Cover Image

HCLSoftware が 2024 年 Gartner® Voice of the Customer で統合エンドポイント管理ツールの Customers' Choice に選ばれる

2024/6/11 - 読み終える時間: 2 分

HCLSoftware named a Customers’ Choice in 2024 Gartner® Voice of the Customer for Unified Endpoint Management Tools の翻訳版です。


HCLSoftware が 2024 年 Gartner® Voice of the Customer で統合エンドポイント管理ツールの Customers' Choice に選ばれる

2024年6月10日

著者: Deepika Choudhary / Senior Manager, HCL BigFix 共著: Cyril Englert / Solution Architect

HCLSoftware が 2024 年 Gartner® Voice of the Customer で統合エンドポイント管理ツールの Customers' Choice に選ばれる

HCLSoftware が、2024年の Voice of the Customer for Unified Endpoint Management Tools レポートで Customers' Choice に選ばれたことをお知らせいたします。今回の受賞は、HCL BigFixのチームの努力の賜物です。お客様からのフィードバックは、HCLSoftware が行うすべてのことの核心であり、それが HCLSoftware の製品とサービスの開発の原動力となっています。HCLSoftware は、卓越性を追求し続けることで、お客様にクラス最高のマーケティング・ソリューションを提供できることを誇りに思います。

Gartner Peer Insights? Customers' Choiceは、お客様から高い評価を得ているベンダーや製品を表彰するものです。収集したデータは、IT(情報技術)エンタープライズの専門家によって最も評価されたベンダーのソフトウェア製品をトップレベルで統合したものですとガートナーは述べています。

ガートナーは、HCL BigFix のお客様による120件以上のレビューを統合し、他の統合エンドポイント管理(UEM)製品との比較評価を行いました。HCL BigFix は、Gartner 社から最も高い評価(4.5/5、2023年12月時点)を得ており、お客様の91%が HCL BigFix を推薦する理由が明らかになりました。

画像の説明

レポートの中で、HCLSoftware の HCL BigFix は、中堅企業および北米地域セグメントのカスタマーズチョイスとして評価されました。

以下は、HCLSoftware の受賞に貢献したお客様の声の抜粋です。

  • 「優れたエンドポイント管理プラットフォーム」 - サービス業界 営業・事業開発担当者
  • 「五つ星のエンドポイント・パッチ管理とセキュリティ・ツール」 - ITサービス業界、ITアソシエイト
  • 「競合他社と比較しても、非常に効果的なソリューションです」 - ITサービス・コンサルタント、建設業界

HCLSoftware は、このような栄誉に浴したことを大変誇りに思うとともに、大切なお客様から支持と信頼をいただいていることを光栄に思います。今後も、お客様の期待を上回るよう、努力を続けてまいります。カスタマーレビューの詳細はこちらをご覧ください。

画像の説明

HCL BigFix の最新版は、エンドポイント管理市場における卓越した標準となる製品です。この度、2つの革新的なエンドポイント管理ソリューションを発表することができました。

HCL BigFix Workspace は、オペレーションの合理化、サイバーセキュリティの強化、従業員のデジタルエクスペリエンスの強化のためのアプローチを企業に提供するワークスペース管理ソリューションです。

HCL BigFix Enterprise は、サイバーセキュリティ、自動化、分析機能を活用したハイブリッドインフラストラクチャ自動化製品で、リアルタイムで脆弱性を特定し、修復します。HCL BigFix Enterprise は、IT リーダーに迅速な Time-to-Value を提供し、安全な企業を確立します。

これらのスイートは、AI によって強化されたエンドポイント管理とセキュリティの自動化における新たなベンチマークを確立します。エンドポイント管理の合理化、従業員のデジタルエクスペリエンスの向上、法規制コンプライアンスの確保に重点を置いています。

ご多忙の中、フィードバックやレビューをお寄せいただいたすべてのお客様に感謝申し上げます。皆様のご意見は、HCLSoftware の製品とカスタマー・エクスペリエンスを形成する上で極めて重要な役割を果たしています。

HCLSoftware は常に改善策を模索しています!HCL BigFix をご利用になった感想をお聞きになりたい方は、ぜひ Gartner Peer Insights コミュニティにご参加ください。ご協力ありがとうございました!

