cover Image

パフォーマンス・テストがビジネスに不可欠な理由

2023/12/27 - 読み終える時間: ~1 分

Why Performance Testing is Critical for Your Business の翻訳版です。


パフォーマンス・テストがビジネスに不可欠な理由

2023年12月22日

著者: Cristina Suchland / Integrated Marketing Manager, Secure DevOps

ユーザーにアプリケーションを提供する際、最高の体験をしてもらいたいと考えます。ページのロード時間が速く、ナビゲーションが効率的で、最終的にユーザーがアプリを使用する際に、何かを購入したり、情報をダウンロードしたり、その他いろいろなことを達成できることを期待しています。

あなたのチームが成功するためには、アプリケーションが高速であることが必要です。また、検索エンジン最適化(SEO)で上位に表示され、コンバージョン率が高いことも必要です。コンバージョン率は非常に重要です。

なぜでしょうか?例を挙げましょう: アプリケーションのページロード時間が2秒の場合、コンバージョン率は2%になるでしょう。しかし、ページのロードに約4秒かかると、コンバージョン率は1%を下回ります。アプリケーションの成功をどのように測定するかを考えてみましょう。アプリケーションが設定した目標をユーザーが達成していることをどうやって確認するのでしょうか?

自動化を使用してアプリケーションのパフォーマンステストを実施する必要があります。しかし、パフォーマンス・テストは、機能が大量のデータを生成するため、困難な場合があります。

幸いなことに、HCL DevOps Testは、パフォーマンス・テストの自動化に関する便利なツールを提供するだけでなく、機械学習アルゴリズムを活用して結果分析を自動化し、潜在的なパターンを検出することで、これらの大量のデータの分析を支援できます。

マイクロウェビナーで、専門家であるHCLSoftware製品マネージャーのMartin Lescuyerから直接話を聞いてください。アプリケーション・テストがチームの詳細な分析にどのように役立つのか、また、顧客がポジティブなユーザー体験を得られるようにパフォーマンスを効果的に測定できるのかについて詳しく説明します。

マイクロウェビナーはこちら


Cover Image

パフォーマンスに関する深い洞察への旅

2023/12/15 - 読み終える時間: ~1 分

A Journey Toward Deeper Performance Insights の翻訳版です。

パフォーマンスに関する深い洞察への旅

2023年12月12日

著者: Cristina Suchland / Integrated Marketing Manager, Secure DevOps

SD Times と HCLSoftware は、パフォーマンステスト、テスト中のデータ管理、AI が設計からテストを作成するのに役立つ方法に関する一連のマイクロウェビナーを提供します。ソフトウェアの複雑性が増し続ける中、テストの必要性はこれまで以上に緊急性を増しています。

ウェビナーで得られる主なポイント

  • パフォーマンス・テストがビジネスにとって極めて重要な理由と、AIが潜在的な問題の検出にどのように役立つのか
  • テスト用データの迅速な生成が不可欠な理由
  • コンピュータ・ビジョン技術とAIを活用したテスト設計が、アプリケーションのパフォーマンスを確実にする実際のテストになる方法

注目のスピーカー

  • David Rubinstein - SD Times 編集ディレクター
  • Martin Lescuyer - HCLSoftware のプロダクトマネージャー

マイクロウェビナーのページ

HCL DevOps Test とそのプラットフォームについてもっと知ってください。HCL DevOps Testは、UI、API、パフォーマンステスト、サービス仮想化、合成データファブリケーションを提供し、プロジェクトのライフサイクル全体を通してテスターをサポートします。


Cover Image

HCLTech Advantage TCart Powered by HCL OneTest for Oracle Cloud Applicationsで精度を高める

2023/11/14 - 読み終える時間: 2 分

Driving Precision with HCLTech Advantage TCart Powered by HCL OneTest for Oracle Cloud Applications の翻訳版です。


HCLTech Advantage TCart Powered by HCL OneTest for Oracle Cloud Applicationsで精度を高める

2023年10月26日

著者: Ganesh Rajasekaran / Associate Vice President, Oracle Practice Digital Business at HCLTech 共著: Francesca Curzi / Sales Director (Workload Automation, Mainframe and Data Platform) and MSP Business leader

