Cover Image

HCL Domino Mail 製品戦略アップデート

2022/5月/25 - 読み終える時間: 25 分

Domino Mail Product Strategy Update の翻訳版です。


HCL Domino Mail 製品戦略アップデート

2022年5月24日

著者: Agnes Ng / Product Manager HCL Notes and Verse

政府や規制産業に信頼される安全なエンタープライズメールソリューションを提供することは、常に HCL Domino にとって不可欠なミッションでした。Fortune 500 の 40%に信頼されているDomino は、企業コミュニケーションのバックボーンであり、お客様のビジネスを実行するワークフローアプリケーションを強力にサポートします。

Domino のリリースごとに、アプリとメールのためのコアプラットフォームへの投資を続けてきました。これには、私たち自身のデスクトップ、ウェブ、モバイルクライアントに加え、Apple Mail のようなオープンクライアントオプションが含まれます。ここでは、これまでの進捗と今後の展開についてご紹介します。

もっと読む

HCL Verse 2.2.0a をリリースしました

2022/2/2 - 読み終える時間: ~1 分

今回のリリースは a が加わるだけの、修正のみのリリースです。詳細は下記サポート技術情報を参照してください。


Cover Image

富士ソフト株式会社 Notes / Domino サービス の Web ページのご紹介

2022/1/11 - 読み終える時間: ~1 分

富士ソフト株式会社のNotes / Domino サービス の Web ページが更新され、情報が整理され、より見やすくなりました。是非ご覧ください。


Log4J 2 / Log4Shell の脆弱性に関するNotes、Domino、Verse、Traveler への影響 (CVE-2021-44228)

2021/12/16 - 読み終える時間: ~1 分

最もお問い合わせが多い、Notes/Domino および関連製品について、Log4J 2 / Log4Shell の脆弱性に関する日本語情報です。


新しい HCL Verse についての Q&A

2021/10/13 - 読み終える時間: 4 分

Questions (and All the Answers) about the New HCL Verse の翻訳版です。


新しい HCL Verse についての Q&A

2021年10月12日

著者: Agnes Ng / Product Manager HCL Notes and Verse

画像の説明

先日、スマートメールソリューションの最新版であるHCL Verse v2.2.0の説明会を開催しましたが、多くの方にご参加いただき、いくつかの素晴らしい質問をいただきました。ここでは、その質問と当社の専門家からの回答を掲載しています。発表会の模様はこちら でご覧いただけます。また、発表会の詳細はこちら をご覧ください。


Verse 2.2.0 とその機能について

Q:既にVerseを使用しており、Domino V11からV12へのアップグレードを行っています。Verseの最新版にアップグレードするには何が必要ですか?

A:最新版のVerseは、Domino V12で動作します。HCL Software License Management Portal からパッケージをダウンロードして、これまでと同様にDominoにインストールする必要があります。

Q: 復元したメッセージが同じアーカイブルールにマッチした場合、再度アーカイブされないようにするにはどうしたらいいですか?

A: 現在のところ、メールルールは事前に定義された条件でのみ機能し、通常はその事前に定義された条件に合致する新しい受信メールに対して機能します。この場合、復元されたメッセージは再びアーカイブされるべきではありません。


Verse 利用全般

Q: HCL Verseは、Dominoのデフォルトのメールクライアントですか?

A: Domino V12のパッケージには、Verseが含まれています。お客様は、お好みのクライアントを選択できます。Domino V12に含まれるVerseのバージョンはv2.0.1ですので、最新版をご利用になりたい場合は、HCL Software License Management Portal からパッケージを入手する必要があります。

A: VerseはDomino v12のパッケージに含まれています。お客様は、お好みのクライアントを選択することができます。Domino v12に含まれるVerseのバージョンはv2.0.1ですので、最新のバージョンを使用したい場合は、ライセンスとダウンロードのポータルからパッケージを入手する必要があり、このガイド を読んで始めることができます。

Q: VerseはHCLメールのWebクライアントなので、Notesを全く使用しないユーザーのために、ID VaultなしでVerseを使用できますか?