画像の説明


Cover Image

BigFix Enterprise+ でエンドポイント管理に革命を

2024/5月/22 - 読み終える時間: 2 分

Revolutionize Your Endpoint Management with BigFix Enterprise+ の翻訳版です。


BigFix Enterprise+ でエンドポイント管理に革命を

2024年5月17日

著者: Sana Nair / Product Marketing Manager

多様な環境におけるエンドポイントの管理とセキュリティ確保は、これまで以上に重要になっています。デバイスやアプリケーションの急増からサイバー脅威の絶え間ない進化に至るまで、企業はさまざまな課題に直面しています。このような状況において、エンドポイント管理ソリューションは、セキュリティ、コンプライアンス、および運用効率を維持する上で重要になります。

BigFix Enterprise+は、ITインフラ全体に対する制御、可視化、およびセキュリティを企業に提供するために設計された、エンドポイント管理ソリューションです。BigFix Enterprise+は、以下のことが可能です。

  • エンドポイント管理の自動化: 時間のかかる手作業から解放されます。BigFix Enterprise+は、さまざまなエンドポイントのパッチ管理、ソフトウェア配布、構成管理を自動化し、一貫性とコンプライアンスを実現します。

  • セキュリティ体制の強化: 高度なセキュリティ機能により、サイバー脅威から組織を保護します。BigFix Enterprise+は、脅威検出、脆弱性管理、修復を提供するため、リスクが拡大する前に特定し、軽減することができます。

  • コンプライアンスの確保: BigFix Enterprise+は、規制要件や業界標準を先取りします。コンプライアンス管理機能により、ポリシー、標準、ベストプラクティスの遵守を維持し、罰金や罰則のリスクを低減します。

  • 運用の合理化: BigFix Enterprise+は、IT運用を簡素化し、リソース配分を最適化します。管理コンソールでエンドポイント環境全体を把握できるため、ワークフローの合理化、手作業によるオーバーヘッドの削減、運用効率の向上が可能になります。

  • 自信を持って拡張: BigFix Enterprise+は、中小企業でも大企業でも、エンドポイントの管理規模を容易に拡張できるため、組織の拡大するニーズに対応できます。導入オプションとカスタマイズ可能な機能により、既存のインフラストラクチャとの統合を実現します。

BigFix Enterprise+を選ぶ理由

  • 実証済みの実績:フォーチュン500社から政府機関まで、あらゆる規模・業種の企業がエンドポイントのセキュリティとデジタル資産の保護にBigFix Enterprise+を採用しています。

  • 費用対効果の高いソリューション: BigFix Enterprise+は、従来のソリューションの数分の一のコストでエンドポイント管理 ソリューションを提供します。複数のポイントソリューションの必要性を排除し、手作業を減らすことで、BigFix Enterprise+は投資回収を実現します。

  • 継続的なイノベーション: HCL Softwareのポートフォリオの一部であるBigFix Enterprise+は、イノベーションと改善に専念する専門家チームによって支えられています。定期的なアップデートと新機能により、BigFix Enterprise+は組織のニーズの変化に合わせて進化していきます。

BigFix Enterprise+でエンドポイント管理戦略に革命を起こす準備はできましたか?インフォグラフィックをダウンロードして、BigFix Enterprise+の主な機能と利点をさらに詳しくご覧ください。

BigFix Enterprise+は、エンドポイントのセキュリティ保護、運用の効率化、新たな脅威の先取りを実現します。エンドポイント管理の課題によって、組織の足かせとなることはありません。今すぐ BigFix Enterprise+ のパワーを取り入れて、エンドポイント環境をコントロールしましょう。


Cover Image

HCL BigFix Workspace+ によるリモートワークでの確実なコンプライアンス

2024/5月/16 - 読み終える時間: ~1 分

Secure Compliance in Remote Work with HCL BigFix Workspace+ の翻訳版です。


HCL BigFix Workspace+ によるリモートワークでの確実なコンプライアンス

2024年5月6日

著者: Deepika Choudhary / Senior Manager, HCL BigFix

今日のリモートワークの世界では、様々なデバイスやOSにまたがるセキュリティとプライバシーのコンプライアンスを維持することが、課題となっています。ジョーのような従業員が管理者権限を持つことで、組織は重要なセキュリティ設定の無効化や未承認ソフトウェアのインストールなど、潜在的なセキュリティリスクに対処しなければなりません。ここでは、HCL BigFix Workspace+のユースケースを紹介し、セキュリティコンプライアンスを実施するための機能を紹介します。

