Cover Image

HCL Volt MX、企業向けローコードツールとして Constellation ShortList & trade に選出される

2024/2/27 - 読み終える時間: 2 分

Volt MX Named on Constellation ShortList™ for Enterprise Low-Code Tools の翻訳版です。


HCL Volt MX、企業向けローコードツールとして Constellation ShortList & trade に選出される

2024年2月26日

著者: HCL Volt MX Team

Volt MX が Constellation ShortList™ Enterprise Low-Code Tools and Platform に 3 年連続で選出されました。これは、ローコード開発の領域における革新と卓越性に対する HCLSoftware の絶え間ない努力を証明するものです。

Constellation ShortList は、Constellation Research のアナリストが、顧客からの問い合わせ、パートナーとの対話、顧客からのフィードバック、ベンダーのプロジェクト、市場分析、および30社以上の社内調査を網羅する、綿密な調査プロセスを採用して選定しています。この包括的なアプローチにより、最も優れたソリューションのみがショートリストに掲載されます。

では、何が HCL Volt MX を際立たせ、このリストに選ばれたのでしょうか。検討された基準のいくつかと、私たちのアプローチがどの点で評価されたを紹介します。

  • コーディングや技術的な専門知識を最小限に抑えた使いやすさ: HCL Volt MX プラットフォームは、直感的なインターフェイスと、市民とプロの開発者の両方に合わせた専用の開発環境のおかげで、さまざまな習熟度のユーザーが簡単にアプリケーションを開発できるようにします。

  • 効果的なデスクトップとモバイルのユーザー体験: Volt MX があれば、ネイティブのマルチエクスペリエンス・イノベーションの最前線に立つことができます。Progressive Web Application からネイティブ・モバイル・アプリケーションまで、Volt MX はあらゆる種類のデバイスで優れたユーザー・エクスペリエンスを提供し、ユーザビリティとエンゲージメントを確保します。

  • 幅広い統合タイプとソース: 単なるコネクタにとどまらず、Volt MX は、既存のIT投資とシームレスに統合するためのオープンで拡張可能なフレームワークを活用することで、バックエンドの統合、認証、メンテナンスコストの削減を簡素化する堅牢なミドルウェアを提供します。

  • 大量のアプリを処理する管理とガバナンス機能: Volt MX は、大量のアプリケーションを効率的に処理し、コンプライアンスとセキュリティを確保するための堅牢な管理機能とガバナンス機能を提供します。

  • アプリケーション・テンプレートと組織ブランディングのサポート: アプリケーション・テンプレートと組織ブランディングをサポートし、開発プロセスを合理化し、ブランド・アイデンティティを強化します。

ローコード開発の領域で HCL Volt MX が傑出している理由を、ぜひ調査して直接お確かめください私たちにお問い合わせいただくか、Volt MX を無料でお試しいただき、私たちがどのようにお客様の組織をデジタルトランスフォーメーションと成功に向けて推進できるかをご確認ください。


Cover Image

HCL Volt MX Go: 開発者向け自習コンテンツの公開

2024/2/13 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Volt MX Go は Domino アプリを HCL Volt MX プラットフォームと連携させる製品です。開発者向けチュートリアルを公開しました。

サンプルの Domino アプリを Volt MX 環境にインポートし、モバイルアプリ向けに最適化する基本を学べます。

無償で利用可能な HCL のクラウド環境 (HCL SoFy) を使用できますので、費用と手間がかかりません (開発環境をダウンロードしてお手元のPC/Macにインストールが必要)。ゼロからのセットアップを含めて 3-4時間程度で完了できます。是非お試しください。


Cover Image

ニュース: HCL Volt MX が SAP Store で販売開始

2023/12/28 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Volt MX Now Available on SAP Store の翻訳版です。

プロフェッショナルおよび市民開発者が、SAPの単一のマルチ・エクスペリエンス・ローコード・プラットフォーム上で、コストと複雑性を抑えながら新しいソリューションを構築できるようになります。

公開日 2023年11月28日

HCLSoftwareは本日、プロフェッショナルと市民開発者向けの統合ローコード開発ソリューションである HCL Volt MX が、SAP とパートナー製品向けのオンラインマーケットプレイスである SAP Store で利用可能になったことを発表しました。HCL Volt MX の実証済みの統合機能により、企業は IT ランドスケープの中核にある SAP への投資を利用して、あらゆるデジタル接点でイノベーションを起こせます。

