HCL Japanについて

HCL Japan会社概要

HCL Japanはインド HCLテクノロジーズの100%子会社です。
主に日本のお客様にITサービスやエンジニアリングR&Dサービスを提供しております。

社名
株式会社エイチシーエル・ジャパン (英語名:HCL JAPAN LTD.)
設立
1998年(平成10年)2月
代表取締役社長
中山 雅之(Masayuki Nakayama)
主な事業内容
エンジニアリング開発サービス
ソフトウェア設計・開発・保守サービス
インフラサービス
アウトソーシング・サービス
IT・業務コンサルティング
その他これらに関する一切の事業
資本金
2億2千万円
従業員数
452名(グループ会社 29名を含む)
本社所在地
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル32階EAST
電話番号
Tel:03–6832–6000(代表)
Fax:03–5544–9996
主要取引銀行
シティバンク(本店)

日本に根差したビジネス

HCL Japanは、日本に根差したビジネスを展開しています。
『従業員第一主義-EFCS (Employees First, Customers Second) 』の理念による高品質なサービス提供は
国内のお客様にも高く評価され、近年の高い成長につながっています。

  • No.1 インド エンジニアリング
    サービスベンダーでトップの売上規模
  • インドで約2,300名が日本顧客の案件に従事
  • 200名のバイリンガルが在籍
  • 高オフショア比率のデリバリーを確立
    お客さまのコストダウンに貢献
  • 20年 以上にわたり日本で事業を展開
  • 国内の要員 約452名(グループ会社 29名を含む)
  • お客さまの9割が日本企業
  • 国内のトップR&D企業50社のうち
    10社がHCLのお客さま
日本に根差したビジネス

HCL Japanがお届けする価値

デジタルトランスフォーメーションには、優秀なIT人材を確保し、最先端の技術を取り入れることが必須です。
HCL Japanは多くのグローバル大手企業のデジタル化を支援してきた実績があります。
日本のお客さまのデジタルトランスフォーメーションを成功に導きます。

IT&ビジネスサービス

デジタルトランスフォーメーションに関するあらゆるニーズに対応

  • ・Digital Foundation
    • ・Hybrid Cloud (Cloud migration などを含む)
    • ・Cyber Security 他
  • ・Digital Business
    • ・Global packaged Apps (SAP など)
    • ・Data and Analytics
    • ・IoT (IoTWorks) 他
  • ・Digital Operations
    • ・Integrated IT Operations 他

エンジニアリングR&Dサービス

デジタルエンジニアリングで、企業の製品・サービスの開発~市場投入を加速をサポート

  • ・エンジニアリングのすべてのシーンをサポート
    • ・Product Engineering
    • ・Platform Engineering
    • ・Operational Technologies
  • ・Industry 4.0、IoT、AI、AR/VR、自律走行車など、先端デジタルテクノロジーに関する深い知識
  • ・自動化、アナリティクス、プラットフォーム、サステナンスなど、50以上のソリューションアクセラレーター
  • ・成果主義、リスク・リターン、コ・イノベーションなど、お客さまの戦略に合わせた柔軟なサービス提供モデル

グローバルエンタープライス・サポートサービス

グローバルでの経験・知見を活かし、企業のグローバル・インテグレーションおよびITオペレーションをサポート

  • ・Global IT Operation
    • ・グローバル化されたITのインテグレーション
    • ・One view でのガバナンスをサポート
    • ・グローバルITコストの最適化を実現
  • ・Global IT Roll-out
    • ・世界各国のHCLエンジニアを活用し、SAPシステム
    • ・などのグローバル・ロールアウトを支援
  • ・その他、グローバル関連プロジェクトをサポート

HCL Software

ガートナー等の評価が高い、ビジネストランスフォーメーションを実現するソフトウェア製品を提供

  • ・4分野で30以上の製品を展開
    • ・IT管理・セキュリティ: BigFix 他
    • ・DevOps: AppScan 他
    • ・コマース: Unica、Commerce 他
    • ・DX・ローコード: Domino、Volt、Nomad 他
  • ・クラウドネイティブ- パブリック/プライベート/ハイブリッド、どのクラウドにも即座にデプロイ可能
  • ・製品イノベーションへの継続的な投資による、スピーディかつタイムリーな機能強化、製品リリース

所在地

本社

本社

〒107-6032
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル32階EAST
ARK Mori Building 32F EAST
1-12-32 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6032

Tel:03–6832–6000  Fax:03–5544–9996

アクセス

最寄駅

東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 3出口 (徒歩約2分)
東京メトロ 南北線・銀座線 溜池山王駅 13出口 (徒歩約4分)
東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4出口 (徒歩約8分)
東京メトロ 千代田線 赤坂駅 5出口 (徒歩約9分)
東京メトロ 千代田線・丸ノ内線 国会議事堂前駅 3出口 (徒歩約10分)

大阪オフィス

Tel:06-6365-8377  Fax:050-3730-1698