ジョーの体験談 リモートワークにおけるセキュリティの課題

ジョー氏は、多くのリモートワーカーと同様に、さまざまな場所で働く柔軟性を楽しんでいます。しかし、このような柔軟性が、時にはセキュリティの実践を危うくすることもあります。最近、ジョーはノートパソコンのエンドポイント・アンチウイルス(AV)設定を無効にし、待ち合わせ中に友人と共有するために未承認のゲームをインストールしました。友人たちが集まってゲームを始めると、断続的なインターネット接続に悩まされるジョーのノートPCは、セキュリティの脆弱性を抱える時限爆弾となりました。

HCL BigFix Workspace+が即座に対応

即時検出: ラップトップがオフラインであったり、接続が不安定であったにもかかわらず、HCL BigFixエージェントは不正な変更を検出しました。HCL BigFixの機能により、セキュリティコンプライアンスのチェックがネットワークの可用性に制限されることなく行われます。

自動修正: HCL BigFixは、セキュリティ設定とエンドポイントプロテクションを復元し、その健全性を確認し、更新されていることを確認しました。この対応により、無効化されたセキュリティ機能から生じる潜在的な脅威を軽減できます。 未承認ソフトウェアのアンインストール: 未承認のゲームを認識したHCL BigFixは、そのアンインストールを自動化し、セキュリティ侵害の潜在的なエントリーポイントを除去しました。

コンプライアンスの復元: OS、ノートPCの種類、接続状況に関係なく、HCL BigFixはジョーのノートPCを組織のセキュリティポリシーに沿ったコンプライアンス状態に戻しました。

HCL BigFix Workspace+が優れている理由

  • 統合:HCL BigFix Workspace+は、統合された機能を単一のソリューションにまとめ、複数のセキュリティツールの管理に伴う複雑さとオーバーヘッドを削減します。

  • 加速: HCL BigFix Workspace+は、最新のAI技術によってIT自動化を活用することで、セキュリティ脅威やコンプライアンス問題への対応時間と効率を加速します。

  • コラボレーション: HCL BigFix Workspace+は、エンドユーザーのデバイスタイプやOSを幅広くサポートしており、多様なIT環境におけるソリューションとなっています。

  • セキュリティ・コンプライアンス: HCL BigFix Workspace+は、エンドポイントセキュリティ設定の継続的な監視と実施を提供するソリューションとして、多くのOSとデバイスタイプに対応し、セキュリティとプライバシーコンプライアンスのリーダーとなっています。

HCL BigFix Workspace+は、潜在的な脅威から保護するだけでなく、組織のポリシーを強化することで、サイバーセキュリティにおいて一歩先んじることができます。ジョーの企業にとって、これは従業員がどこでログインしているかにかかわらず、より安全なIT環境を意味します。


Cover Image

検証の旅における次のステップ

2024/4/22 - 読み終える時間: ~1 分

HCL BigFix is Now Verified for Oracle Database and Database Options の翻訳版です。


検証の旅における次のステップ

2024年4月15日

著者: Aleksander Garstka / Product Manager

Oracle Global License Advisory Services(GLAS)によるOracle Java SE の使用データ収集の検証取得というマイルストーンに続き、HCL BigFix Inventoryは、この検証をOracle Databaseにまで拡大するという成果を発表致します。

Oracle Database管理のためのOracle GLASによるHCL BigFixの検証は、SAMソリューションを提供するための当社の重要な一歩です。検証された機能をデータベースに拡大することで、お客様のニーズをサポートし、ソフトウェア資産管理における効率性とコンプライアンスの実現を支援するという当社のコミットメントを強化します。

詳細: https://www.oracle.com/corporate/global-licensing-advisory-services/#tooling

Oracle と IBM: ソフトウェア・コンプライアンスの道標

BigFix Inventoryは現在、Oracle によって検証され、IBMによって認定されています。この開発により、BigFix Inventoryはソフトウェアコンプライアンスのための市場をリードするソリューションとなり、企業がソフトウェアライセンシングをナビゲートし、ITコストを削減できるようになります。BigFix Inventoryのソフトウェア使用データを提供する能力は、組織がライセンス契約のコンプライアンスを維持することを確実にします。