世界の主要企業がSAP上で事業を展開している中、新しく革新的なアプリケーションに対する需要は、IT 部門の開発能力を上回っています。ビジネスとITのリーダーは、すべての従業員を巻き込んで、これらのソリューションを迅速に提供するためのより良い方法を見つける必要があります。HCL Volt MX との統合により、SAP の顧客は、高度なノーコードからローコード、プロコード機能によって、アプリケーションの市場投入までの時間を短縮できます。

「HCLSoftware のジェネラルマネージャー兼 HCLSoftware デジタルソリューション担当エグゼクティブバイスプレジデントである Rechard Jefts は、次のように述べています。「HCL Volt MXローコードプラットフォームを使用することで、より多くのSAP顧客やSAPエコシステム内の組織が、変革的な顧客・従業員体験ソリューションを迅速に構築することが容易になりました。HCLSoftwareの革新的なプラットフォームとSAPとの強固な統合の組み合わせは、すでに顧客のソリューションに大きな価値をもたらしています」。

SAPとの統合に成功したHCL Volt MXの顧客には、以下の企業が含まれます。

  • 文房具、テクノロジー、オフィス用品、教育リソースを扱うオーストラリアの大手小売業者、Officeworks:在庫管理ソリューションを構築し、店舗メンバーが行うタスクの時間を短縮し、効率を向上させ、手作業プロセスに関連するコストを削減。
  • 北米の市役所:SAPのサービス管理統合を利用して業務機能を自動化する作業指示管理モバイル・アプリケーションを開発。
  • 印刷・コンテンツ管理ソリューションプロバイダー:注文管理のためのフィールドサービスアプリケーションを導入。技術者の生産性が25%向上し、顧客満足度が40%向上。

SAPとHCL Volt MXの強みを活用することで、顧客は複雑さとコストを削減し、デジタルトランスフォーメーションとアプリのモダナイゼーションイニシアチブを加速する上でビジネス上不可欠な、さらに大きなビジネス価値を引き出せます。

詳細については、SAP Store、または HCL Volt MX のページで無料トライアルをリクエストしてください。

SAP Storeはstore.sap.comにあり、SAPとそのパートナーが提供する2,300以上のソリューションを検索、試用、購入、更新するための簡素化され、接続されたデジタル顧客体験を提供します。顧客はそこで、ビジネスの成長に必要なSAPソリューションやSAPが検証したソリューションを見つけることができます。また、SAP Storeでの購入1件につき、SAPが1本の植樹を行います。


Cover Image

「全員参加で現場の要望を形に ローコード開発をマーケに活用」のウェビナーリプレイと記事の公開

2023/10/23 - 読み終える時間: ~1 分

ローコード開発で顧客を惹きつけるモバイルや Web アプリを継続的に改良しながら素早く提供する。言葉で書けば僅か数十文字ですが、実現するには大変な労力を必要とします。

HCLSoftware は、この課題の解決を支援する HCL Volt MX を提供しています。

2023年9月の『アドタイ・デイズ 2023 (秋)』(主催: 宣伝会議) で実施した講演では、以下のような具体的な事例と共に、それを実現している HCL Volt MX の特長を照会しています。

画像の説明

画像の説明

ご興味がありましたら以下からウェビナーのリプレイと記事をご覧ください。

全員参加で現場の要望を形に ローコード開発をマーケに活用 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議


Cover Image

新しい HCL Volt MX Einstein リリース - AI 支援開発などにより、より高品質なアプリをより迅速に構築

2023/9/29 - 読み終える時間: 4 分

New Volt MX Einstein Release - Build Higher Quality Apps Faster with AI-Assisted Development and More の翻訳版です。


新しい HCL Volt MX Einstein リリース - AI 支援開発などにより、より高品質なアプリをより迅速に構築

2023年9月22日

著者: Suhas Bhat / General Manager, HCL Volt MX

HCLSoftware は、Volt MX (コード名 Einstein) の最新リリースが利用可能になったことを発表できることを嬉しく思います。 マルチエクスペリエンス ローコード プラットフォームの新しいリリースは、次の機能により市民および専門家の能力開発をさらに強化します。

  • Volt IQ: 生産性を向上させ、開発者のエクスペリエンスを向上させる、AI を活用した新しい開発者アシスタント
  • Microsoft Windows および Apple macOS 用のデスクトップ アプリの構築をサポートし、新しい EX およびリモート ワーク アプリケーションを構築する機会を拡大
  • Leap のアップデートにより、シチズン開発のガバナンスと展開が容易になりました
  • JavaScript エディター: JS 開発者がベスト プラクティスに沿ったコーディングを迅速に実行できるよう、サーバー側ロジック用に強化

