ニュース

2月4日 「従業員第一主義」の講演を行います – 日本能率協会KAIKAカンファレンス2016

【2016年02月03日 - 東京】

日本能率協会 KAIKAカンファレンス2016において「従業員第一主義」の講演を行います

株式会社エイチシーエル・ジャパンは、2月3日~5日で開催される、一般社団法人日本能率協会開催のKAIKAカンファレンス2016において「“全員参加”の組織変革「従業員第一主義」の逆ピラミッド型組織とは」と題した講演を行います。 HCLテクノロジーズでは『従業員第一主義-EFCS (Employees First, Customers Second) 』を経営理念として掲げています。お客様に真の価値を創出することができるのは、お客様と常に接している従業員であり、経営陣はビジネスの最前線にいる従業員を支え、能力を発揮するために必要な権限とサポートを与えることに重点を置くという考え方です。 2月4日に行われる講演では、この究極の「お客様第一主義」ともいえる「従業員第一主義」の理念について、その考え方と変革の歴史、企業カルチャーであるアイディアプレナーシップへの発展の道のりと、これを支える社内の仕組みなどをお話しさせていただきます。 講演の詳細は日本能率協会のページ(KAIKAカンファレンス2016のサイトが立ち上がります。)でご確認いただけます。

ページトップへ戻る

<<News一覧へ