Oracle の実装とマネージド・サービスの世界では、自動テストが精密なピット・クルーの役割を果たし、電光石火の速さで決定を下し、完璧に実行します。F1チームがタイヤ交換を熟練したクルーに頼るように、自動テストはコードの不完全性を迅速に特定して修正し、F1マシンのエンジンと空力特性のように、すべてのパーツが完璧に調和して動作するようにします。

その結果は?品質に優れるだけでなく、開発を合理化し、貴重な時間とリソースを節約するソフトウェア。F1チームがサーキットで優位に立つように、自動テストを統合することは、技術の世界で際立った優位性を提供する。それは、あなたの創造物をイノベーションの最前線に押し上げるゲームチェンジャーです。

しかし、Oracle Cloudアプリケーションの手動テストには、独自の課題があります。主に、ヒューマンエラーのリスクです。Oracle Cloudのダイナミックな性質により、頻繁なアップデートやパッチへの迅速な対応が必要となり、高いレベルの俊敏性と堅牢な変更管理プロセスが求められます。機密データのセキュリティと完全性の確保は重要であり、綿密なデータマスキングと匿名化の実践が求められる。この厳格なアプローチは、潜在的な侵害に対する要塞として機能する。

Oracle Cloudアプリケーションの構成は、さらに複雑なレイヤーを追加します。高度なカスタマイズが必要なため、テスト担当者はさまざまなテストシナリオの正確なパラメータを綿密に設定する必要があります。開発者、ビジネスアナリスト、管理者など複数の利害関係者が関与するため、効果的なコラボレーションとコミュニケーションが極めて重要になります。

さらに、ERP、CRM、HCMのような特殊なモジュールでは、適切なテストケースを作成するために深い専門知識が要求されます。最後に、Oracle Cloudアプリケーションで最適なパフォーマンスを達成するには、入念な計画と実行が必要です。手動テスト担当者は、多様な使用シナリオを巧みにシミュレートして、潜在的なパフォーマンスのボトルネックを突き止めなければなりません。これは、精度の調和のとれたシンフォニーであり、Oracle Cloudアプリケーションが最高のパフォーマンスを発揮することを保証します。

これらの課題に対処するため、HCLTech Advantage TCartはHCLSoftwareによってHCL OneTestを構築しました。Oracle Cloud Applicationsは、高度な機能と、スピードの向上や市場投入期間の短縮といった具体的なメリットを誇る、不可欠なツールキットとして登場しました。この安全な製品スイートは、Oracle Cloud上のアプリケーションのテストスクリプトの自動化と実行を容易にし、頻繁なテストが不可欠な継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)パイプラインに理想的に適合します。

HCLTechアドバンテージTCartは、HCLSoftware の自動テストツールであるHCL OneTestを使用して構築されたリグレッション・ツールキットです。HCL OneTestは、Oracle SaaSアプリケーションのための、スクリプトレス、ウィザード駆動型のテストスクリプト作成パッケージで、テストケースの生成、テストの実行、テスト結果の分析など、さまざまな機能を備えています。ビジネス・プロセスの自動化に活用でき、Oracle Cloud アプリケーションで構築される一般的なビジネス・プロセス用に 150 以上のスクリプトがあらかじめ組み込まれています。

四半期ごとのパッチ更新時のテスト実行作業を78%削減し、通常の機能プロセスの自動化にも活用できます。

HCLTechアドバンテージTCartの主な機能

HCLTech Advantage TCartは、変革をもたらす利点をもたらします。その強力な機能により、HCLTechアドバンテージTCartは、開発プロセスを効果的に合理化し、時間とコストの両方を大幅に削減し、開発者にコード品質を確保するための効率的で信頼性の高い手段を提供します。

  • シンプルな記録、強化、実行モデルにより、スクリプト作成の必要性を大幅に削減します。
  • 複雑な HTML 要素を扱えるレスポンシブ・ウェブ・アプリケーションの自動テストを容易にします。
  • Oracle Cloud Applicationsのさまざまなモジュールにわたって、すぐに使用できる組み込みテスト・スクリプトを満載
  • 問題やバグを安価な修正費用で早期に検出し、コストを削減します。
  • エラーが発生しやすい手動テストではなく、自動テストのスピードとカバレッジを強化

HCL OneTestの主な特長

HCL OneTestは、より良い品質の製品を生み出し、スピードとカバレッジを改善し、チームワークを簡素化します。さらに、OneTestの主な機能は以下の通りです:

