ニュース

Everest Group インダストリー4.0サービス ベンダー評価レポートでHCLがリーダーポジションを獲得

【2021年06月08日 - ノイダ(インド)】

Everest Group、HCLテクノロジーズをインダストリー4.0サービス分野のリーダーと評価

HCLテクノロジーズは、Everest Group初のIndustry 4.0 Services PEAK Matrix® Assessmentにおいて「リーダー」の評価を獲得しました。このレポートでは、インダストリー4.0サービスに関連する大手サービスプロバイダー18社を「市場に与える影響」と「ビジョン&ケイパビリティ」という2つの軸から評価しています。HCLテクノロジーズは、最高位となる「リーダー」グループに位置づけられました。

本レポートでは、HCLテクノロジーズのこの分野における優れたケイパビリティと、サービス機能を網羅した充実したポートフォリオや、市場でも評価されているプロジェクトマネジメント、組織チェンジマネジメントによって、顧客のインダストリー4.0の取り組みを強化・支援できる能力が評価されています。

Everest Group PEAK Matrix® for Industry 4.0 Service Providers 2020

「HCLテクノロジーズ社は、必要な機能に継続的な投資をしていることで、インダストリー4.0サービス市場で力強い成長を遂げている有力企業としての地位を確立しました。」とエベレスト・グループのバイスプレジデント、Akshat Vaidは述べています。「HCLテクノロジーズのXpand 4.0フレームワークは市場ニーズによくマッチしており、HCLは業種や地域を問わず、顧客と強固な関係を築くことができています。HCL は、CAMWORKS、ROST、DDX、RMI などの一連の IP や、イネーブリングテクノロジ専用のインフラに投資していますし、Geometric Limited、Strong-Bridge Envision、C2Sisなどの買収により、ポジショニングが向上しました。また、顧客は、新しい技術の習得やスキルアップにより人材プールを強化したHCLの人材マネジメント戦略を高く評価しています。」

「Everest Group PEAK Matrix® for Industry 4.0 Service Providers 2020」(英語)はこちらからダウンロードいただけます。

ページトップへ戻る

<<News一覧へ