Volt IQ でアプリ開発を加速する

Volt IQ は、AI 時代のイノベーションに対する HCL の取り組みを強調し、Volt MX を使用してプロの開発者の生産性を向上させます。 開発者は、Volt Iris IDE 内で Volt IQ を使用して、自動化、アプリの脆弱性スキャン、インテリジェントな提案の提供などのタスクを支援できるようになりました。 Volt IQ のガイダンスにより、プラットフォームを初めて使用する開発者の学習曲線が短縮され、経験豊富な顧客は開発サイクルが短縮され、アプリの全体的な品質が向上します。

Volt IQ の主な機能は次のとおりです。

  • 開発者が質問したり、技術的な質問に対するサポートを受けるためのチャット インターフェイス。 * 自然言語命令によるコマンドの実行。
  • 最適化、クリーンアップ、および翻訳、テスト ケースの実行など、時間のかかる多数のタスクの完了
  • 高度な AI アルゴリズムを通じてデザインの推奨事項を提供します (つまり、新しいログイン フォームが構築されるとすぐにマーケットプレイスからサンプル ログイン デザインを提案します)。

Volt IQ の詳細については、こちらをご覧ください。

Volt IQ とチャットを開始し、Volt Iris でアプリを構築しながら設計の提案を確認できます (下図参照)。

画像の説明

マルチエクスペリエンス アプリもデスクトップ ネイティブになりました

Web、モバイル、タブレット、ウェアラブル向けの業界をリードするマルチエクスペリエンス ローコード プラットフォームとして、このリリースでは、ネイティブ Windows および macOS アプリの構築のサポートが追加されています。 「一度構築すれば、どこにでも展開できる」という理念に従って、同じビジネス コードとすべてのバックエンド構成を再利用して、デスクトップ アプリを簡単に作成できます。

これらのアプリはデスクトップ上でネイティブに実行され、ファイル システムなどのローカル OS サービスにアクセスでき、完全にオフラインで動作します。 Windows の場合、開発者は MSI インストーラーまたは exe をビルドすることを選択できます。 macOS の場合、開発者は dmg または app ファイルをビルドできます。 この機能により、組織が従業員エクスペリエンスとリモート ワーカー アプリケーションを構築する機会が広がります。

デスクトップ ネイティブ アプリの詳細については、こちらをご覧ください。

大規模な市民育成プログラムを管理する

管理者向けの新しいアプリケーション ダッシュボードを利用して、大規模な市民開発プログラムに関する重要な洞察を取得できるようになりました。 アプリを構築している特定の従業員、アプリの使用頻度、ストレージ容量などの主要な指標にすばやくアクセスします。 この機能は、Leap 環境を管理し、シャドー IT からの使用を防ぐために不可欠な情報を提供します。

画像の説明)

管理者は、シチズン開発者がアプリで使用できる外部情報へのアクセスを構成および制御できます。 例には、ドロップダウン メニューに入力するための CRM システムからの顧客のリストや、ワークフローの割り当てを自動化するための組織の検索が含まれます。 制御できる要素には、どの外部ソースを利用可能にするか、および誰がそれらを使用できるかが含まれます。 このように外部情報を提供することで、シチズン開発者の安全が確保され、開発者が作成できるものに価値が追加されます。

画像の説明

データ プロセッサ向けの強化された JavaScript エディター

Volt Foundry は、強力なデータ統合ミドルウェアを提供します。 その強みの 1 つは、カスタムのプリプロセッサおよびポストプロセッサの JavaScript コードを記述して、サービスの動作を変更または強化できることです。 たとえば、バックエンド データ パイプラインに出入りするデータを制限、拡張、変更する方法や、サービスがいつどのように利用されるかについての制御を設定する方法です。 この最新リリースでは、Volt Foundry は、提案の提供、IntelliSense、提案リストによるコード ブロックの自動入力、エラー検出などの拡張機能を導入しています。 API の形式も拡張され、API 設計のベスト プラクティスに準拠し、学習と使用を促進します。 これらの改善により、JavaScript に習熟した開発者の生産性が向上し、エラーが発生しやすいコードの可能性が軽減されます。

