Mode1-2-3戦略
21st Century Enterprisesへの変革をサポート

Mode1-2-3戦略

あらゆる業界で、ビジネスが大きな転換期を迎えています。デジタル化、アナリティクス、クラウド、IoT、オートメーションといった次世代のテクノロジーが今までの常識を打ち破り、大きな変革を引き起こしています。変革を試みる企業は、どれもこれらの次世代テクノロジーを中核に据えて取り組みを進めています。高まる次世代テクノロジーへの需要にお応えし、我々HCLもMode1-2-3戦略の下、次世代のテクノロジーサービス企業へと急速な進化を遂げています。

HCLのMode1-2-3戦略は、お客様のビジネスがこれからの変化に対応し、成長できるよう、既存ビジネスのコア、新しい成長分野、そして将来のエコシステムの3点に注目して、サービスをご提供するものです。それぞれのモードで、異なる分野、サービスに焦点をあて、お客様のビジネス、そしてHCL自身の成長を目指します。

Mode1:コアサービス
Mode1では、アプリケーション、インフラストラクチャ、BPOおよびエンジニアリングR&Dといったコア分野のサービスを提供します。DRYiCEのオートノミクスとオーケストレーションにより、お客様のビジネスとITを「リーン」で「アジャイル」なものへと変革いたします。
Mode1は、市場でのリーダーポジションを維持しつつ、既存の製品・サービスのシェアを拡大することに焦点をあてています。新市場への展開でも、既存市場のさらなる掘り起こしでも、Mode1では既存のコアの強化が中心になります。 既存コアの強化には、今、何が最も強力な差別化要因となっているのかという点に着目する必要があります。既存の製品・サービスは、必ずしも新しいテクノロジーの登場によって使い物にならなくなるわけではありません。新しいテクノロジーを採用したり、それに適応することで、既存の製品・サービスを更に強化することができるのです。

Mode2:次世代サービス
Mode2では、デジタル&アナリティクス、IoT WoRKS™、クラウドサービス、サイバーセキュリティ&GRCサービスなど、顧客エクスペリエンスを重視したサービスを統合的に提供し、成果をあげてまいります。
Mode2は、短期間に高成長を遂げるチャンスをもたらします。業界の転換期においてビジネス機会を急激に拡大するためには、Mode2の次世代サービスを強化することが重要です。顧客の好みがどちらに向かっているのか、その結果として、どのような市場展望の変化がおこり、ビジネスへの潜在的な影響があるのか。これらをしっかりと研究し理解しなければなりません。そして、研究結果に基づき、関連するさまざまな機会に早急に戦略投資を行い、利益をあげていくのです。Mode2の市場は新しく、発展段階にあるので、多くの場合にはまだ明確なマーケットリーダーがいません。よって、社内を活用するのでも外部から調達するのでも、Mode2の次世代サービスで確固とした能力を構築することで、急速に成長できる可能性があります。今こそ、このエキサイティングな新分野に向けた新しい製品・サービスを開発し、ビジネスモデルの転換を図り、マーケットリーダーになる時なのです。

Mode3:プロダクト&プラットフォーム
Mode3では、次世代のビジネス機会を見据え、知的財産をベースにした革新的なパートナーシップを通じて価値あるサービスをご提供いたします。1つは、HCLがライセンスを獲得したパートナーの知的財産を活用したサービス提供で、すでにIBMの6つの製品について取り組みが始まっています。もう1つは、HCL自身の知的財産の活用です。社内での知的財産の創造や、次世代オートノミクス&オーケストレーション製品・プラットフォーム群 DRYiCEの拡充・提供に引き続き投資し、お客様に価値をお届けしてまいります。
Mode3は、明日のその先を見据え、未来へ向けた潮流=エコシステムに重点を置きます。現在、どのバリュー・チェーンや業界においても、エコシステムが形成されつつあります。HCLは、自社でスクラッチで作ることに拘ることなくビジネスモデルを柔軟に変化させ、戦略パートナーのエコシステムにおいて革新的なアライアンスを構築することで、お客様のビジネスがこれからの変化に対応し、成長できるようお手伝いしてまいります。今ある強み、これから注力すべき点、そして変化する環境を総合的に捉え、常に一歩先を行く経営をMode3で実現いたします。

HCLのMode1-2-3戦略は、今日の市場では類を見ないものです。Mode1-2-3戦略によってお客様のビジネス成長を目指すHCLに対し、お客様もますます高い信頼を寄せてくださっています。我々HCLは世界中のお客様に最良のパートナーとして選ばれることを第一の目標とし、引き続きMode1-2-3の強化を進め、投資を継続してまいります。そして、HCL自身もこれからの変化に対応すべく、能力向上のための教育やトレーニングに努めてまいります。