ニュース

HCLテクノロジーズが、エアバス社と5年間のデジタルワークプレイスサービス契約を締結

【2021年02月11日 - ノイダ(インド)】

戦略的トランスフォーメーションパートナーシップによりHCLのグローバルフットプリントが拡大

大手グローバルテクノロジー企業であるHCL テクノロジーズ (HCL) は本日、エアバス社と5年間のデジタルワークプレイスサービス契約を締結したことを発表しました。HCLは、最新のデジタルワークプレイスを構築し、エアバス社の多くの従業員に向けてより良いユーザー体験とより高品質なサービスを、グローバルに提供してまいります。

HCLがエアバス社のプリファードパートナーとして選ばれたのは、非常に広い範囲において標準的な機能にイノベーションを付加して提供でき、効率の向上と市場投入までの時間の短縮を実現できる能力が評価されたためです。
HCLのFluid Workplace Modelによって、エアバス社は最新のデジタル技術を導入できるようになります。また、ITおよびOTをカバーするHCL独自のエンド・ツー・エンド管理サービスが、エアバス社の既存のITプロセスや納入コストを迅速に最適化します。

このニュースは2021年2月4日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。
原文は下記URLをご参照ください。
https://www.hcltech.com/press-releases/press-releases-business/hcl-signs-5-year-digital-workplace-services-agreement-airbus

ページトップへ戻る

<<News一覧へ