JavaScript の機能強化について詳しくは、こちらをご覧ください。

更なる詳細

このリリースは、オンプレミスおよび Volt MX Cloud の既存のすべての顧客が利用できるようになりました。 Iris の更新機能を使用して 9.5.17 以降にアップグレードするか、HCL ライセンス ポータルから新しいバージョンをダウンロードしてください。

プロの開発者向けのこの Volt MX リリースの詳細な概要とデモについては、このビデオをご覧ください。

Volt MX を初めて使用しますか? 無料のアカウント (プロフェッショナルおよびシチズンの開発環境が提供) を通じてプラットフォームとその新機能を実際に試し、HCLSoftware U を通じて無料のトレーニング プログラムにアクセスして、始めるのに役立ちます。


Cover Image

デジタル イノベーションは開発者のエンパワーメントから始まります: HCL Volt MX に関する Jason Gary へのインタビュー

2023/9/29 - 読み終える時間: 2 分

Digital Innovation Starts with Developer Empowerment: An Interview with Jason Gary on HCL Volt MX の翻訳版です。


デジタル イノベーションは開発者のエンパワーメントから始まります: HCL Volt MX に関する Jason Gary へのインタビュー

2023年9月22日

著者: HCL Volt MX Team

Jason Gary と話をしましたか? CTO、HCLSoftware Digital Solutions のエンジニアリングおよびイノベーション担当副社長 ? Volt MX がアプリケーション開発の未来をどのように推進しているかについての彼の考えと、プロの開発者、新規の開発者、意欲的な開発者へのアドバイスを聞くことができます。

Volt MX の概要と、それが提供する独自のテクノロジーについて教えてください。

Jason: Volt MX は、HCL が提供する非常に興味深い製品であり、HCLSoftwareの一連の製品の中でもユニークです。 これは完全なアプリケーション開発プラットフォームです。 IT 業界では「完全」という言葉は強力で負荷の高い言葉ですが、よく考えてみると、実際にはすべての機能が備わっています。

API のプロキシ、管理、構成、作成、ライフサイクルを可能にするバックエンドと、他のさまざまなバックエンド ソースに接続して集約できる接続システムがあります。 フロントエンド IDE を備えており、プロおよび一般開発者があらゆる種類のアプリケーションを構築できます。 それに加えて、マルチチャネルが可能になります。コードを取得して、iOS デバイス、Android、Web ブラウザー、またはキオスクに何をデプロイするかを決定できます。

Volt MXの「MX」は、プラットフォームの真の強みである「マルチエクスペリエンス」を表します。 まさに信じられないほど柔軟な製品です。

IT では「完全」という言葉は強力で意味が込められています。 でもよく考えてみると、Volt MX は本当に何でもやってくれます。

開発者はなぜそうする必要があるのでしょうか? 開発者または経験豊富な専門家になるために訓練を受けている大学生ですか? Volt MXを学びますか?

Jason: メリットはたくさんあります。 すべての開発者にとって、Volt MX は単一の目的地、単一の構築方法を持つ素晴らしい方法だと思います。

Volt MX でキャリアを始めたばかりのソフトウェア開発者は、マルチプラットフォーム アプリケーションの開発に必要な多数の言語やプラットフォームを学ぶ必要はありません。 多言語、複数テクノロジ スタック アプリケーションを作成することは、初心者レベルの開発者にとって多くのことを期待しています。

経験豊富な開発者であることの利点は、おそらくマルチプラットフォーム アプリケーションを構築したことがあり、バックエンドとフロントエンドの両方について豊富な経験があることです。 しかし、あなたがフルスタック開発者であっても、一度書いて複数回デプロイするほうが簡単で早いと思いませんか? もちろん。

Volt MX を使用すると、JavaScript ですべてを記述し、複数のプラットフォームにデプロイできます。 iOS および Android のネイティブ機能の一部と、経験豊富な開発者としてのスキルを統合することもできます。

Volt MX 証明書を取得するのではなく、Volt MX を自分で学習したいと考えている開発者に何と言いますか?

Jason: 学習者にはさまざまなタイプがいます。 あなたがどのような学習者であっても、Volt MX はあなたのために役立つ教育を提供します。

正式なトレーニングを重視し、実際に取り組む前に何かを本当に理解したいと考えている開発者は確かに大勢います。 構造化された設定や認定に苦労している開発者もいます。

私たちは、素晴らしい一連のチュートリアルと正式なトレーニングを提供しており、その集大成として認定資格が得られます。 製品に統合されたチュートリアルも提供しています。 ダウンロードしてすぐに使いたい人のために、認定などへのアクセスとともにこれらの機能セットを提供します。 HCLSoftwareの正式なトレーニングにより、製品の使用方法と製品を最大限に活用する方法について総合的な視点が得られることを強くお勧めします。

あなたがどのような学習者であっても、HCL Volt MX はあなたに役立つ教育を提供します。

開発者はなぜ他のアプリ開発者プラットフォームではなく Volt MX に特化することを選択する必要があるのでしょうか?

