11月20日(水) ノーツコンソーシアム25周年・ノーツ30周年記念 オープンセミナー開催のお知らせ

2019/10/15 - 読み終える時間: ~1 分

ノーツコンソーシアム25周年・ノーツ30周年記念 オープンセミナーが開催されます。 例年開かれているノーツコンソーシアムのオープンセミナーですが、今年はそれぞれ25周年と30周年の記念的な開催です。

本日、10月10日から受付が開始されています。Notes/Dominoの現役ユーザー、これから検討しようとしている方、一度離れたけれど、興味があるかたなど、どなたでもご参加できるオープンセミナーです。ぜひ、ご参加くださいませ。

https://www.notescons.gr.jp/home.nsf/content.xsp?k=OpenSeminar2019


NDS2019: 資料が公開されています

2019/10/11 - 読み終える時間: ~1 分

このブログで度々登場していました NDS2019 ですが、資料が公開されています。熱く、深いコンテンツ満載です。極めつけは「HCL Nomad 対応 トラブルチケット発行アプリケーション(テンプレートダウンロード) Presented by HCLMasters」というものもあります。是非、ご覧くださいませ。

http://nds2018.jp/top.nsf/pages/NDS2019download


HCL Verse 10.0.7 / HCL Companion 10.0.3 は 2019/10/16 頃に公開予定

2019/10/10 - 読み終える時間: ~1 分

2019/9/20と25にポストした以下の注意事項について、追加のお知らせです。 製品のリリース時期は 2019/10/16 前後になる見込みとなりました (App Store での処理の都合上正確な日付確定ができません)。

iOS用 IBM Companion から iOS 用 HCL Companion 10.0.3 にアップグレードする際の注意事項

iOS 用 IBM Verse から iOS用 HCL Verse 10.0.7 へアップグレードする際の注意事項


HCL Verse On-Premises 1.0.8.A がリリースされました

2019/10/10 - 読み終える時間: ~1 分

先日お知らせした、HCL Verse On-Premises 1.0.8 (2019/9/10 出荷)ですが、出荷後に発覚した問題 (重要度は低) に対処した 1.0.8.A を 2019/10/04 にリリースしました。FlexNet からダウンロードできます。

HCL Verse On-Premises 1.0.8.A Release Notice and Fix List https://hclpnpsupport.hcltech.com/kb_view.do?sysparm_article=KB0073193

修正内容は以下の通りです。

  • ブラジルのDSTタイムゾーンの削除
  • 推奨フォルダー機能が提案を断続的に表示できない問題
  • ユーザーにアーカイブ設定ポリシーが割り当てられていない場合に、サーバー・パネルのアーカイブはフォルダー・パネルに表示されない問題
  • サーバーでのアーカイブが委任モードで表示される問題
  • Verse からアーカイブをロードする場合、ポリシーが割り当てられたアーカイブ・サーバーが使用できない問題
  • 別名設定の日本語翻訳を修正
  • 製品のドキュメント・リンクを、HCLのドキュメント・サイトに変更
  • 製品名のブランドを HCL Verse に変更

HCL Nomad 1.0.4 新機能など

2019/10/9 - 読み終える時間: 2 分

HCL Digital Solutions (コラボレーション部門) のブログ Update: Strategy and Release of Nomad 1.0.4 for Apple iPad には、HOC Nomad 1.0.4 に関する記事がポストされています。その中から興味深いものを拾ってみます。


1. HCL Nomad 1.0.4 このリリースには、GPS連携やジャイロスコープ機能など、いくつかのクールな新機能が含まれています。たとえば、V11が出荷されると、Domino アプリはユーザーの正確な緯度経度情報を取り込めるようになります。小売、資産管理、監査/検査、旅行ベースのアプリケーションの可能性は無限です。

個人メール・ファイル・アクセス。ユーザーはデフォルトで HCL Nomad を使用して個人のメールファイルにアクセスできます。管理者は、メールおよびその他の設定について MDM オプションに関する Managing HCL Nomad via an MDM provider (MDMプロバイダーを介したHCL Nomadの管理) を参照する必要があります。

