ITインフラ管理サービス

IT Infrastructure Management Services

HCLでは、世界31カ国で展開するグローバル・ネットワークと
日本のビジネスおよびマーケットに関する豊富な経験と深い知識を活かし、
幅広い業界のお客様に向けてITインフラ管理サービスを通し、期待以上の価値をご提供しています。

概要

HCLのITインフラ管理サービス部門は、世界各地に1万5000人以上の従業員と20箇所のサービス・デリバリー・センターを擁し、グローバルなネットワークを展開しています。

HCLは世界5大陸に広がる100万個以上のデバイスから成る資産を集中管理し、100万社以上のビジネス・ユーザーからの需要にご対応し、1000万件以上のヘルプデスク・コールを解決しています。


HCLのITインフラ管理サービスでは、データ・センター設計、マイグレーション/ロールアウト・プラン、プロセス・デザイン、サービス・デリバリーの構造設計/導入/展開を始め、サーバー、ストレージ、メインフレーム、データベース、エンド・ユーザー・デバイス、ネットワーク・デバイス、セキュリティ・デバイス、Webサービス、アプリケーション、メインフレーム、インフラ・アプリケーション/プロセス、ツールなど、インフラ関連要素全般にわたる日常業務をサポートしております。

サービス・ポートフォリオ

クラウド・コンピューティング・サービス
エンド・ユーザー・コンピューティング
データセンター・トランスフォーメーション
ネットワーク・トランスフォーメーション
情報セキュリティ・サービス
統合運用管理
クロス・ファンクショナル・サービス
メインフレーム&AS/400
システム・インテグレーション

HCLでは、インフラ管理用のフレームワークおよびIPを豊富に備えています
HCLのITSASM
HCLのITSASMフレームワークは、インフラ(ネットワークおよびシステム)領域とアプリケーション領域の間のギャップを埋め、アプリケーションとその基本となるテクノロジーについて、完全なエンド・ツー・エンド/トップ・ツー・ボトムの見える化を達成します。
ITサービス分野におけるソート・リーダーとしての実績を備えたHCLのソリューションは、テクノロジー・アップ型ではなく、ビジネス・ダウン型のアプローチを採用しています。HCLのITSASMは、強固に統合されたプロセス・テクノロジー・フレームワークであり、ビジネスとテクノロジーの垣根を乗り越えて、業界最高のビジネス・サービスをご提供可能です。これは、ITSM理論を実行することにより達成されます。
myDashboard™
myDashboard™は、ITインフラの異なる階層の完全な見える化、そして全ての管理対象サービスを統合的に見ることを可能にするHCLの IPR可視性ツールです。様々なインフラ管理ツール、そしてインフラ環境全体からの使用状況データとパフォーマンス・データとの相関を示す可視性エンジンをつなぎ、アプリケーション層でツール・インテグレーションをおこないます。
MTaaS™
MTaaS™はエンタープライズ・ツール向けのビジネス即応型プラットフォームです。クラウドベース、オンプレミス、またはハイブリッド・デリバリー・モデルでご提供しています。MTaaS™は全く新しいインフラ管理サービスのデリバリー方法であり、人を中心としたデリバリー・モデルから、先進化/自動化された真のユーティリティ・ベースのプラットフォーム中心型デリバリー・モデルへと移行することにより、コスト効率と最適化を向上させます。
Business Aligned IT (BAIT™)
BAIT™はエンタープライズIT内の各インフラ要素をつなぎ、可視性を高めることで、「ビジネス・プロセス」が一目でわかる、意思決定の促進を目的としたプラットフォームです。
  • HCLは確かなプロセスを通してビジネスとITを繋ぎます。
  • BPMとITSMをBSMでリンクさせることで、ITの同期化を促進します。
  • 可視性はBAITからすぐに得られる成果です。可視性の実現により、処理サイクル時間の短縮などのビジネス・パフォーマンス向上につながる改善点を特定するプラットフォームをご提供します。

HCL Technologies(グローバルサイト)で詳細を見る⇒



HCLではITインフラ管理サービスを幅広い業界分野のお客様にご提供しております。