A: VerseはID Vaultなしで使用できますが、その場合、安全なメール操作(署名や暗号化)はサポートされません。


Verseの今後のロードマップ

Q:「遅延配信」はロードマップに入っていますか?

A: ロードマップには載せていますが、現時点では最優先ではありません。

Q: 他のメールアプリケーションでは、ユーザーが任意の名前を検索すると、件名、送信者名、メール本文に含まれる単語がハイライトされて結果が表示されます。このような機能をVerseで実現できないでしょうか?

A: これは素晴らしいアイデアです。ロードマップにどう組み込むか検討します。

Q: Verseでは、パスワードを強制する際に、パスワードを提案するダイアログを提供できますか?

A: この機能は今のところ利用できませんが、必ず検討します。

Q:iNotesやNotesクライアントには、Verseでは利用できない設定がたくさんあります。これらはいつVerseで利用できるようになるのでしょうか?

A: 環境設定の管理についての懸念は理解していますので、過去のリリースや今回のリリースで様々な環境設定を提供してきました。今後も継続して取り組んでいきます。最終的には、ユーザーはiNotesでできるように、ほとんどの環境設定をVerse上で管理できるようになるはずです。

Q: Verseは2ファクタ・ログインに対応する予定ですか?

A:TOTPは我々のロードマップに入っており、数ヶ月以内に出荷したいと考えています。

Q送信者の色分けをする予定はありますか?

A: はい、これは私たちの最優先事項のひとつですので、計画しています。


Verseのインストールとパッケージ

Q: servers_lookup jarは何に使うのですか?

A: 詳細は以下のドキュメントを参照してください。

Q: 2.2.0のシステム要件を教えてください。

A: はい、こちらのシステム要件をご参照ください。

HCL Verse の詳細については、HCL Verse の Web サイトをご覧ください。機能・特典ガイドも掲載されています。


HCL Verse 2.2.0 のリリース

2021/9/1 - 読み終える時間: 2 分

HCL Verse v2.2.0 の翻訳版です。


HCL Verse 2.2.0 のリリース

2021年8月31日

著者: Agnes Ng / Product Manager HCL Notes and Verse

画像の説明

この度、HCL Verse v2.2.0 をリリースしましたので、お知らせいたします。

今回のリリースでは、Verse と Sametime の統合とメール機能の強化に引き続き力を注いでいます。

この新機能により、メールビューからワンクリックでチームメンバーとチャットができるようになります。また、委任されたメールファイルにアクセスするために、ブラウザとインストールされた PWA を行ったり来たりする必要もなくなりました。

最新リリースの機能をご紹介します。

メールビューに送信者を意識したアイコンを表示

この機能では、メールを開くと、送信者の名前のすぐ横に Sametime のステータスが表示されます。送信者がオンラインであれば、アイコンをクリックしてすぐにチャットを開始することができます。今すぐこの機能を試して、同僚と簡単にチャットしてみてください。

アーカイブ機能の強化

Verse 1.0.8 では、アーカイブされたメールファイルにアクセスする機能が導入されました。2.2.0 では、Verse を使って、単一のメッセージをアーカイブしたり、アーカイブから復元したりできるようになりました。

HCL Connections v6.5 と v7のサポート

Verse で Connections Profiles や File プリビュ を使用している場合、Verse での Connections のバージョニングサポートについて心配する必要はありません。Connections の最新バージョンをサポートしました。

入力先行候補表示リスト

メール作成時に、誰かをタイプアヘッドリストから削除したいと思ったことはありませんか?