Nomad 1.0.4 および 1.0.3 のその他の新機能は何ですか。簡単な概要を記します。

  • Nomad は DNS を回避するように設定できるようになりました。これは一部の VPN ソリューションに必要な設定です。
  • Notes リッチ・テキスト選択が追加されました。単語をダブル・タップしてテキストを選択できます。
  • Notes リッチ・テキストのコピー/貼り付けを追加。
  • @Command FileOpenDatabase の一時フラグは、アプリケーションが以前に開かれたことがない場合でも「最近のアプリケーション」で機能するようになりました。
  • @Platform [Specific] はiOSの追加エントリを返します。モデルタイプ (iPad または iPhone) と Apple Model Identifier (モデル識別子)。
  • ネイティブ OS スタイルの数値フィールドでは、デフォルトで数値キーボードが表示されるようになりました。
  • ネイティブ OS スタイルの複数入力時間フィールドを修正。

Nomadのロールアウトと展開の管理。現在、panagendaのMarvelClientにより、デスクトップでのNotesとモバイルデバイスでのNomadの使用を企業で簡単に設定、管理、カスタマイズできます。 MarvelClientとHCL Nomadに関する詳細とFAQについては、ここをクリックしてください。10月16日に開催される panagenda の Webinar に参加して、MarvelClientで何ができるかを学んでみてはどうでしょう。

バージョン 1.0.4 以降、iOS デバイスの HCL Nomad は、最も一般的なモバイルデバイス管理 (MDM) プロバイダーを介した管理された構成をサポートします。すべての MDM プロバイダーは、アプリケーションの管理構成を実装する方法が若干異なります。詳細については、こちらをご覧ください。

2. Android タブレットと iPhone 用 Nomad のベータ を呼び出します。現在、Android 8.1およびiPhoneでのベータテストにNomadを使用できます。こちらから両方のベータ版に参加してください。

3. Nomad Web Assembly Nomad Web Assembly の作業は順調に進んでいます。マサチューセッツ州チェルムスフォードで行われた最近の工場見学会 (ソフトウェアの開発状況を見学できる) では実際に最初のデモを見た人もいます。この Nomad 製品の目標は、Notes または HCAA (HCL Clinet Application Access。旧 ICAA) デスクトップ・クライアントをインストールせずに、Domino アプリを Web ブラウザーでネイティブに実行できるようにすることです。私が話した企業にとって、「ゼロフットプリント」アプローチは複雑さを大幅に減らし、時間とコストを節約する本物のゲームチェンジャー。ベータ版のタイムラインは1H-2020年前半 (1H) です。

4. HCL Nomad と Google Googleの戦略に基づいて、ChromeOSをネイティブアプリケーションとして実行している Nomad for Android ベータ版を既に実証しています。さらに、Nomad Web Assembly の作業が完了すると、ChromeOS デバイスの Chrome ブラウザーにネイティブにインストールしなくても、これらのアプリを実行できるようになります。 Android ベータ版を試してみたい場合は、こちらからベータ版を購読してください。

我々は常日頃からみなさまの機能拡張要望に関心を持っています。 Domino アイデア・ポータルからいつでも皆さんのアイデアを送信してください。

HCL Nomad イニシアチブに対する皆様の継続的なサポートに感謝します。

Andrew Manby / Andrew Davis


HCL Nomad for iPhone のベータが TestFlight で提供開始

2019/10/8 - 読み終える時間: ~1 分

2019/9/18 に「iPhone 版 Domino Mobile Apps のベータが始まりました)」](https://hcljapan.co.jp/software/blog/dma-iphone-beta-started) でお騒がせした件ですが、2019/10/06 に今度は本当に開始されました。

このようにきちんと動作しています。

メール・ファイルも利用できます。


NSD2019 福岡が開催されました

2019/10/8 - 読み終える時間: ~1 分

NDS2019 福岡が 2019/10/04 (金) に開催されました。ご参加された皆様、ありがとうございました。これをもって、4 箇所で行われた NDS2019 は終了となりました。主催者、スポンサー、ご参加されたお客様、パートナー様、発表された方々へ、製品ベンダーとして厚く感謝を申し上げます。


HCL Nomad (Domino Mobile Apps) 1.0.4 がリリースされました

2019/10/7 - 読み終える時間: 2 分

2019/10/10 追記

HCL Nomad 1.0.4 では、オフラインで利用するために必要な構成を行うため、ユーザーのホームサーバー (ユーザーが登録されている Domino サーバー) にいったん接続する必要となりました。サーバーへの接続ができない環境でDBを開こうとすると「MarvelClient が HCL Nomad の設定に失敗しました。ネットワーク接続を確認して HCL Nomad を再起動してください。」 と出る場合があります。本記事末尾の「1.0.4 で追加された制限」にも追記しました。