  • あらゆる種類のインターフェースのエンド・ツー・エンドのテストを実行する、より包括的なテスト
  • コードフリーのテストにより、よりシンプルで迅速なテストが可能になります。
  • オープンソースソフトウェアとの拡張と統合
  • カバレッジの向上とフィードバックの迅速化により、高品質な製品を実現
  • HCL OneTest Server コラボレーションフレームワークでテストをシームレスに共有

このツールキットに頼る理由

  • 充実したツールキットにより、テスト実行の労力が80%近く削減され、アプリケーションの市場投入までの時間が劇的に改善されます。
  • HCLTech Advantage TCart は、Oracle Cloud Marketplace に掲載され、世界中のお客様にご利用いただけるようになりました。Oracle Cloud Marketplace は、顧客が既存のOracle Cloud製品を補完する、Oracle Cloud上に構築され、Oracle Cloudと統合されたパートナー・ビジネス・アプリケーションを発見、テスト、購入、導入できるオンライン・ストアです。公開前に、これらのアプリケーションは各オラクル製品チームによって徹底的にレビューされ、パフォーマンス、セキュリティ、スケーラビリティなど、必要なパラメータが遵守されていることが確認されます。Oracle Cloud Marketplaceでの公開により、HCLSoftwareのアプリケーションは市場で高い認知度を得ることができ、Oracle SaaSおよびOracle Cloud Infrastructureを中心としたソリューション開発におけるHCLSoftwareの専門知識が検証されます。
  • このツールキットは、カスタマー・エクスペリエンス(CX)、エンタープライズ・パフォーマンス管理(EPM)、オラクル・トランスポーテーション管理(OTM)など、他のOracle Cloudモジュールにも検証および拡張できます。
  • Oracle Fusion Cloud用に事前に定義されたテストケースにより、シームレスな自動化を実現します。
  • ユーザーは、社内の技術専門家チームにアクセスし、HCLSoftware Academy を通じてトレーニングと能力開発を支援できます。
  • また、製品管理チームや開発チームにもアクセスできます。
  • HCLTechの年中無休のサポートは、企業にとって大きなメリットです。サポートはライセンス費用の一部として含まれています。

HCLTechアドバンテージTCartの詳細については、HCLSoftwareの専門家にお問い合わせください。


Cover Image

HCL OneTest v10.5.4 の新機能

2023/10/25 - 読み終える時間: 3 分

Whats New with HCL OneTest v10.5.4 の翻訳版です。

HCL OneTest v10.5.4 の新機能

2023年10月17日

著者: Martin Lescuyer / HCL OneTest Product Manager

HCLSoftwareは、自動ソフトウェアテストツールHCL OneTestの新バージョンv10.5.4を発表いたします。HCLSoftwareの OneTest ポートフォリオは、顧客からの強化要求を提供し続けています。これらの機能は、変化する技術環境をサポートし、DevOpsライフサイクルを改善します。

では、バージョン 10.5.4 では何が新しくなったのでしょうか?プラットフォーム別に見てみましょう。

HCL OneTest Server

  • データ生成 HCL OneTest Serverに組み込まれたデータ生成機能は、完全に再設計されました。HCL OneTest Server に組み込まれたデータ生成機能は完全に再設計され、データシートの作成に重点を置き、ユーザーがデータルールの設定に費やしていた時間を軽減するために、あらかじめパッケージ化されたデータタイプを提供します。

  • パフォーマンス・テスト結果に関する洞察の提供 この新機能は、テスト担当者がパフォーマンス・テスト結果のデータを分析するのに役立ちます。ディープラーニング(深層学習)技術を使用することで、システムは性能テスト結果をスキャンし、性能の観点から問題となる可能性のある古典的なパターンを検出します。

  • サーバーベースのテスト実行で、Google ChromeまたはMicrosoft Edgeを使用可能に HCL OneTest Serverからテストを実行する場合、Mozilla Firefoxに加えて、3つのブラウザのいずれかを使用できるようになりました。

HCL OneTest Serverの詳細については、こちらのリリース情報をご覧ください。

HCL OneTest UI

  • Appium 2.0 for macOS のサポート HCL OneTest UIは、Appium 2.0 for macOSにバンドルされています。これにより、最新のiOSリリース(v16)のモバイルテストをサポートできます。