タイプアヘッドリストの候補は、その人やメールとのやりとりに基づいて表示されます。私たちは、あなたのニーズに基づいてそのリストから任意の人やメールを削除することができる新しい環境設定を導入します。この操作は元に戻すことができますのでご安心ください。

Progressive Web App での機能拡張

インストールされたPWAを使って、アーカイブされたメールファイルや委任されたメールファイルにアクセスするためのサポートを追加しました。これにより、インストールしたPWAでの作業をよりよく管理できるようになり、ブラウザを切り替える必要がなくなりました。

上記はほんの一部です。今回のリリースについて詳しく知りたい方は、以下のドキュメントをご参照ください。


HCL Verse 2.2.0 をリリースしました

2021/8/28 - 読み終える時間: ~1 分

2021年8月30日、HCL Verse 2.2.0 をリリースしました。利用契約のあるお客様は HCL Software License Management Portal からダウンロードできます。

製品モジュール名: HCL Verse 2.2.0 for Domino Multiplatform Multilingual

今回のリリースは、以下の新機能追加、機能改善が行われています。

  • Connections 6.5/7.0 をサポートしました。
  • 代理パネルを使用してメールインデータベースを開けるようになりました。
  • Sametime 11 で使用されているアイコンと一致するように Sametime ステータスアイコンを更新しました。
  • メールフォーム画面で送信者のSametimeのステータスを表示するようになりました。
  • 文書のアーカイブと復元で可能になりました。
  • PWA (Progressive Web Applications) 内で、アーカイブと代理メールファイルを開けるようになりました。
  • 利用可能な時間を検索する際に、「必要なすべての招待者」または「すべての招待者」を選択可能になりました。
  • タイプアヘッドに表示されるユーザーリストの編集ができるようになりました。
  • 自分の業務開始時間と終了時間の設定ができるようになりました。
  • 受信トレイに表示される会議の通知を表示するか否かを設定できるようになりました。
  • 未応答のカレンダーエントリーをカレンダービューへ表示するか否かの設定ができるようになりました。
  • TOTP サポート: セキュリティ環境設定の変更と、セキュアメール操作時にMFAトークンの入力を求めるようになりました。

詳細は以下のサポート技術情報をご覧ください。


HCL Domino、Notes、Traveler、Verse、Connections の技術面におけるアップデート

2021/8/20 - 読み終える時間: 4 分

New Tech Updates for HCL Domino, Notes, Traveler, Verse, and Connections の翻訳版です。


HCL Domino、Notes、Traveler、Verse、Connections の技術面におけるアップデート

2021年8月18日

Thomas Hampel / Director of Product Management, Domino, HCL Software

画像の説明

皆さんが夏休みをとっている間にも、HCLでは製品の改良に余念がありません。ここでは、ここ数週間に起こったことと、最もお気に入りのコラボレーション・プラットフォームから近日中に期待できることの小さな概要をご紹介します。

Notes and Domino 11.0.1におけるグループ3言語の翻訳

多くのお客様に朗報です:HCL Notes 11.0.1がより多くの言語で利用できるようになりました。

ご要望にお応えして(DOMINO-I-831NTS-I-842) - ノーツクライアントがすでに提供していた16言語に加えて、以下の言語の翻訳をお届けします。

  • デンマーク語
  • フィンランド語
  • ノルウェー語
  • カタロニア語
  • ヘブライ語
  • ハンガリー語
  • スロヴェニア語
  • タイ語
  • トルコ語

これらの言語でのHCL Notes Standard and Basic Client V11.0.1のインストールキットは、ライセンスとダウンロードポータルのNotes/Dominoバージョン11.0.1で見つけられます。

画像の説明

もちろん、これらの言語用のMultilingual User Interface (MUI)キットや、インストールをカスタマイズするためのInstall Shield Tunerファイルも提供しています。

画像の説明

Notes Client V12のグループ3言語の翻訳は、現在作業中です。

Domino Rest APIのレベルアップ

6月、私たちは新しいDomino Rest APIのベータプログラムを開始しました。そして8月、次の反復の時がやってきました。ベータ2への移行に伴い、お客様からご要望の多かったいくつかの改善点をご紹介します。