Jason : マルチエクスペリエンス、マルチチャンネルの要素は明らかに素晴らしいです。 競合他社は素晴らしい製品を持っており、それらを悪く言うつもりはありません。 Volt MX には、一部のバックエンドには必ずしも備えていない信じられないほど強力なバックエンドがあります。また、ほとんどすべてのバックエンドでは、開発者はそのプラットフォームに非常に特化した内容を学ぶ必要があります。 Volt MX は独自の言語や特殊な言語の実装を使用しません。 JavaScript スキルがあれば、ウェアラブルに至るまで、あらゆるデバイスであらゆるものを作成できます。

そして私たちはその旅を続けています。 私たちは、最初に Volt MX Go で利用できるようになった JavaScript の上に単純な数式言語を採用しており、最終的にはそれを Volt MX に拡張する予定です。 これにより、Excel の公式言語を効果的に使用して、すでに持っている JavaScript スキルに加えて、驚くべきことを実行できるようになります。

開発者が注目すべき Volt MX の 2 つの主要な機能は何ですか?

ジェイソン: ネイティブ アプリケーションとして、よく知っている言語である JavaScript で作成し、30 分で iOS と Android で動作させることができるのは、素晴らしい瞬間です。 それ以上に、ほとんどの開発者、特にフルスタック開発者を本当に興奮させるはずだと私が信じているのは、IDE でこれらの作業を実行し、素晴らしいインタラクティブなエクスペリエンスを作成した後、実際にそのバックエンドをまったく同じプラットフォームで構築して、 パフォーマンスが高く、統合可能で、完全な総合的なソリューションを備えています。

Volt MX が特に価値がある、あるいは需要が高いと思われる業界やセクターが思い浮かびますか?

ジェイソン: 小売業でも製造業でも、さらには金融セクターやヘルスケアでも、マルチエクスペリエンス アプリケーション プラットフォームを必要としない業界は多くありません。 マルチチャネル、マルチプラットフォーム、相互統合が非常に重視されています。 統合や API、強力な IDE で驚くべきことを実行できる素晴らしいバックエンドを備えたマルチエクスペリエンス プラットフォームを持つことには価値があり、一度構築すればネイティブ アプリ ストアなど複数のチャネルにデプロイできます。 これは、複数の業界にとって驚異的な機能セットです。

Volt MX について考えるときに思い浮かぶ成功事例と、それがビジネスやプロジェクトの成果にどのような大きな変化をもたらしたのか教えてもらえますか?

Jason: EMEA に大規模な製造業の顧客がいますが、彼らは製造チェーンでこれらの大型機械を操作する際に、従業員に情報へのアクセスを提供することに非常に苦労していました。 大量の紙のマニュアルに依存する代わりに、B2E ソリューションとして Volt MX を採用しました。

これにより、何百ものクライアントがすぐに情報を利用できるようになり、地理空間認識によって情報がすべて一元化され、問題の全範囲を正確に特定し、関連するデータが提供されます。 従業員は、操作しているマシンそのものに組み込まれたキオスクで、カスタマイズされたサポートを受けることができます。

開発者コミュニティが成長するにつれて、人々を Volt MX のような製品に投資してもらうのに苦労している人たちにどのようなアドバイスをしますか?

Jason: 2つのことがあると思います。 私の最初のアドバイスは、Volt MX クラウドの無料アカウントにアクセスして使用することです。 価値を迅速に実証できる必要があります。

2番目に強調したいのは持続性です。 若い開発者も経験豊富な開発者も、このプラットフォームを本当に信じていて、それに興奮しているのであれば、積極的に人々に熱意を示し、粘り強く取り組み続けることを強くお勧めします。

あなたは、HCLSoftware のようなグローバル企業で重要な役割を担って、成功したキャリアを積んできました。 新人開発者と経験豊富な開発者の両方に成功するためにどのようなアドバイスをしますか?

