HCLについて

HCLグループ

HCLグループは、年商約8,100億円 (73億米ドル)、従業員数11万5千名、世界32ヵ国で
ビジネスを展開するグローバルIT企業です。主にインド国内でハードウェアを手掛けるHCL インフォシステムズとグローバルに
サービス事業を展開するHCL テクノロジーズの2社から構成されています。

HCLテクノロジーズ

テクノロジーによる
ビジネストランスフォーメーション
R&D・ITアプリケーション・BPO・
ITインフラストラクチャ

従業員数 111,092名
売上高 約7,440億円(67億米ドル)

グローバル市場に展開
www.hcltech.com

HCLインフォシステムズ

ハードウェア・サービスと
ICTシステムインテグレーション・
コンピュータ・ストレージ・
ネットワーク・セキュリティ・通信・
映像機器・プリンタ・コンシューマ製品

従業員数 4,000名
売上高 約660億(6億米ドル)

インド市場に焦点
www.hclinfosystems.in

従業員数 115,092名

HCL
グループ

売上高 約8,100億円(73億米ドル)

HCLグループ沿革

1976年に創業者のShiv Nadarがインドのガレージで立ち上げたHCLは、1980年~90年代にかけて
インド国内でコンピュータ(ハードウェア)事業を確立しました。
1990年代には、HCLテクノロジーズを通じてサービスビジネスへのシフト、グローバル市場への進出を成功させています。
2005年には更なる成長を目指し『従業員第一主義-EFCS (Employees First, Customers Second)』の理念に基づいた
事業トランスフォーメーションを実施。その結果、ビジネスの成長を加速させることに成功し、
現在ではインドIT企業のトップ集団の一員となっています。

HCLグループ沿革

HCLテクノロジーズ

提供サービスと業界

HCLグループのサービス事業を担うHCLテクノロジーズでは
主に以下のサービスを様々な業種のお客様にご提供しております。

HCLテクノロジーズ

グローバル経営指標での評価

HCLテクノロジーズでは2005年に経営方針を『従業員第一主義-EFCS (Employees First, Customers Second) 』として
サービス事業の立て直しを行いました。それを機会に2005年から2013年にかけて年平均成長率25.1%で売上げを拡大し、
今日ではアクセンチュア・HP・IBM などのグローバル企業と市場で競合するまでに成長しました。
2012-2013年にはTSR 80%を超える成長をしています。

グローバル経営指標での評価

グローバルクライアントからの評価

お客様の満足度にこだわるHCLテクノロジーズの経営姿勢はグローバルで多くのお客様から高く評価されています。
お客様のビジネスパートナーとしての信頼は厚く、売上の95%以上がリピートビジネスからとなっています。

グローバルクライアントからの評価