  • これは、Dominoにデータを保存したいSalesforceのお客様などにとって、特に興味深いものです。
  • Domino Rest API を開始/停止/リロードし、Domino サーバーコンソールからそのステータスを表示する新しい Domino サーバーアドインタスクが提供されています。
  • Domino Linux サーバーに Domino Rest API をインストールするためのインストーラーが提供されます。これまではdockerコンテナのみの提供でした

新機能の詳細については、本プロジェクトの変更履歴を参照してください。

注意:Domino Rest APIsはまだベータ版です。最初のEGAリリースは、今年の後半にDomino V12.0.1と共に出荷される予定です。ベータプログラムへの参加をご希望のお客様は、必要なファイルをライセンス・ダウンロードポータルでダウンロードできます。

HCL Traveler 12.0にFix Pack 1を追加

HCL Traveler 12.0のFix Pack 1は、ライセンスおよびダウンロードポータルでダウンロードできます。このアップデートは、プロキシ経由でFirebird Cloud Messagingサーバーに接続する際のエラーに対処するバグフィックスのため、特にAndroidデバイスをお使いのお客様にお勧めします。(Ref: KB0092130 )。また、Traveler がクラッシュする原因となっていたバグを修正し (Ref. KB0091495 )、お客様から報告された他の 2 つの問題にも対応しています。

HCL Traveler 12.0.0 Fix Pack 1の詳細については、この技術情報を参照してください。

Notes/Domino V10.0.1 のメンテナンス

HCL Domino 10.0.1をお使いのお客様のために、7月中旬に修正パック7を出荷しました。この修正パックは、お客様が既知の問題を安全に回避できるように、リスクが低く影響が大きい136件の修正をまとめたもので、例えば、macOS Big Sur上およびWindows 10上のNotesクライアントのいくつかのUI問題を解決しています。

また、Dominoサーバーに関する25件の修正、お客様がiNotesで報告した33件の問題の解決、開発やプログラマビリティに関する約20件の問題への対応も行っています。

HCLでは、Notes/Domino 10.0.1をお使いのお客様に、本修正パックの適用を強くお勧めしています。本修正パックは、幅広いお客様に影響を与えるごく一部の不具合に対応しています。

この修正パックで対処された個々のSPRの詳細については、この記事を参照するか、修正リストのデータベースを確認してください。

Domino AppDevパックの新機能

6月末にリリースされたDomino AppDevパックのバージョン1.0.9は、Node.jsやJavaの開発者に以下のような新機能を提供します。

  • 個々のデザイン要素やその他の非データドキュメントを DXL にエクスポートできます。
  • Dominoサーバ上の指定されたディレクトリにあるファイルのリストを取得できます。
  • Dominoデータベースのアクセス・コントロール・リストやロールと連携し、ACLのエントリーを取得/更新/置換できます。

さらに、Identity and Access Management (IAM) サーバーのユーザーインターフェースの改善が更新され、Proton および domino-db クライアント用の新しい Domino 12 証明書ストアを活用するツールが提供されています。

詳しい情報は、Domino AppDev PackのWhat's Newセクションに記載されています。

この先について

次の数週間で、私たちは以下のリリースとアップデートを用意しています。

  • HCL Domino C-API Toolkit V12.0は、8月末にリリースされる予定です。開発者、パートナー、サードパーティーベンダーは、最新のコンパイラを利用するために製品をアップグレードし、Domino 12の新機能の恩恵を受けられます。

  • HCL Verse 2.2.0では、ご要望の多かったSametimeとの連携機能の更新や、アーカイブからのドキュメント復元機能などの新機能を提供します。さらに、このリリースでは、Connections 6.5と7のサポートが追加され、空席状況やその他のカレンダー設定を管理するための強化された環境設定ページが提供され、空き時間検索のアップデートやPWA機能の改善が行われています。

  • また、今月末にはHCL Domino 12.0.1の最初のベータ版がリリースされ、9月初旬にはHCL Nomad 1.0.1の新しいリリースが待っています。この2つの詳細については、今後のブログ記事でご紹介しますので、どうぞご期待ください。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修