ニュース

HCLがインダストリー4.0ソリューションでシーメンスとの提携を発表

【2018年02月05日 - ノイダ(インド)】

HCLがインダストリー4.0ソリューションでシーメンスと提携

グローバルITサービス企業のHCLテクノロジーズ(HCL)は、インダストリー4.0ソリューション分野におけるシーメンスとの戦略的パートナーシップについて発表しました。これは、シーメンスのオープンクラウドプラットフォームで、IoTのためのオープンオペレーティングシステムであるMindSphereのテクノロジー、アプリケーション開発、接続ソリューション、システム構築、そして市場開拓戦略について、グローバルに提携していくものになります。

「製造業のお客様は、自動化、サイバー・フィジカルシステム、そしてIoTテクノロジーを活用して、スマートなエコシステムの構築に取り組んでおり、インダストリー4.0がいよいよ本格化してきています。今回の提携によって、HCLのインダストリー4.0分野でのリーダーシップ、信頼性が、より確固たるものになります。」とHCLテクノロジーズ エンジニアリングR&Dサービス プレジデントのGH Raoは述べています。

シーメンス社PLMソフトウェアグローバルパートナーエコシステムの上級副社長Paul Kaeley氏は次のように述べています。「HCLは今後のビジネス拡大の可能性、グローバルの実績などを備えた強力なパートナーです。HCLのサービスはシーメンスの産業向け製品、プラットフォーム群にぴったり合っており、シーメンスのデジタル製品・ソリューション部門にとって、HCLは最適な戦略パートナーと言えます。」

この提携により、HCLはシーメンスのMindsSphereソリューションを様々な業種の顧客に提供することができるようになります。両社はこのプラットフォームの開発、イノベーションに共同で取り組み、市場でのポジショニングを強化してまいります。

このニュースは2017年12月5日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。
原文は下記URLをご参照ください。
https://www.hcltech.com/press-releases/engineering/hcl-and-siemens-partner-industry-40-solutions

 

ページトップへ戻る

<<News一覧へ