2019/10/04 (金)、これまで Domino Mobile Apps と呼ばれていたものが HCL Nomad 1.0.4 としてリリースされました。Notes/Domino のアプリケーションを iPad 上で、そのまま手を加えずに動作できるアプリケーションです。1.0.3 は 2019/6/28 にリリースされました。IBM から HCL へ移管される直前のことでした。HCL ブランドとして Nomad という名称を付与しました。最近は「ノマド」、「ノマド・ワーカー」という日本語表現もありますので Nomad の説明は省略します。

App Store: https://apps.apple.com/jp/app/ibm-domino-mobile-apps/id751904885

このページの内容の翻訳を掲載します。


HCL Nomad

HCL Nomad を使うと、外出先で iPad から Domino アプリケーションにアクセスできます。既存の Domino アプリケーションを変更せずに、オンラインで直接アクセスしたり、オフライン・アクセス用にモバイル・デバイスに複製したりできます。もちろん、データを保護するためにすべての情報はローカルで暗号化されます。

HCL Dominoの お客様には、デスクトップ上の Notes クライアントを介してのみアクセス可能な HCL Domino アプリケーションが何十万もあります。

  • HCL Nomadは、iPadデバイスからのアクセスを介してデスクトップ・アプリケーションのパワーを解き放ちます
  • HCL Nomadにより、Domino をご利用のお客様は、新規または既存のワークフロー・アプリケーションでカメラなどのiPadの機能を利用できます。
  • HCL Nomadは、お客様が運用コストを削減し、生産性を向上させるのに役立ちます。

HCL Nomadには、panagenda MarvelClientが含まれるようになり追加料金不要で利用でき、HCL Nomad クライアントをシームレスに構成できます。

HCL Nomadをエンド・ユーザーに展開して、新規または既存のHCL Dominoアプリケーションへの安全なオンラインおよびオフライン・アクセスをすぐに活用できます。 HCL Nomadを今すぐ導入してROIを最大化してください。

新機能

Domino Mobile AppsはHCL Nomadになりました!このリリースでは、新しい外観とエキサイティングな新機能が追加されました。

HCL Nomadには、追加料金なしでpanagenda MarvelClientが含まれるようになり、HCL Nomadクライアントをシームレスに構成できます。

HCL Nomad 1.0.4では、オフライン使用を使用する前に、Dominoホームサーバーへの接続とログインが1回必要です。このプロセスは、クライアントが適切に構成されていることを確認するのに役立ちます。

  • Panagenda MarvelClient統合: HCL Nomad 1.0.4 には MarvelClient がインストールされており、管理者が HCL Nomad クライアントを管理できます。
  • MDM AppConfigのサポート: MDMプロバイダーを使用して、管理者は HCL Nomad クライアントの展開、構成、管理が可能になりました。
  • 個人メール・ファイルへのアクセス: ユーザーは、HCL Nomad を使用して個人メールファイルにアクセスできるようになりました。管理者は、機能の構成の詳細について管理ドキュメントを参照してください。

バグの修正

  • iPad OSで見られる、フォーム全体に予期しない白い線が描画される問題を修正しました。
  • 「最近使用したアプリ」ページの読み込みに失敗する問題を修正しました。
  • アプリケーションを開くときに「ワークスペースにディレクトリを追加できません」というエラーが繰り返し表示される問題を修正しました。
  • ツールバーのアクションが翻訳されていない問題を修正しました。
  • 2 バイト文字をデフォルト・フォントとして使用すると、斜体などのフォントスタイルがサポートされない問題を修正しました。
  • ユーザーがスペース・バーを使用して候補文字列を選択するマルチ・ステージ・テキスト入力ができない問題を修正しました。
  • 初期設定ダイアログの使いやすさの問題を修正しました。

1.0.4 で追加された制限

  • 現在、メール・ファイルの使用は、MIMEタイプのメールのレンダリングをサポートしていません。
  • メール・ファイル・アクション「添付ファイルとして転送」は、HCL Nomad ではサポートされていません。
  • オフラインで利用するために必要な構成を行うため、ユーザーのホームサーバー (ユーザーが登録されている Domino サーバー) にいったん接続する必要」となりました。

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。