  • 読み取り専用コントロールの強化 読み取り専用コントロールの値が変更されているかどうかを、テストの実行によって検証できるようになりました。このような値を変更すると、テストは失敗します。

  • データセットの既存のカーソルの再利用や削除をサポートするAPIの追加 オープンなデータセットに対する既存のカーソルの再利用をサポートするために、アクセス可能ないくつかのAPIが追加されました。これにより、既存のカーソルを再利用したり、削除したりできます。

機能テスト自動化の新機能の詳細については、こちらのリリース情報をご覧ください。

HCL OneTest Performance

  • データ相関ルールの JSON データ相関ルール・エンジンを使用する場合、JSONPath を使用して、参照と置換の場所を見つけることが可能 になりました。

パフォーマンス・テストの新機能の詳細については、こちらのリリース情報をご覧ください。

HCL OneTest API / HCL OneTest Virtualization

  • 環境ダッシュボードのパブリッシャーの詳細でスタブの詳細の強化 HCL Quality Server の環境ダッシュボードのスタブインスタンスの詳細タブが強化され、ユーザー名や公開日、タイムスタンプなど、最新の公開スタブに関する情報が表示されるようになりました。

  • HCL OneTest API エージェントエンジンのロギングの強化 HCL OneTest API エージェントエンジンのロギングが強化されました。

統合テストとサービス仮想化の新機能の詳細については、こちらのリリース情報をご覧ください。

ソフトウェア・テスト・ツールの詳細については、HCL OneTest をご覧ください。無償トライアルもご利用いただけます。


Cover Image

HCL AppScan SCA チーム、HCL OneTest パフォーマンスで成功をつかむ

2023/10/25 - 読み終える時間: 2 分

HCL AppScan SCA Team Finds Success with HCL OneTest Performance の翻訳版です。


HCL AppScan SCA チーム、HCL OneTestパフォーマンスで成功をつかむ

2023年10月19日

著者: Cristina Suchland / Integrated Marketing Manager, Secure DevOps

HCL AppScan SCAチームは、ソフトウェア構成分析エンジンのパフォーマンスを監視するソリューションを探していました。幸運なことに、チームは機能テストとパフォーマンステストの両方に対応する、使いやすく堅牢なHCL OneTestプラットフォームの恩恵を受けました。HCL OneTest Performance製品は、Jenkinsプラットフォームと直接統合し、PrometheusにデータをプッシュしながらGarfanaダッシュボードに結果を表示し、オーバーナイトテストを含むパフォーマンステストを毎日実行できます。

HCL AppScan SCAチームの目標は、静的ソフトウェア構成分析(SCA)製品とAppScan on Cloud(ASoC)APIの自動リグレッション・スイートを毎日実行し、エンドツーエンド・プロセスの不正確さを把握することでした。HCL OneTest Performance を使用する目的は次のとおりです:

  • メモリーおよびCPU使用率を含むSCAエンジンのパフォーマンスをモニターする。

  • システムが必要なユーザー数を処理でき、なおかつ高いレベルのパフォーマンスで動作することを確認する負荷テストの実行

  • ボリューム/データテストの実行により、ソフトウェアが破損、速度低下、情報の損失なしに、一度に大量のデータを処理できることを確認します。

  • 想定を超える複数のユーザーをシミュレートすることで、意図的にソフトウェアを破壊しようとするストレステストを実行する。

  • パフォーマンスの劣化を警告するために、長期にわたってパフォーマンスの傾向を監視する。

  • 自動リグレッション・スイートの実行

HCL OneTest Performance を使用して、HCL AppScan SCA チームは Jenkins でパイプラインプロジェクトを作成し、結果を .json 形式で保存し、後でデータを Prometheus に送り、Grafana がダッシュボードに情報を表示しました。HCLSoftware の自動ソフトウェアテストツールである HCL OneTest Performance を導入した後、HCL AppScan SCA チームは、すべての環境欠陥を早期に検出し、データを視覚的に追跡するためのマトリックスを作成することができました。

システムのパフォーマンスを把握するプロセス 画像の説明

HCL OneTest Performance によるさらなる好結果には、HCL AppScan SCA チームのテスト目標達成を支援するカスタム Java コードの統合が含まれます。全体として、HCL OneTest Performance ソリューションは以下を達成しました:

