ニュース

2/1(火)DIGITAL Foresight 2022 Winter「DXの課題を打ち破る、ローコードツールの今 ~Web&モバイル対応で復活したDominoとビジネスアプリ開発の最新動向~」

【2022年01月14日 - 東京】

DIGITAL Foresight 2022 Winterに
HCL Software カントリーマネージャー 出羽 啓祐が登壇

株式会社エイチシーエル・ジャパンは、2月1日(火)にオンライン開催される 日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ主催 DIGITAL Foresight 2022 Winter に登壇いたします。「DXの課題を打ち破る、ローコードツールの今 ~Web&モバイル対応で復活したDominoとビジネスアプリ開発の最新動向~」と題し、HCL Software カントリーマネージャー 出羽 啓祐が日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ 上席研究員と対談いたします。

企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを進める中で、「DXがうまくいかない」という声が多く聞かれるようにもなりました。この対談では、人材やスキル不足といったDXの課題を解く方策として、ローコードツールの活用法や開発ツールの最新動向について説明します。HCLが Notes/Domino を買収し復活させた背景や、実現した新機能にも迫ります。

ご視聴いただくには事前の登録が必要になります。
日経BP社のサイト(日経BP社のサイトが立ち上がります)よりご登録ください。
登録は無料です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

ページトップへ戻る

<<News一覧へ