ニュース

HCLテクノロジーズ 2022年度第4四半期および通期の連結決算を発表 – 通期の売上は前年同期比12.8%増

【2022年04月28日 - ノイダ(インド)】

HCLテクノロジーズ(本社:インド ニューデリー、プレジデント兼CEO:C・ヴィジャヤクマール、NSE:HCLTECH / BSE:532281)は、2022年度第4四半期および2022年度通期の連結決算を発表しました。

2022年度第4四半期の業績
売上は前年同期比11.0%増の29億9,300万米ドル(前年同期比15.1%増、2,259億7,000万ルピー)となりました。また当第4四半期の純利益は前年同期比18.3%増の4億7,500万米ドル(前年同期比23.9%増、359億3,000万ルピー)となりました。

2022年度通期の業績
2022年3月31日を期末とする通期の売上は前年同期比の12.8%増、114億8,100万米ドル(前年同期比13.6%増、8,565億1,000万ルピー)となりました。また純利益は前年同期比3.2%増の18億700万米ドル(前年同期比4.3%増、1,344億9,000万ルピー)となりました。

2022年度の主要マイルストーン
– ライフサイエンス/ヘルスケア、テクノロジー、金融サービス、製造、公共などのお客さまより、52件の大型案件を獲得
– 新規案件のTCVは83億米ドル となり、前年度比で14%の増加
– Bloombergによる「2022 Gender–Equality Index」(GEI)に2年連続で選定。他のグローバル45ヵ国の4187社とともに、透明性への取り組み、また、ジェンダー関連データに新たなスタンダートを設定したことが評価された
– ハンガリー ブダペストに拠点を送る大手データエンジニアリングサービス企業Starschemaの買収について正式契約を締結、買収を完了(2022年4月2日から有効)。これによりデータエンジニアリングを活用したデジタルエンジニアリングを強化し、また中欧、東欧地域におけるプレゼンスを向上
– Mode2の売上は好調で、前年度比31.8%の伸長(為替変動の影響を除く)
– HCL Softwareは、小売り、消費財、銀行、保険、金融分野のグローバル企業や象徴的なブランドのお客様を含む677の新規顧客を獲得

プレジデント兼CEOのC・ヴィジャヤクマールは次のように語っています。
「第4四半期のサービス事業は、前四半期比 5.0%の増収、前年同期比17.5%の増収(為替変動の影響を除く)となり、引き続き好調に推移しました。過去 3 四半期において、当社のサービス事業は本業で一貫して 5%以上の成長を続けており、これは業界でも最高水準の CQGRとなっています。年間の売上でも、デジタル、クラウド、エンジニアリングの各サービスの力強い成長に牽引され、全体として前年度比12.7%の伸びとなり、ガイダンスを上回りました。今後も積極的な投資を行い、需要に対応できるような人材プールを構築してまいります。」

このニュースは2022年4月21日(現地時間)にHCLテクノロジーズが発表した資料の抄訳です。
原文は下記URL(PDF)からダウンロードのうえご参照ください。
https://www.hcltech.com/sites/default/files/documents/investor-reports/HCL_Tech_Q4_FY22_Investor_Release.pdf


ページトップへ戻る

<<News一覧へ