ニュース

「Internet of Things」 HCLテクノロジーズ コーポレートヴァイスプレジデント サンディープ・キショール講演

【2014年08月05日 - 東京】

HCLテクノロジーズ コーポレートヴァイスプレジデント サンディープ・キショールがペンシルベニア大学ウォートン・スクールにてIoT (Internet of Things : モノのインターネット)についての講演を行いました。


エイチシーエル・ジャパンの親会社であるHCLテクノロジーズのコーポレートヴァイスプレジデント ライフサイエンス・ヘルスケア・公共サービスグローバルヘッド サンディープ・キショールがペンシルベニア大学のビジネススクールの学生に向けてIoTが生み出すビジネス機会について講演いたしました。


講演においてサンディープは、センサーやビッグデータといったIoTにおける重要な要素の説明に加え、IoTが車や冷蔵庫、医療機器などをどのように変え、ショッピングや通勤・移動、そして健康管理など私たちの生活をいかに便利にしていくかを論じています。そして、これら全てを含めてIoTが創造するビジネス機会はこの先10年間で19兆ドル規模にのぼると述べています。

 
 

こちら(外部サイト)でも講演全体を日本語字幕付きでご覧いただけます。

 

講演内で使用されていた映像はこちら(外部サイト)でもご覧いただけます。

ページトップへ戻る

<<News一覧へ