ニュース

クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か? – コーポレートVP IoTビジネスヘッド スカマラ・バネラジー インタビュー ZDNetに掲載

【2019年01月16日 - 東京】

第2フェーズに入るIoT 
クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

HCLジャパンの親会社であるHCLテクノロジーズのエンジニアリングR&Dサービス コーポレート・ヴァイスプレジデント IoTビジネスヘッド Sukamal Banerjeeのインタビュー記事がZDNet に掲載されました。IoTが本格的な導入フェーズを迎える中で注目が集まるエッジコンピューティングの実装アプローチについて述べています。

記事の中でSukamalは、「テクノロジを最適な形で実装していく過程において、クラウドとエッジのバランスを取る必要性があるとの考え方に進化している。」と述べ、ユースケースや環境、プロセスに応じた形でエッジを実装していく重要性を説いています。

HCLは、ワールドエコノミックフォーラムのIoT/サイバーセキュリティ部会への参画を通じたIoTの安全な利用を実現していくための環境づくりをはじめ、グローバルでさまざまなお客様企業におけるIoTの取り組みをご支援しております。エッジを始め、IoTに求められるパフォーマンスや管理性、セキュリティに対応可能なプロダクト、サービス、コンサルティングメニューをそろえ、データがもたらす新しい世界を、お客様と共に実現してまいります。

記事は以下のURLでご覧いただけます。(ZDNetのサイトが立ち上がります。)

 https://japan.zdnet.com/pickup/hcl_201811/35129003/

ページトップへ戻る

<<News一覧へ