Jason:どんなキャリアでも、人はそれに陥り、それが仕事だと信じてしまいますが、それは間違いです。 私には医師である良い友人がいました。 彼は行きたかった山の頂上に着きましたが、その後、医学に熱中するのをやめました。 医療分野の変化と同じくらい速く、テクノロジーとコンピューター サイエンスほど進歩しているものはありません。 自分のやっていることを心から信じていなければ、キャリアのどこにも進むことはできません。

5 億ドル規模の企業の CTO として、私がコーディングをまったくしないと思われるかもしれませんが、そうではありません。 仕事のためだけでなく、常にコーディングを行っています。 新しいことに挑戦します。 私は常に新しいアイデアや新しいことを探しています。 私は自分のキャリアを信じており、コンピューター サイエンスを単なる仕事として捉えていません。 コンピューターサイエンスは私の情熱です。 本当に本当に開発キャリアを前進させたいのであれば、コーディングをやめないでください。

アプリ開発の将来はどのようになると思いますか? Volt MX のようなプラットフォームでどのように進化すると思いますか?

Jason:面白いですね。 数週間前、5年後にはソフトウェア開発者がいなくなるという記事を目にしました。 AI エンジンのコーディングは誰が行うのでしょうか?

私がソフトウェア開発を始めた 70 年代後半から 80 年代前半には、フォーラムもインターネットもなく、頼れる場所もありませんでした。 疑問があれば本があり、それを試してみるだけでした。 その後、インターネットが登場し、質問したり答えを探したりできる場所ができました。 現在、AI はアプリ開発の未来を形作りつつありますが、開発者に取って代わるのではなく、開発を支援および補完し、手動タスクを排除して生産性を向上させることができます。

もう 1 つ言えるのは、Volt MX のツールの使いやすさは現在非常に優れており、私たちはそれをさらに改善するために現在旅の途中にあるということです。 そして、アプリケーション開発分野では、多くの競合他社が、必要なときに必要なツールを選択したツールで簡単に見つけて、すぐに適用できるようにしようとしているのを目にしていると思います。 UX に関するこの種の人間工学が数多く見られるようになり、ツール内の開発者エクスペリエンスは両方ともますます向上します。

この分野ではいくつかのことが起こると思います。私たちは HCLSoftware を率いて、まず Volt MX 内でそれを推進していきます。

HCL Volt MX チーム


Cover Image

Enveu と Volt MX がビデオプラットフォーム開発に革命を起こす

2023/9/12 - 読み終える時間: ~1 分

Enveu and Volt MX Revolutionizes Video Platform Development の翻訳版です。


Enveu と Volt MX がビデオプラットフォーム開発に革命を起こす

2023年9月4日

著者: Pavaanjeet Singh / Global Channel Leader - HCL Volt MX

ビジネス パートナーに注目が集まる今日、最先端の OTT ソリューションの世界的パイオニアである Enveu と Volt MX が提携し、シームレスなビデオ エクスペリエンスによりマルチエクスペリエンス ローコード アプリケーション開発を次のレベルに引き上げたことを発表できることを嬉しく思います。 ここで公式発表をお読みください。

従来のメディア会社やコンテンツ プロバイダーだけでなく、オンライン ビデオ コンテンツが常に需要があることは周知の事実です。 進化し続けるデジタル世界では、企業であっても、マーケティングから社内コミュニケーションに至るまで、魅力的なコンテンツを迅速かつ安全に配信する方法が必要です。

Enveu は、エンドツーエンドの OTT テクノロジー ソリューションと革新的な Experience Cloud (SaaS ベースのプラットフォーム) を武器に、メディア パブリッシャー、コンテンツ クリエーター、デジタル ビジネスを成功の頂点に押し上げます。 このプラットフォームは、あらゆる規模のストリーミング ニーズに対応する複数の機能、ツール、統合を提供するため、クライアントはエンゲージメントを高め、加入者ベースを拡大し、さまざまなモデルでコンテンツを収益化できます。

Volt MX のローコード アプリ開発プラットフォームを使用すると、組織は優れた消費者向けアプリを作成し、複雑なシステムを簡単に統合し、ユーザーの関心を維持する没入型エクスペリエンスを作成できます。 Volt MX の統合開発エクスペリエンスを利用すると、企業は慣例を打ち破り、アプリケーション開発サイクルを加速し、競合他社を追い越すことができます。

Enveu の Experience Cloud と市場をリードする Volt MX のローコード マルチエクスペリエンス開発を組み合わせることで、デジタル エクスペリエンスを未来に持ち込もうとする企業や開発者にエキサイティングな新しい可能性が生まれ、12 以上のプラットフォームでシームレスなビデオ エクスペリエンスが可能になります。 このパートナーシップから貴社のビジネスにどのようなメリットが得られるかは次のとおりです。

