ニュース

CTO Straight Talk Issue1 巻頭記事「インターネット・オブ・エクスペリエンス」日本語版を掲載

【2015年12月17日 - 東京】

CTO Straight Talk Issue1 巻頭記事「インターネット・オブ・エクスペリエンス」の日本語版を掲載いたしました。

HCLでは、CXOにとって最も価値のある情報を持っているのは同じCXOではないかと考えました。 CXOが実際に直面した課題、経験から得られるインサイトは、他のCXOにとって何よりも適切かつ有用なのではないでしょうか。この考えに基づき、HCLはCXOがコラムを寄稿する形で参加するフォーラム CXO Straight Talkを立ち上げました。 2014年にはCTOをはじめとする製品テクノロジーや研究開発のリーダーに向けたCTO Straight Talkがスタートしました。 このCTO Straight Talkの創刊号から「インターネット・オブ・エクスペリエンス」と題した巻頭記事の日本語版をダウンロードいただけます。

  ダウンロードはこちら

「インターネットの誕生から45年を経てようやくIoTが現実のものとなり、人々の関心を集めています。この全てが互いにつながった世界で成功を収めるには、意味のあるデータとタイムリーな分析がもたらす価値に重点を置き、テクノロジー自体はできるだけ裏方にまわすようにすることが重要です。これこそが、インターネット・オブ・エクスペリエンスの世界です。この巻頭記事では、IoT – モノのインターネットが真にインターネット・オブ・エクスペリエンスへと進化するために重要なポイントをデジタライゼーション、ネットワーク、製品設計、データ分析といった要素から解説しています。」 CTO Straight Talkは現在、第2巻まで発刊されています。全ての記事は以下のURLでご覧いただけます(英語のみ)。

* CTO Straight TalkはHCLのエンジニアリングR&Dサービス(ERS)が主体となり、運営しています。

 

その他の資料のダウンロードはこちらから

ページトップへ戻る

<<News一覧へ