HCL BigFix Inventory が、お客様の組織のSAMに対するアプローチをどのように変えることができるかについては、当社のソリューションページで詳細をご覧ください。コンプライアンス、最適化、セキュリティがシームレスに統合されたソフトウェア資産管理の新時代を、私たちと一緒に迎えましょう。

商標

Oracle、Java、MySQL、NetSuiteは、Oracle Corporationの登録商標です。NetSuiteは、クラウド・コンピューティングの新時代を切り開いた最初のクラウド企業です。


Cover Image

HCL BigFix Workspace+ デジタルエクセレンスで生成AIを加速

2024/4/11 - 読み終える時間: 2 分

Introducing HCL BigFix Workspace+ | Fueling Gen AI with Digital Excellence の翻訳版です。


HCL BigFix Workspace+ デジタルエクセレンスで生成AIを加速

2024年3月26日

Deepika Choudhary / Senior Manager, HCL BigFix

現代のハイブリッドワークの状況では、分散したワークフォースの複雑性を管理することが重要です。HCL BigFix Workspace+は、ハイブリッド・ワークスペース管理ソリューションで、ワーク環境における企業の進化するニーズに対応します。HCL BigFix Workspace+の問題解決機能は、クライアント・デバイスにまで拡張され、エンドユーザーの自己回復機能をユーザーに提供します。この機能により、ITスタッフの介入を必要とせずに問題の予防と解決が可能になり、混乱を抑え、業務効率を向上させます。

ハイブリッド・ワークモデルはデジタルトランスフォーメーションを促進し、従業員はさまざまな場所で複数のデバイスを使用することを余儀なくされるため、IT専門家には課題が突きつけられています。増加するエンド・ユーザー・デバイスを管理し、コンプライアンスを確保し、セキュリティ対策を強化することが必須となる。しかし、既存のツールやプロセスは断片的なままだ。このシナリオは、IT専門家に負担をかけるだけでなく、従業員の生産性も阻害するため、コンプライアンスとセキュリティの両方の課題に対処するアプローチの必要性を強調しています。

当社の最先端プラットフォームは、組織が連携し、エンドポイント管理に関連する複雑さを解消できるように設計されています。ハイブリッド・ワークスペースの管理とセキュリティの要求に応えるには、包括的なソリューションが不可欠です。HCL BigFix Workspace+は、拠点間のすべてのデバイスを管理し、サイバーリスクを軽減しながらユーザーエクスペリエンスを優先します。自動化、サイバーセキュリティ、デバイス管理機能を活用することで、クライアントデバイスの脆弱性を特定し、保護します。

主な特長

  • 大幅な自動化自動化: HCL BigFix Workspace+は、自動化機能を提供し、効率的なエンドポイント制御のためのIT導入を合理化します。

  • コンプライアンス標準: HCL BigFix Workspace+は、多様なエンドポイントを継続的に監視し、セキュリティポリシーを実施するための一元化されたプラットフォームを提供することで、統一されたセキュアな運用環境を実現します。

  • Gen AI機能: Gen AI機能により、従業員が自然言語で問い合わせを行い、問題に対する回答やガイダンスを受け取ることができるようになり、エンドユーザー・エクスペリエンスに革命をもたらします。HCL BigFixは、問題の診断だけでなく、ノートパソコンやワークステーションの変更や修理にも優れており、従業員にシームレスな機能を提供します。

  • 統合管理: ライフサイクル管理から規制遵守、サイバーセキュリティ分析、自己修復機能まで、HCL BigFix Workspace+はオペレーションを合理化するアプローチを提供します。

メリット

  • エンドユーザー体験の向上: ユーザー中心の環境は、デジタル従業員体験を強化するための効率性とセキュリティを兼ね備えており、セルフサービス機能を通じてユーザーに権限を与え、一般的な問題に対処し、ソフトウェアをインストールし、日常的なタスクを独自に実行することで、管理意識を育み、ITサポートへの依存を低減します。

  • エンドユーザーの生産性を向上: エンドユーザーは、オフィスでも外出先でも、デバイスがリモートで管理され保護されているため、統一された作業環境を体験できます。この柔軟性は、多言語機能と相まって、オフィス、自宅、地理的な地域を問わず、あらゆる場所からの生産性とユーザーフレンドリーな操作を保証します。

