エンジニアリング R&D サービス(ERS)

Engineering & R&D Services

HCLでは、世界31カ国で展開するグローバル・ネットワークと
日本のビジネスおよびマーケットに関する豊富な経験と深い知識を活かし、
幅広い業界のお客様に向けてエンジニアリング R&D サービス(ERS)を通し、期待以上の価値をご提供しています。

概要

エンジニアリング開発サービス・パートナーとして―最高の経験を提供する最高の製品を実現するために

HCLのERS部門では、創業当時から引き継がれるエンジニアリングの伝統、業界のエコシステムやユーザーエクスペリエンスまでを考慮に入れた幅広いアプローチ、そして人材/プロセス/、システム/フレームワーク、ツールにおける堅固な基盤を最大の差別化要因として、業界をリードする世界中の革新的企業と大規模なグローバルESP(エンジニアリング開発サービス・パートナーシップ)を結んでおります。


HCLのエンジニアリングへの熱い思い

HCLのERS部門では、次世代航空機、微小医療機器、スマートデバイス、コンシューマデバイスの開発支援、製品エンジニアリング、プラットフォーム・ソリューションなど、エンジニアリング分野における幅広い経験と実績を駆使し、お客様がビジネス戦略を達成するためのお手伝いを致しております。30 年以上前にコンピュータ関連製品企業としてスタートした HCL の ERS 部門は、過去 10 年間にわたり約 500 社の顧客企業向けに数千以上の製品ローンチの支援をおこなってきました。現在では、世界最大級のエンジニアリング・サービスプロバイダーとして、エンジニアリング分野における革新的な技術とサービスを通じ、顧客企業がグローバル市場において成功を収めるための、さまざまな支援をご提供しています。

HCLの ERS 部門では、製品エンジニアリングにおいて成功のカギを握る「4 つの C」<Completeness(完全性)、Complexity(複雑性)、Criticality(クリティカリティ)、Cost(コスト)>に一貫して力を注ぐことで、お客様からの確かな信頼を頂いております。

Completeness(完全性): ハードウェア、組込み、メカニカル、ソフトウェアなど、エンジニアリングに関するあらゆる分野ごとに専門家によるサービスをご提供する、完全な製品ライフサイクル・エンジニアリング

Complexity(複雑性): 航空宇宙産業、医療業界、自動車産業、工業生産業界、ハイテク業界、エネルギー関連産業などの多彩な産業分野において、複数の幅広い分野にわたって複雑に関連する製品に対し、グローバル規模のエンジニアリング・サービスおよびサポートをご提供

Criticality(クリティカリティ): 医療機器、航空電子工学、自動車、工業生産、テクノロジーシステムとなどの領域のクリティカルな製品において、お客様の信頼を獲得する厳格な国際的品質

Cost(コスト): NPI(新製品立ち上げ)から製品の成熟期に至るまで、効率的なエンジニアリング・オペレーション、ソリューション・アクセラレータ、生産原価の全般的な削減を通じ、製品に関する総所有コストを大幅に削減

HCL のERS部門はパートナー企業様に対し、最高のデリバリー機能、エンジニアリング・ソリューションのご提供、真のビジネス利益創出をお約束致します。詳細については、以下のセクションをご参照ください。

最高のエンジニアリング・サービスをお約束

HCL のERS部門は、お客様の期待以上のエンジニアリング・サービスをお約束します。エンジニアリング開発サービス分野のグローバル・リーダーとして30 年以上にわたり、コア製品エンジニアリングをご提供してきた経験と実績に基づき、今日 HCL では世界クラスの効率性を備え、あらゆる規模と複雑性に対応したエンジニアリング・サービスをご提供しております。HCLのERS部門では、インフラ・セットアップ、チーム拡張などにおいて高度にシステム化された最高のデリバリーを実現し、高品質、期限厳守、効率的な運用、世界クラスのイノベーションなど、お客様のあらゆる厳しい要求にご対応することが可能です。

以下は、HCL ERS部門が最高の品質を誇る、高度にシステム化されたデリバリーの一例です。

ASSET & PM Smart:業界標準の知識移転およびプロジェクトマネジメント・プロセスを実現するためのツールです。3,000 件を超えるオフショアデリバリー・プロジェクトでの経験と実績に基づいて構築されたさまざまなツールを用いることにより、プロジェクト・デリバリーチームは、効率および品質を視野に入れて、速やかにプロジェクトに取り掛かることが可能です。

CoE(センターオブエクセレンス): HCLは「アジャイル CoE」をいち早く設置し、お客様が従来のソフトウェアやオンラインソフトウェアのみならず、モバイルアプリについても迅速なリリースを実現することが可能です。HCLではこのほかにも、クラウド、ユーザーエクスペリエンス・デザイン、パフォーマンス・エンジニアリング、セキュリティ、NPI、リリース管理、モバイルなど、さまざまな領域に関するCoE を設置しています。

プロセス成熟度: HCL は CMMI レベル 5 認証を取得しており、さらに、CMMI-DEV(開発)および CMMI-SVC(サービス)に準拠しております。また、工程品質に関する取り組みにおいて、シックスシグマ、価値創出、CSAT(顧客満足度)などの領域にも力を入れています。

テスト・ファクトリー: HCL では、カタログベースのオンデマンド・テストサービスやソフトウェア/デバイスのテスト自動化ツールなどのイノベーションを通じて、業界最大規模のエンジニアリング・テスティング・パートナーシップを構築してまいりました。

一貫したシステムエンジニアリング: HCLは複雑なデバイスの設計やローンチを可能にするためには多大な投資が必要であると理解しています。世界クラスの開発、プロトタイプ・テスト、製造業向けインフラへの数 100 万ドル規模の投資により、HCLでは真の「エンドtoエンド」の製品エンジニアリング・サービスを提供することが可能となりました。