  1. 開発の加速: 独自のカスタム OTT プラットフォームを簡単に構築して起動します。 Volt MX のローコード機能を活用して、アプリを迅速に開発し、新機能を解放し、わずかな時間と投資で市場に投入します。

  2. シームレスな統合: API を安全かつ簡単に管理し、複雑な統合を簡素化して、視聴者の関心を維持するシームレスなユーザー ジャーニーを作成します。

  3. ユーザー中心のインターフェイス: アプリケーションのルック アンド フィールをカスタマイズして、ユーザーが気に入る一貫性のあるインタラクティブなデジタル エクスペリエンスを作成します。

  4. 堅牢なセキュリティ: 高度なセキュリティ製品と DRM ソリューションを活用して、大規模な安全なデジタル環境を維持します。

HCL Volt MX と Enveu のパートナーシップは、デジタル イノベーションへの取り組みを拡大します。 技術的な複雑さを必要とせず、簡単かつ迅速に作成され、ユーザーに合わせた没入型でシームレスで感動的なビデオ ストリーミング エクスペリエンスによって、アプリケーションを強化し、自信を持ってビジネスを拡大するためのツールが手に入ります。

シームレスなコンテンツ消費の未来がここにあります! このエキサイティングなパートナーシップと、ストリーミングおよびマルチエクスペリエンス アプリケーション開発を再定義する可能性について詳しくは、こちらをご覧ください。


Cover Image

インタビュー: HCL Volt MX ハッカソン優勝者、Vishal Vats (パート 2)

2023/8/17 - 読み終える時間: 2 分

Interview: HCL Volt MX Hackathon winner, Vishal Vats (Part Two) の翻訳版です。


インタビュー: HCL Volt MX ハッカソン優勝者、Vishal Vats (パート 2)

2023年8月4日

著者: Suhas Bhat / General Manager, HCL Volt MX

今年の初めに、HCL Volt MX が最初のハッカソンを主催しました。 8 週間で 4,300 人の登録者が集まり、数え切れないほどの素晴らしい応募があった後、最終的に勝者を発表しました。Vishal Vats です。

ハッカソンの後、私たちは Vishal に会い、彼のアプリ Wishy と Volt MX の学習経験について聞く機会がありました。 先週、2 部構成のインタビューのパート 1 を共有しました。 パート2に入りましょう!

ハッカソンでは開発プロセスにどのように取り組みましたか? プロジェクトを実現するために行った主な手順について説明してもらえますか?

Vishal: これは私にとってまったく新しい領域だったので、まず HCLSoftware Academy のコースに通い、Volt MX を中心とした 5 つのコースを完了しました。 その後、実際に Volt MX & Iris プラットフォームを使い始めました。 開発フェーズの最初のフェーズは UI を完成させることでした。アプリケーションには 6 ページあり、可能な限り最良の方法でアプリケーションを紹介したかったからです。

同じものを作成した後、数日かけて各ページ間のフォーム/ページ フローを制御し、フロントエンドをバックエンド データベース サービスに接続するための Foundry サービスのセットアップを開始しました。 私の記憶では、イベントの最初の締め切りは 5 月 14 日で、その時までにプロジェクトは完了していたのを覚えていますが、応募のランディング ページには満足できませんでした。 1 週間の延長について知ってすぐに、UI を刷新し、プログラミング ロジックを少し調整しました。 そして、その拡張機能のおかげでアプリケーションのランディング ページが見栄えが良くなったと胸を張って言えます。

ハッカソンでのプロジェクトの成功に貢献したと思われる主な要因は何でしたか?

ヴィシャル: プロジェクトを完了するのに最も役に立ったのは、フォーラムとハイキングからの絶え間ないサポートだったと思います。 これとは別に、Volt MX のセクションが簡単にレイアウトされているため、ほとんどすべてに簡単にアクセスできるようになっていると思います。 そのため、ある場所にある可能性のあるものにアクセスできることは、UI 要素を迅速に作成し、そのプロパティを管理するのに非常に役立ちました。 各要素の同じ物理的外観をスキンの形式で管理および保存するオプションがあることも、開発において重要でした。

「フォーラムとハイキングからの絶え間ないサポートが、プロジェクトを完了するのに最も役に立ちました。」

Volt MX のお気に入りの要素は何ですか?