  • ITコストの削減:自動化と合理化されたプロセスにより、BigFix Workspace+でコスト削減を実現し、監査の最適化、迅速化、成功を実現します。ソフトウェア資産を効率的に管理することで、企業はサイバーセキュリティインシデントのリスクを低減し、全体的なセキュリティを強化し、潜在的な財務的影響を最小限に抑えることができます。BigFixのもう1つの利点は、未使用のソフトウェア・ライセンスに対応できることで、契約ライセンスとインベントリから検出される実際の使用量を一致させることで、コストの最適化を実現します。 リアルタイムの可視化と監視:エンドポイントコンプライアンスを実現し、業界標準に対応することで、コンプライアンスに準拠した環境を醸成し、規制遵守に伴う複雑さを最小限に抑えます。

  • セキュリティ対策: HCL BigFixは、脆弱性評価や脅威検知などのセキュリティ機能により、企業が潜在的な脅威に先手を打つことを支援します。セキュアな環境を確保することで、従業員はサイバーセキュリティの問題を心配することなく、業務に取り組むことができます。

  • モバイルワークフォースサポート: モバイル・エンドポイントと従来型エンドポイントのシームレスな管理を促進し、ビジネス全体の適応性と俊敏性を高めます。 脆弱性修正:脆弱性修正機能により、安全なユーザー環境を確保し、ハイブリッドなワークカルチャーに関連するセキュリティリスクを軽減します。場所、接続、オペレーティング・システムに関係なく、すべてのワークスペースのエンドポイントを管理し、セキュリティを確保します。

HCL BigFix Workspace+は単なるワークスペース管理ソリューションではありません。インテリジェンス、効率性、セキュリティにより、ワークスペースを再定義することを約束します。その機能により、BigFix Workspace+はコンプライアンスプロセスを合理化し、すべてのエンドユーザーデバイスの設定を自動化し、企業が業界標準を遵守できるよう支援し、リスクを軽減します。

AI主導の会話の可能性を解き放ち、GenAIと共に未来へ踏み出しましょう。

HCL BigFix Workspace+の詳細はこちら


Cover Image

HCL BigFix Enterprise+ がクラウドでの AI 自動化を実現

2024/4/11 - 読み終える時間: 5 分

HCL BigFix Enterprise+ Enables Any Cloud AI-Powered Automation https://www.hcl-software.com/blog/bigfix/hcl-bigfix-enterprise-enables-any-cloud-ai-powered-automation


HCL BigFix Enterprise+ がクラウドでの AI 自動化を実現

2024年3月30日

著者: Christopher Campbell / HCL BigFix Global Head of Marketing

HCL BigFix Enterprise+は、インテリジェントな自動化とソフトウェア資産管理により、AIを活用したパッチ管理を実現します。

サイバーセキュリティの脅威は激化の一途をたどっており、その一方でリーダーは、進化し続けるデジタル+組織を管理するITやセキュリティの専門家の不足に頭を悩ませています。WannaCry、Log4Shell、さらに最近のMOVEit脆弱性のようなサイバー脅威の増加により、何百万もの人々が侵害にさらされ、攻撃者は簡単にシステムを侵害できるようになっています。2022年、Tenable Threat Landscape レポートは、"組織がパッチ適用や修復に失敗しているため、2017年時点の既知の脆弱性が依然として広範な攻撃で悪用されている" ことを示しました。

インテリジェントで自動化されたパッチは、重要なサイバーセキュリティ対策として浮上している。NISTによって認識され、CISAによって強調されているように、タイムリーなパッチ適用は、脆弱性を緩和し、進化する脅威から保護するために不可欠です。今日のダイナミックな脅威の状況において、効果的なパッチ管理は単なるベストプラクティスではなく、サイバー攻撃に対する組織の回復力にとって不可欠なものです。

これらの事件は、脆弱性へのパッチ適用、サーバーの更新、サイバーセキュリティ対策全般の強化など、迅速な対応が急務であることを強調しています。脅威が高度化し、規模も拡大する中、組織や個人は、データやシステムを保護する上で課題に直面しています。

HCL BigFix Enterprise+の詳細については、このソリューション概要をダウンロードしてください。

画像の説明

HCL BigFix Enterprise+ の紹介

HCL BigFix Enterprise+はインフラ自動化ソリューションで、サイバーセキュリティ、自動化、分析を融合し、脆弱性を検出して対処します。コンプライアンス監視、ITインシデント対応、分析とレポート機能を提供します。システム・プロビジョニング、マルチエンドポイント・パッチ適用、ソフトウェア資産管理、リモート制御をサポートし、豊富な機能を提供します。

