ニュース

HCLテクノロジーズがベトナムに進出、デジタル関連の雇用機会を創出

【2020年12月23日 - ハノイ(ベトナム)/ ノイダ(インド)】

首都ハノイに1つ目のデリバリーセンターを開設

大手グローバルテクノロジー企業であるHCL テクノロジーズ (HCL) は本日、ベトナムへの進出を発表しました。この地域でのプレゼンスを高め、現地雇用を拡大し、グローバルのお客さまにサービスを提供できる人材の育成を進めてまいります。HCLは、1976年に設立され、お客さまのデジタル時代に向けたビジネストランスフォーメーションをサポートする、インド発の多国籍企業です。主要な産業や分野で、グローバルに高いプレゼンスを示しています。

HCLのベトナムでの現地法人となるHCL Vietnam Company Ltd.は、現地のICTやエンジニアリング機関と連携し、ベトナムの人材育成と成長を目指してまいります。ベトナムの首都ハノイに1つ目のデリバリーセンターを置き、銀行・金融サービス、ヘルスケア、インフラ、エンジニアリング、サイバーセキュリティなど、様々な業界や業種のグローバルな顧客ベースに、先進的なテクノロジーソリューションを提供していきます。

HCLは2020年7月にベトナムでの事業を開始、今後3年間で現地大学の新卒、経験豊富な専門家の中途を合わせて3,000名以上を採用していく予定です。新卒の方たちがハイテク分野でのキャリアを築けるよう、適切なスキルを得る教育の機会とプラットフォームを提供し、グローバルなプロジェクトで働くために必要な経験を提供することが、HCLのベトナムでの事業拡大戦略の鍵となります。ベトナムでのビジネスを始動させるにあたり、2020年12月19日に大卒者&経験者のためのバーチャルジョブフェアを開催します。

「この美しい国、ベトナムで事業を展開することになり、心が踊るような思いでいます。」と、HCLテクノロジーズのコーポレート・ヴァイス・プレジデントであるSanjay Guptaは述べています。「若い人材、経験豊富な人材、優れた能力をお持ちの方々に、母国を離れることなく、トップレベルのグローバルテクノロジーカンパニーで働いていただける。このような新しい機会の提供に熱心に取り組み、万全の準備を整えました。」

「ベトナムという国、そしてベトナムの高いスキルを持つ若者たちには、この国の経済成長を力強く牽引するIT産業を発展させる、高いポテンシャルがあります。HCLは、高価値のパートナーシップへのアプローチ、ideapreneurship™の企業文化、そしてベトナム現地の人材プールにより、グローバルのお客さまに業界トップのデジタル・イノベーションとサポートをご提供してまいります。HCLでのキャリアはすなわち、ハイテク分野での機会、継続的な学び、そして成長を意味します。ベトナムの高いスキルと能力を持った人材を採用することを楽しみにしています。」

このニュースは2020年12月10日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。
原文は下記URLをご参照ください。
https://www.hcltech.com/press-releases/hcl-technologies-enters-vietnam-will-create-significant-local-digital-employment

ページトップへ戻る

<<News一覧へ