  • スピード - アプリケーションが迅速に応答するかどうかを判断します。
  • スケーラビリティ - アプリケーションが処理できる最大ユーザー負荷を判断します。
  • 安定性 - さまざまな負荷の下でアプリケーションが安定しているかどうかを判断します。
  • 柔軟性 ?既存の全体的なエコシステムに簡単に統合でき、Prometheus や Grafana を中心とした既存のレポート機能にパフォーマンスの洞察を提供します。

HCL OneTest Performance の詳細をご覧ください。


Cover Image

不確実な経済状況下における自動テストソリューションへの投資

2023/10/19 - 読み終える時間: ~1 分

Investing in Automated Testing Solutions During Uncertain Economic Times の翻訳版です。


不確実な経済状況下における自動テストソリューションへの投資

2023年10月12日

著者: Cristina Suchland / Integrated Marketing Manager, Secure DevOps

急速な技術進歩とダイナミックな市場シフトが顕著な時代において、企業は、経済の不確実性に対する耐性を強化する機会を与えられている。差し迫った景気後退の懸念を予測する専門家がいる一方で、より前向きな経済的未来を指し示す 新鮮な視点やデータを提供する専門家もいる。

今後の不況や景気後退は避けられない(あるいは少なくともそれに備える)かもしれないが、前向きな企業はデジタルトランスフォーメーションの重要性を考慮し、継続的かつ効率的な自動テストソリューションに投資すべきである。また、DevOpsチームを削減する前に、よく考えるべきだ。

自動化ソフトウェアの一種である継続的テストは、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)全体を通してアプリケーションを継続的にテストする役割を果たす。この機能により、開発者はDevOpsプロセスを管理し、品質保証とビジネスリスクを管理することができる。そして、多くの場合、これらのツールは、技術チームがビジネスを成長させる、より価値の高い戦略的イニシアチブに集中できるようにします。

HCLSoftwareの最新ホワイトペーパー「景気後退期における自動テストソリューションへの投資」を読んで、景気後退に関係なく、ソフトウェア開発における有能な人材がサポートできる、技術における多くのトレンド、イノベーション、成長について詳しく学んでください。

HCL OneTestについて

HCL OneTestは、ユーザーインターフェース、パフォーマンス、APIテスト、そしてプロジェクトのライフサイクル全体を通してのサービス仮想化やデータファブリケーションをサポートします。HCL OneTestは、スクリプトレス、ウィザード駆動のテストオーサリング環境と、100以上の技術とプロトコルのサポートを特徴としています。HCL OneTest、自動ソフトウェアテストツールは、HCLTech(HCL)の一部門であり、主要ソフトウェア事業を運営するHCLSoftwareのDevSecOps製品領域に属する。DevSecOps、オートメーション、Digital Solutions、データ管理、マーケティング&コマース、メインフレームの分野で20以上の製品ファミリーを開発、マーケティング、販売、サポートしている。

Copyright c 2023 All rights reserved. 本レポートのいかなる資料も、HCLTech, Ltd.の書面による許可なく複製、複写、再出版、再利用することはできません。本レポートに含まれる情報と洞察は、HCLTech, Ltd.とHCLSoftwareによる調査と観察を反映したものです。


Cover Image

HCL OneTest Server による継続的インテグレーションの合理化

2023/6/27 - 読み終える時間: ~1 分

Streamline Continuous Integration with HCL OneTest Server の翻訳版です。


HCL OneTest Server による継続的インテグレーションの合理化

2023年6月23日

著者: Martin Lescuyer / HCL OneTest Product Manager

今日のペースの速いソフトウェア開発状況において、継続的インテグレーション(CI)は、効率的で高品質なソフトウェアデリバリーのために不可欠となっています。様々なCI/CD/DevOpsパイプラインのシームレスな統合を達成するために、HCL OneTest Serverは強力なソリューションとして登場しました。

HCL OneTest Serverは、統合のシングルポイント、オーバーヘッドとメンテナンスの削減、クラウドネイティブアーキテクチャ、重複作業の排除、オープンソースの包括性など、興味深い機能の数々を提供します。HCL OneTestを競合他社より際立たせているこれらの機能をチェックしてください!