さらに、インテリジェントなランブックの自動化は、MLとNLPを活用してゼロタッチの自動化を実現し、アクションを推奨して解決を開始します。設定可能な自動化のリポジトリにより、HCL BigFix Enterprise+は、インフラストラクチャとアプリケーションの全体にわたって、エンドツーエンドのインシデント修復とタスクの自動化を保証します。これは、エンタープライズ環境における効率性と自動化を強化するためのソリューションの統合に対するHCL BigFixの取り組みと一致しています。

HCL BigFix Enterprise+の詳細については、このウェブサイトをご覧ください。

画像の説明

HCL BigFix Enterprise+ が提供するもの

  • AI主導のランブックオートメーション: 機械学習(ML)と自然言語処理(NLP)を活用し、350以上のすぐに使えるランブックでインシデント解決を自動化し、運用効率を向上させます。

  • ライフサイクル管理: OSやアプリケーションのデプロイ、パッチ適用、リモートサーバー制御など、インフラのプロビジョニングからデコミッショニングまでのライフサイクル全体を管理します。

  • コンプライアンス実施:業界標準や規制要件へのコンプライアンスを確保し、サーバーがコンプライアンスから外れた場合の手作業による修復作業を軽減します。

  • 脆弱性修正: CyberFOCUS Security Analyticsを活用し、脅威インテリジェンス情報を活用することで、脆弱性の発見、優先順位付け、修復を迅速化します。

  • パッチおよび修復コンテンツの配信: 100を超えるOSと多数のサードパーティアプリケーションのパッチと修正コンテンツをクラウドから配信し、テストとパッケージ化に必要な時間と労力を削減します。

  • ソフトウェア資産管理: 最新の資産目録を維持し、ソフトウェアの使用状況を分析することで、ソフトウェア監査への対応、ソフトウェア支出の最適化、コンプライアンス違反による罰則の最小化を実現します。

  • 自動化ライブラリ: ITプロセスを自動化するためのライブラリを提供し、ポリシーベースのリアルタイム制御により、物理、仮想、リモートを含むさまざまなサーバーの管理を最適化します。

HCL BigFixを利用することで、自動化、リスク管理、継続的なコンプライアンス機能を実現し、AIを活用したDigital+エンドポイント管理プラットフォームにより、あらゆる業種のクラウド上のエンドポイントを保護できます。

HCL BigFix Enterprise+ の詳細については、このウェビナーにご登録ください。

画像の説明

その他のリソース

詳細

BigFixソリューションの詳細については、www.bigfix.com。 HCLSoftwareのブログをブックマークして、統合エンドポイント管理、デジタルエクスペリエンス、インフラストラクチャ自動化、ソフトウェア資産管理に関するHCLSoftwareの最新情報をご確認ください。また、LinkedIn (HCL BigFix & HCLSoftware) および X (@HCLBigFix & @HCLSoftware) で、あらゆるエンドポイント、あらゆるクラウド、あらゆるセキュリティに関する最新ニュースやアップデートをご覧ください。30日間のフリートライアルもお試しください。

リファレンス


Cover Image

銀行および金融機関におけるエンドポイントコンプライアンスの管理

2024/4/11 - 読み終える時間: 2 分

Managing Endpoint Compliance in Banking and Finance の翻訳版です。


銀行および金融機関におけるエンドポイントコンプライアンスの管理

2024年3月28日

著者: Cyril Englert / Solution Architect 共著: Alessandro De Lorenzi / HCL Product Manager

銀行業界は、ITコンプライアンス基準の複雑なネットワークの下で運営されています。Payment Card Industry Data Security Standard(PCI DSS)、International Organization for Standardization(ISO 27001)、National Institute of Standards and Technology(NIST)のCybersecurity Framework(CSF)などのグローバルスタンダードがあります。また、欧州一般データ保護規則(GDPR)やインド準備銀行(RBI)のサイバーセキュリティフレームワークなどの地域基準もあります。これらのコンプライアンス基準はすべて、データ・セキュリティを確保し、顧客のプライバシーを保護し、財務の安定性を維持し、サイバー攻撃から保護するためのものです。

