HCL BigFix

OS、エンドポイント上のライセンス保有、非保有ソフトウエアを特定します。

BigFix Inventoryについて

ライセンスの適正使用やコンプライアンス順守のための包括的なソフトウエアインベントリ作成にかかる時間を劇的に削減します。組織がライセンス保有するソフトウエア、インストールされているがライセンスを保有していないソフトウエア、が使用頻度と共に価値ある情報として提供されます。


資産管理コストの削減
数百数千のエンドポイントのハードウエア、ソフトウエア資産のトラッキングができます。マルチテナント環境でも可能です。

資産確認の単純化
ISO 19770-2に準拠したソフトウエア資産確認とレポート機能により合理的に管理できます。

監査への備え
ソフトウエア、プロセス、ファイルシステム、未利用ソフトウエアなどの特定を行い、監査への備えを確かなものにできます。

クラウド活用の促進
セキュリティ、プライバシー、クラウドの特有のリスクに妥協せずに、変化し続けるビジネスニーズに拡張性と適応性を提供します。