ニュース

HCL、日本国内のオフショアベンダーのトップと評価

【2013年05月13日 - 東京/ノイダ(インド)】

グローバルIT企業のHCL 、日本国内のオフショアベンダーのトップに

レポートによると、HCLのビジネスは日本企業のグローバル展開に伴い拡大*

大手グローバル IT サービスプロバイダーのHCL テクノロジーズ(HCL Technologies Ltd.、以下 HCL)は、IDC Japanレポート*にて、日本国内のオフショアベンダーの中でトップクラスと評価されました。

同レポートは、インド・オフショアベンダーの国内ITサービス事業では、グローバルで既にリレーションが出来ている外資系企業の日本法人向けからビジネスが展開されるのが一般的であるとした上で、HCLの場合には、日本企業の顧客が多いため、日本企業のグローバル展開が HCL にビジネス拡大の大きな機会をもたらしていると述べています。

HCLにとって日本は戦略的市場の一つであり、HCLは日本における20年以上の経験を通して日本のビジネスについて深く理解し、日本の顧客との深い信頼関係を構築することに力を入れています。現在、エイチシーエル・ジャパンの顧客の9割以上が日本企業です。

*IDC Report: The Business Situation of Major India Vendors in the Japan IT Service Market 2012 (「2012年国内ITサービス市場におけるインドベンダーの状況」), Doc # JP2578611U, Dec 2012

 

本プレスリリースに関するメールでのお問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ:03-3539-8746 (マーケティング直通)

 また、本プレスリリースの詳細は以下をご参照ください:

日本語版プレスリリース Press Release HCL IDC Japan Report-Japanese

英語版プレスリリース  Press Release HCL IDC Japan Report-English

ページトップへ戻る

<<News一覧へ