ニュース

HCLはHannover Messe 2019に出展いたします

【2019年03月29日 - 東京】

「スマートワークフォース」「スマートマニュファクチャリング」「スマートプロダクト」
「 Pepperインテリジェントアシスタント」の4つのテーマでソリューションをご紹介
– 日本語でのご案内も

HCLは、2019年4月1日(月)~5日(金)にドイツ ハノーバーにて開催される「Hannover Messe 2019」に出展いたします。 会場ブース(ホール7 – C32)では、「スマートワークフォース」「スマートマニュファクチャリング」「スマートプロダクト」「 Pepperインテリジェントアシスタント」の4つのテーマによるHCLのソリューションをご覧いただけます。

会期中は、HCLの専門家チームがVRやARによるフィールドサービスや研修・教育支援、MindSphere(マインドスフィア)アプリケーション、コネクテッドキッチン、AIアシスタントロボットなどのデモをご紹介いたします。4日(木)にはエイチシーエル・ジャパンの担当者による日本語でのご案内も可能です。ご希望の方は、下の「お問い合わせ」から事前にミーティングをご予約いただけますと当日の対応がスムーズです。

また、4月3日(水)12:30からは、HCLのインダストリアル&デジタルマニュファクチャリング グローバルヘッドのHirren Turakhiaが「Twin2Twin – A New Paradigm in Enterprise Digital Transformation」と題した講演を行います。ホール8 – D17で行われる本講演にも、ぜひご参加ください。

「Hannover Messe 2019」にご来場の際には、ぜひHCLのブース(ホール7 – C32)にお立ち寄りください。皆さまのお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る

<<News一覧へ