ニュース

HCLテクノロジーズ、2021年度第2四半期の連結決算を発表 – 前年同期比で売上1%増

【2020年10月22日 - ノイダ(インド)】

HCLテクノロジーズ(本社:インド ニューデリー、プレジデント兼CEO:C・ヴィジャヤクマール、NSE:HCLTECH / BSE:532281)は、2021年度第2四半期の連結決算を発表しました。

2021年度第2四半期の業績
売上は前年同期比0.8%増の25億700万米ドルとなりました。純利益は前年同期比12.7%増の4億2,400万米ドルとなりました。

2021年度第2四半期の主要マイルストーン
– 売上は対前四半期で4.5%増(為替変動の影響を除く)。利益率はEBITAで25.6%、EBITで20.5%となり、前年同期比、前四半期比ともに拡大

– 全ての地域、セグメント、業種で前四半期から売上が拡大し、継続的なプラス成長傾向が回復
– ライフサイエンス/ヘルスケア、公共(エネルギー)、製造業などのお客さまより、15件のトランスフォーメンション案件を獲得
– Mode2の売上がマイルストーンとなる5億ドルを突破
– Forbesの第4回「World’s Best Employers 2020」において、HCLテクノロジーズが30位にランクイン、インド本社の多国籍企業としてはトップ

プレジデント兼CEOのC・ヴィジャヤクマールは次のように語っています。「第2四半期も、前四半期比で売上4.5%増(為替変動の影響を除く)、EBIT利益率21.6%と、引き続き好調な業績となりました。デジタルトランスフォーメーションやクラウドのビジネスが売上拡大を牽引し、またプロダクト&プラットフォーム分野が堅調だったことも貢献しました。これらの分野は、今後も、様々な方向からビジネスを成長させていってくれると考えています。この2年間、次世代のテクノロジーに投資をしてまいりました。私たちが、このような厳しい状況においても、新しいビジネスチャンスを活かすことができるのは、この投資が支えとなっているからです。」

このニュースは2020年10月16日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。
原文は下記URL(PDF)からダウンロードのうえご参照ください。
https://www.hcltech.com/sites/default/files/hcl_tech_q2_2021_investor_release.pdf

ページトップへ戻る

<<News一覧へ