HCLのエンジニアリング・ソリューション

HCL は業界のエコシステムやユーザーエクスペリエンスまでを考慮に入れた「Engineering-out-of-the-Box」という独自のコンセプトを採用しています。このコンセプトに基づきHCLでは、製品の高い普及率や成長を達成するためには、単なる製品の枠を超えて、業界エコシステムの構築、ソーシャル/ローカル/モバイル/クラウドなどのテクノロジーを通じた差別化された体験を創出する必要があるという認識のもと、「イノベーション CoE」を設置し、以下のユニークなソリューションを提供しております。

Agora: Agoraは登録制を基本にしたビジネスを迅速にスタートするためのワンストップ・ソリューションです 。ビジネスを始める上で必要な要素をすべて包含した SaaS 実現から、再販業者やパートナーなどのエコシステムの管理まで対応しています。既に世界の大手テクノロジー企業数社から、エンドカスタマーへの価値の創出を達成する上でAgoraをご利用頂いています。また、Agoraは複数のベンダー管理、E コマースの統合、請求/メータリング、再ブランディングなどの包括的な機能を備えており、「アプリケーションストア」のエコシステムの創出もサポートしております。

DTAF: HCL の DTAF(Device Test Automation Framework: デバイス・テスト自動化フレームワーク)は、アプリエコノミーの広がりに伴い急速に高まるデバイス OEM 企業からの品質へのニーズに対応するために開発されました。タイムtoマーケットを犠牲にすることなくテスト範囲を最大化することを目的として設計された DTAF により、デバイス OEM 企業は品質面を心配することなくアップデートや製品ローンチを迅速におこなうことが可能となります。

Argos:ポスト PC 時代の到来に伴い、あらゆる種類の接続デバイスに固有の IP アドレスを提供するには、IPv4 に可能なアドレス数は42 億と限られているため、今、ビジネスにとって、IPv4 から IPv6 への移行は緊急を要する必須課題です。Argos は、構造化されたメソッドと評価ツールを用いて、デバイス、インフラ、アプリケーションのIPv6 への迅速かつスムーズな移行をサポートします。

HCLのエンジニアリング・チームでは、単なる既存のエンジニアリング・サービスを超えて、お客様の抱える問題を解決し、お客様に必要な価値を創出することを目的として、上記のほかにも「out-of-the-box」のコンセプトに基づく10種類以上のソリューションを開発、ご提供しております。

真のビジネス利益創出をお手伝い

HCL の ERS 部門はエンジニアリング・パートナーとして、お客様の製品およびソリューションの成功を第一として、タイムtoマーケットの短縮、所有コストの削減、最新テクノロジーの活用など、お客様の特定のビジネス目標達成に特化したサービスをご提供しています。


HCLでは特定のモデルを開発し、以下のニーズの組み合わせにより、お客様のビジネス目標に合わせたご対応が可能となりました。

製品ローンチ・加速化:その製品が成功を収めるか否かは、差別化されたユーザー体験をスピーディに提供できるか否かにかかっています。HCLでは、製品およびプラットフォームの市場投入における加速化を可能にするため、ターンキー・プログラムの管理、即座に利用可能なグローバル・デリバリー・センター(GDC)の設置、統合 NPI アプローチの採用を実施、お客様が顧客からの高い要求に対応し、製品実現までの期間を最大 30% 短縮するためのサポートを致しております。詳細は下記の業界情報をクリックしてグローバルサイトをご参照下さい。


a. OEM業界 : Device デバイス製品ローンチ/アクセラレーション
b. ISV / オンライン業界 : Software ソフトウェア製品ローンチ/アクセラレーション
c. エンタープライズ/プラットフォーム・プロバイダー業界 : プラットフォーム構築/アクセラレーション Acceleration

コスト/運用最適化:新製品ローンチの成功だけがビジネスにおける成功ではありません。既存ポートフォリオの管理や最適化もまたビジネスの成功には欠かせない要素であり、継続的な利益を確保するためには、リフレッシュおよび保守の必要があります。HCL は、品質コンプライアンス、製品維持/陳腐化管理、価値エンジニアリング/BOM 最適化を通じ、所有コストを最大 40% 縮小し、運用コスト、製品コストに大きなインパクトをもたらします。お客様のコストや運用を最適化する手法については、以下のグローバルサイトをご参照ください。


a. 陳腐化管理 : 製品維持/サポート
b. 原価引き下げに向けたリエンジニアリング : バリュー・エンジニアリング
c. デバイス品質 : デバイスの品質/コンプライアンス
d. ソフトウェア品質 : ソフトウェア製品の品質/コンプライアンス

最新テクノロジーの導入

モビリティおよびクラウドは、企業および消費者が、情報、エンターテインメント、その他のさまざまなサービスへアクセスする方法を変えた2 つの画期的なテクノロジーです。HCL では、クラウドおよびモバイルCoE に優秀な人材、ツール、フレームワークを集結し、お客様が現行のサービスを適用し、変革を生み出す最新テクノロジーの可能性を活かして新たなサービスをローンチすることを可能にするお手伝いを致しております。最新テクノロジーの導入に関するHCLとの協業の可能性については、以下のグローバルサイトをご参照ください。


a. モビリティ : モバイル・デバイス/アプリケーション・エンジニアリング
b. プロダクト・インテリジェンス : スマートプロダクト/スマートサービス

HCL Technologies(グローバルサイト)で詳細を見る⇒

HCLについて Everything HCL

HCLグループ HCL Japan 従業員第一主義 所在地
サービス | 業界分野 | 採用情報 | お問い合わせ | Disclaimer | 個人情報の取り扱い | Copyright © 2015 HCL Technologies Limited