HCL Domino Volt
  • HCL Domino Volt を使ったアプリの開発、実行を PC ブラウザーを使って体験いただけます (要アカウント登録 (無料))。作成したアプリはモバイルデバイスのブラウザーからも利用可能です。

最初の一歩

Domino Volt は Excel の表から作成するのが近道です。社員の検温データを収集する簡単なアプリ (実用性は脇に置きます) を Excel ファイルのインポートで作成してみましょう (作業時間: 約3分)。

  • ここをクリックしてサンプル用 Excel ファイル (Body temperature check.xlsx) をダウンロードします。中身を開いて確認してみてください。非常にシンプルです。
  • トライアルサイトにログインして「新規アプリケーションの作成」-「スプレッドシートから」を選択し、参照ボタンを押して、ダウンロードしたファイルを選択します。
  • Excel ファイルの列がフィールドとして一覧されます。タイプを下図のように修正します。
  • ウィザードを先に進み「作成」を押下します。「アプリケーションが有効になりました」の画面が表示されます。「閉じる」と以下の画面が表示されます。
  • 起動」を押すとフォームが表示されます。このURLがアプリのURLです。ユーザーに配布してデータの入力ができます。
  • データの表示」を押すと、収集したデータが表示されます。この画面からデータを Excel 形式でエキスポートできます。
  • 編集」を押すと設計画面が表示されます。設計画面で遊んでみてはいかがでしょうか。部品をドラッグ&ドロップで配置する直感的なデザインです。css や JavaScript も使えますが、それはまたの機会に。

Excel ファイルをメールして、データ収集する作業を置き換えられることがおわかりいただけるかと思います。「えっ、これだけしかできないの」と思われるかもしれません。これはあくまで序の口です。本格的なアプリではありませんが、ローコードの本質ではる「目的達成とコスト/パフォーマンス」を考慮すれば十分という考え方もあるでしょう。

さらにもう一歩

作成済みの休暇申請アプリをインポートしてみましょう (作業時間: 約5分)。Domino Volt では、作成したアプリをテンプレートとしてエクスポートできます。一度作成してしまえば、再度そのまま使用したり、多少の変更だけで別の用途に作成できます。HCL ビジネスパートナーにアプリの作成を依頼し、納入されたファイルをインポートすればすぐに実環境で利用できます。

  • ここをクリックし、ダウンロードしたzipファイルを解凍し、RequestLeaveJapanese.volt ファイルを取り出します。
  • トライアルサイトにログインして「アプリケーションのインポート」を選択し、参照ボタンを押して、ダウンロードしたファイルを選択します。「アプリケーションをデプロイしますか?」と「データをインポートしますか?」にチェックを入れて「作成」をクリックします。
  • 完了したら「起動」をクリックします。アプリケーションが起動します。

このアプリはデモ用途のもので、このサーバー環境ではメール送信を含む実際の申請は行えませんが、各画面や画面の遷移を確認できます。数日でこの程度のアプリを作ることができることをご理解いただければと思います。

設計の解説は省略します。アプリ画面内の「設計の説明」に一部説明が記載されています。

他のテンプレートも試してみる

営業支援

営業および技術専門スタッフの割り当てを調整、管理アプリです。データと共にインポートしてください。

見積もり作成

営業担当者が社内の技術部門と調整し、見積もりを送付するアプリです。データと共にインポートしてください。

Thanks (感謝) アプリ

お世話になった同僚に感謝の意を伝えるアプリです。チームの一体感を高める目的で使用できます。

Domino Volt Marketplace でテンプレートや部品を探す

Domino Volt Marketplace にはダウンロードして使えるテンプレートや部品が数多くあります。

さらに詳しく

本格的な「アプリ」作成のチュートリアルやハンズオンを用意しています。


注: 本ページに記載したアプリケーションはデモ用途であり、実際の業務等で使う前提で作成されていませんのでご注意ください。