統合のシングルポイント

HCL OneTest Serverは、すべてのCI/CD/DevOpsパイプラインをまとめる一元化されたハブとして機能します。異なるツールやシステムの統合を合理化する統一プラットフォームとして機能し、チーム間のシームレスなコラボレーションを実現します。ソフトウェアデリバリープロセスの様々なコンポーネントを統合することで、HCL OneTest Serverは全体的なビューを提供し、管理を簡素化し、複雑さを軽減します。

オーバーヘッドとメンテナンスの削減

複数のCI/CDツールやシステムを管理することは、面倒で時間のかかる作業です。HCL OneTest Serverは、複数のツールを個別に保守・更新する必要性をなくすことで、この負担を軽減します。一元化されたアプローチにより、オーバーヘッドが削減され、メンテナンス作業が簡素化されるため、チームは高品質のソフトウェアを提供することに集中できます。

ハードウェア・コストを削減するクラウドネイティブ・アーキテクチャ

クラウドネイティブ・アーキテクチャでは、スケーラビリティとリソースの最適化が重視されるため、ハードウェア・コストが劇的に削減される。つまり、ハードウェアが少なければ、すぐに古くなるハードウェア・システムに費やす費用も少なくて済む。クラウド・コンピューティング・サービスとコンテナ化を活用することで、企業は物理インフラへの依存を大幅に削減できます。必要なときに必要な分だけ支払うことで、コスト削減を実現できます。

オープンソースの採用

今日のソフトウェア開発エコシステムでは、オープンソースツールが重要な役割を果たしています。HCL OneTest Serverは、このことを認識し、一般的なオープンソースツールやフレームワークとのシームレスな統合を提供します。継続的インテグレーションのためのJenkinsとの統合であれ、SeleniumやAppiumのような人気のあるテストフレームワークの利用であれ、HCL OneTest Serverは、組織がその包括的な機能とともにオープンソースソリューションの力を活用することを可能にします。

結論

HCL OneTest Serverは、組織がCI/CD/DevOpsパイプラインを合理化することを可能にする、魅力的な機能のセットを提供します。

統合のシングルポイントを提供し、オーバーヘッドとメンテナンスの労力を削減し、クラウドネイティブアーキテクチャを採用し、労力の重複を排除し、オープンソースとの互換性を持たせることで、OneTest Serverはチームに高品質なソフトウェアを効率的に提供する力を与えます。

この堅牢なソリューションを採用することで、成功への道のりがどのように加速するかについては、ここをクリックしてください!


Cover Image

HCLSoftware は EuroSTAR 2023 に出展します!

2023/5月/31 - 読み終える時間: ~1 分

We're Attending EuroSTAR 2023! の翻訳版です。


HCLSoftware は EuroSTAR 2023 に出展します!

HCLSoftwareは今年、EuroSTAR のスポンサーになりました!このカンファレンスは2023年6月13日~16日にアントワープ、ベルリンで開催される予定です。HCLSoftwareは業界をリードするDevOpsポートフォリオを発表する予定です。

HCLSoftware DevOpsは業界をリードするポートフォリオを携えてEuroSTARのフロアに立ち、DevOpsのペインポイントを解決するための正しいソリューションを探しているエンジニアリングとビジネスチームと出会います。HCLSoftware DevOpsは、継続的テスト自動化、継続的デリバリー、価値ストリーム管理、アプリケーションセキュリティテストなど、DevOpsの多くの側面において包括的で堅牢なソリューションを提供しています。

HCL Accelerate について

HCL Accelerate は、アイデアから実現までの価値サイクル時間を最適化し、顧客が望むもの、必要とするものを可能な限り迅速に提供します!HCL Accelerateを使えば、価値の管理プロセスを自動化し、価値の流れから無駄、非効率、ボトルネックを排除することができます。

HCL OneTest について

HCL OneTest は、UIやAPIの機能テスト、パフォーマンステスト、サービス仮想化、テストデータ生成などをカバーする、業界をリードするテスト自動化プラットフォームです。HCL OneTestを使えば、より早く自動化し、より早く(そしてより頻繁に)テストを実行して、より早くエラーを発見することができます!

私たちと一緒にEuroSTARに参加しませんか?こちらをクリックして、チケットを入手してください!

当社のDevOps製品のデモをご覧になりたい場合は、このフォームにご記入ください!


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修