Vishal: フルスタック アプリケーションを作成するとき、私は (開発者として) すべてを最初から行う必要があります。つまり、各 UI 要素を作成し、バックエンド機能を管理することさえあります。 それは非常に簡単または短く聞こえるかもしれませんが、信じてください、これには多くのコーディングが必要であり、HTML/CSS や JS 機能のような小さなものでさえ、何かを作るために最大限の注意を払う必要があります。 ローコード プラットフォームであることは、Volt MX の最大の特徴です (おそらく、あらゆる種類のエンド デバイス向けにあらゆる種類のアプリケーションを 1 か所で構築できるローコード プラットフォームであるという事実に次ぐ優れた機能です)。

それに加えて、誰かが何かやプロセスをカスタマイズする必要がある場合に、コーディング言語として JS を使用するという事実が気に入りました。 Volt MX は、すぐに使えるすべての機能を提供します。UI 要素を追加するための最も単純なドラッグ アンド ドロップ機能から始まり、データ フローを制御するためにセグメントの形式 (表形式またはページ形式) で繰り返しの情報を表示します。 ある形から別の形へ。 開発のあらゆるインスタンスにおいて、開発者はユーザーに何を表示するか、およびデータをあるページから別のページにどのように共有するかを制御できます。 また、Foundry エンドでバックエンド応答をフィルタリングすると、フロントエンドが処理に必要な最小限のものを常に受信できるようになります。 したがって、不必要なものはすべて適切に細断され、開発者に可能な限り迅速かつ効率的な方法でアプリケーションを開発する方法を提供します。

Volt MX は、UI 要素を追加するための最も単純なドラッグ アンド ドロップ機能から始まり、あるフォームから別のフォームへのデータ フローを制御するためのセグメントの形式で反復情報を表示するなど、すぐに使えるすべての機能を提供します。

今後のハッカソンへの意欲的な参加者、特に HCL Volt MX を使用する参加者にアドバイスをお願いします。

Vishal: これから参加する人たちにアドバイスしたいのは、Volt MX を使い始めたばかりの場合は、まず少なくとも 1 つの HIKE を完了するように努めることです。そうすることで実際にプラットフォームに慣れることができます。 その後、デモ ページの作成を直接開始し、可能な限り多くのコンテナと UI 要素を追加できます。 各要素のさまざまなプロパティを試し、同じ種類の UI 外観を必要とする UI 要素に対して同じプロセスを繰り返さないように SKINS を使用してみてください。 最も重要なことは、プロジェクトを構造化し、ワークスペースに追加する各項目の名前を変更することです。これは、アプリケーションを拡張するときに非常に役立ちます。

私は個人的に、プラットフォームがどのように機能するかについての基本的なアイデアを理解するのが大好きです。そのため、HCLSoftware Academy が提供する 5 Volt MX 入門コースをすべて完了しました。 要素のアクション セクションの追加と管理は後で学習し、最後に Foundry に切り替えて統合サービスをバックエンドに統合する必要があります。 この道は困難に思えるかもしれませんが、希望を失わないでください。Volt MX を使用すると物事が大幅に簡素化され、このユニークなエコシステムに慣れるのは時間の問題です。

今後、HCL Volt MX の習熟度に関する目標と願望は何ですか? さらに探求したい特定のプロジェクトや開発分野はありますか?

Vishal: Wishy では、Volt MX が提供する多くのユーティリティとアセットを使用しましたが、すべてではありませんでした。 そこで、私はまず Volt のあらゆる側面を探索したいと考えています。 それから、AI レコメンデーションを使用し、パターン認識機械学習アルゴリズムを通じてユーザーの行動を分析し、処理に別個の TensorFlow コンテナーを使用して、同じものを Foundry経由のフロントエンド。

個人的に、私はプラットフォームがどのように機能するかについての基本的なアイデアを理解するのが大好きで、それが私が最初に HCLSoftware Academy が提供する 5 Volt MX 入門コースをすべて完了した理由です。

私たちとチャットし、Volt MX の学習とハッカソンへの参加の経験について詳しく教えてくれた Vishal に感謝します。 そして大勝利おめでとうございます!

Vishal のアプリを自分の目で見てみたいですか? Volt MX マーケットプレイスでチェックしてください。

Volt MX を学習し、素晴らしいアプリを自分で構築し始めることに興味がある場合は、Volt MX ブートキャンプをチェックして、Volt MX 認定を取得してください。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修