ニュース

Everest GroupとAvasant RadarView™が、デジタル時代に向けたHCLの人材、体制、能力をリーダーとして評価

【2022年01月13日 - ノイダ(インド)】

HCLの人材、体制、能力が、アナリストレポートで「リーダー」評価を獲得

HCLテクノロジーズは、Everest GroupとAvasant RadarView™からそれぞれ、タレント・レディネス、デジタル人材のケイパビリティにおける「リーダー」として評価されました。両調査会社は、HCLのデジタル人材育成、体系だった市場開拓と人材関連テーマでブランド化されたサービス、アジャイルワークスペース構築への投資、従業員ライフサイクル、次世代ITスキルの特定における、しっかりした戦略とエコシステムを評価しています。

Everest Groupは「Talent Readiness for Next-generation IT Services PEAK Matrix™ Assessment 2020」レポートにおいて、HCLの顧客は、HCLの新しい人材研修に取り組むオープンな姿勢や、将来に向けた研修への注力をHCLの顧客は評価しており、それが、各分野における人材レディネスでトップのサービスプロバイダーとしての地位確立に貢献している、としています。さらに、古くからのピラミッド型組織モデルからの脱却を目指すHCLの姿勢が、次世代のITスキルに注目する顧客の共感を広く呼んでいるとも述べています。

Avasant Radarviewは「Digital Talent Capability 2021 RadarView」レポートにおいて、HCLのデジタル戦略人材のケイパビリティ、人材変革、人材投資とイノベーションを高く評価しています。また、HCLの人材プログラムとして、アナリティクスを活用したスキルプログラム「Skills@Scale」、複数の分野における能力開発イニシアチブ「TEX Academy」、女性のリーダーシッププログラム「ASCEND」、インドのTier 2都市での人材採用に焦点を当てた「New Vistas」プログラム、実習プログラムなどを取り上げています。HCLがオンサイトおよびオンショアで人材のローカライゼーションに注力していることにも言及しています。HCLでは、2021年度の時点で、すべての地域で全体の65~70%が現地の人材となっています。

「HCLは、デジタルの教育を受けており、プロジェクトに即応できる人材を確保することで、顧客のデジタル変革を成功させ続けている」と、Avasantのリサーチリーダー、Shwetank Sainiは述べています。

HCLは、草の根イノベーションを促進するカルチャーと信念のもと、従業員に公平で安全かつインクルーシブな労働環境を提供することに取り組んでいます。27%を超える女性従業員と162の国籍の従業員を抱え、多様な背景を持つ人々を雇用し、バリューと伝統が組み合わさった類まれなカルチャーを作り上げていることを誇りに感じています。HCLの人事の取り組みは、Great Place to Work®、Top Employer Institute、Forbes Best Employerなど、世界でも高い評価を受けています。

HCLテクノロジーズのCHROであるApparao VVは、「私たちは、トップクラスの職務スキルはもちろんのこと、ソーシャル・インテリジェンス、想像力、イノベーション、予想外の問題を解決する創造性や臨機応変な対応力、共感力といったソフトスキルも備えた人材を求めています」と語っています。「私たちは、これからのテクノロジーのディスラプションに対応すべく、従業員のアップスキル、リスキルに尽力し、多様でインクルーシブな、非常に魅力的な環境を提供してまいります」

このニュースは2022年1月4日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。原文は下記URLをご参照ください。
https://www.hcltech.com/press-releases/press-releases-business/hcl-technologies-named-leader-talent-readiness-and-digital

ページトップへ戻る

<<News一覧へ