ニュース

エイチシーエル・ジャパン、D+Mグループ(デノン及びマランツを含む)との業務提携締結を発表― HCL エンタープライズ・アプリケーション導入サービスを通し、業務改革のためのSAP®ソリューションを提供

【2013年01月21日 - 東京/ノイダ(インド)】

HCLテクノロジーズ(以下 HCL)のエンタープライズ・アプリケーション・サービス部門(以下 EAS部門)は、100年以上の歴史を誇る老舗メーカーであり、デノン/マランツなどのハイエンド・オーディオ・ブランドを有するD+Mグループ(株式会社ディーアンドエムホールディングス、以下 D+M社)と業務提携を結び、SAP(R)ソリューションの提供を通してD+M社の業務改革を支援することとなりました。

この業務提携を通してHCLは、D+M日本法人に導入されているSAPおよび関連アプリケーションの会計ソリューションとコード体系(G/L等)を見直し・再設定すると共に、D+M社の会計データの統合も手掛けることになります。

この数百万ドル規模にも及ぶ契約締結の決め手となったのは、エイチシーエル・ジャパンが中心となり、D+M社の日本、米国、中国、ヨーロッパ法人の業務をサポートするグローバル・デリバリー・モデルとして実施可能であるという点でした。

HCLは、17年以上にわたるSAPとの強固なグローバル・パートナーシップのもと、世界31カ国でSAP関連事業を展開し、6,000人のSAPコンサルタントを擁しています。

HCLのEAS部門は業界リーダーとして、最新テクノロジーを駆使し、お客様のビジネス改善のために必要な要件の特定から、改善の達成および維持に至るまで、幅広いサービスを提供しています。また、HCLは業界トップのグローバル・デリバリー・ケイパビリティを有しており、HCLジャパンでは、日本企業や多国籍企業を始めとする数多くのお客様に対し、グローバル展開を視野においたSAPシステムの再導入を支援しています。

本プレスリリースに関するお問い合わせはこちらまで
エイチシーエル・ジャパンSAP関連業務に関する詳細はこちらをご覧ください

また、本プレスリリースの詳細は以下をご参照ください:

日本語版プレスリリース HCL DM Win Joint Press Release -Japanese

英語版プレスリリース HCL DM Group Press Release English

ページトップへ戻る

<<News一覧へ