HCL BigFixは、これらの基準を直接的または間接的にサポートするソリューションです。HCL BigFixは、数多くの金融機関がセキュリティフレームワークの導入やセキュリティ規制への対応を成功させてきた基盤となっています。デバイスインベントリ、セキュアなシステム構成の確保、未承認ソフトウェアの排除、脆弱性修正、パッチ管理など、コンプライアンスに求められる数多くの要件を、HCL BigFixは効果的に満たすことができます。

HCL BigFix の機能

銀行・金融業界におけるコンプライアンスを積極的にサポートするHCL BigFixの主な機能は以下の通りです。

  • デバイスを管理 - HCL BigFixを利用することで、銀行はデスクトップ、ラップトップ、サーバー、ATM、モバイルデバイスなどのデバイスを管理し、サイバーセキュリティの取り組みを効率化できます。
  • インベントリ管理 - HCL BigFixにより、銀行はすべてのハードウェアとソフトウェア資産のインベントリを管理することができ、最適なリソースの割り当てと利用が可能になります。
  • ソフトウェアの一元管理 - HCL BigFixは、あらゆるエンドポイントへのソフトウェアやアプリケーションのインストールを一元管理し、システムの整合性を確保するとともに、不正インストールのリスクを軽減します。
  • 脆弱性管理 - パッチのリリースやMITREやCISAなどの組織からの推奨事項を常に監視し、HCL BigFixをシームレスに使用できます。
  • パッチサポート - HCL BigFixは、Windows、Linux、UNIX、macOS、iOS、またはAndroidを実行するエンドポイントに対して、新規またはレガシーの OS、サードパーティのアプリケーション、データベース、またはミドルウェアを問わず、効果的なシングルパッチソリューションです。
  • ポリシーの実施 - HCL BigFixは、あらゆる種類のエンドポイントに対してセキュリティ構成ポリシーを策定し、実施することで、デジタル資産を保護するセキュリティの傘を確立します。
  • リモートデバイス管理 - HCL BigFixは、モバイルを含むあらゆる種類のデバイスのリモートコントロールを提供することで、デバイスがどこにあってもデータの安全性を確保します。

HCL BigFixは、ライフサイクル、コンプライアンス、在庫管理のためのサービスを提供します。ワークステーション、サーバー、ATMを管理し、安全性を確保することで、サイバー攻撃から企業を守ります。

HCL BigFixがどのように御社のサイバーセキュリティフレームワークを強化できるかをより深くご理解いただくには、HCL BigFix Continuous Compliance のウェブページをご覧いただくか、HCLSoftware までお問い合わせください。


Cover Image

ヘルスケアにおけるコンプライアンスの達成と維持

2024/4/11 - 読み終える時間: 2 分

Achieving and Maintaining Compliance in Healthcare の翻訳版です。


ヘルスケアにおけるコンプライアンスの達成と維持

2024年3月28日

著者: Daniel Mitchell / HCL BigFix Technical Advisor 共著 Cyril Englert / Solution Architect

ヘルスケア業界は、患者ケアの向上、業務の合理化、コスト削減を約束するテクノロジーに後押しされ、急速なデジタルトランスフォーメーションが進んでいます。ヘルスケアのITトレンドには、医療機器の拡大、診断と治療のためのAIと機械学習、遠隔医療と遠隔患者モニタリングなどがあります。ヘルスケア業界は、患者データのセキュリティとプライバシーの確保という課題に直面している。

2023年には、8,800万件以上の医療記録がデータ漏洩に遭い、前年比239%の大幅な急増を記録した。医療機関に与えた経済的影響は大きく、データ漏洩の平均コストは約1100万ドルに達しました。

医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)の遵守は、法的要件であるだけでなく、患者の信頼を維持し、罰則を回避するためにも不可欠である。米国保健福祉省と契約している組織では、連邦情報セキュリティ管理法(FISMA)への準拠も義務付けられている。

すべてのエンドポイントの管理とセキュリティ確保は、HIPAA コンプライアンスと個人健康情報(ePHI)保護の義務付けを確実にする上で、極めて重要な役割を果たします。HIPAAは厳密なコントロールやツールを規定しているわけではありませんが、HIPAAは患者データを保護するために医療機関が行うべきことを規定しており、それをどのように達成するかは規定していません。このため、全国規模の病院ネットワークや小規模な家族経営の診療所でも、コンプライアンスに必要な柔軟性を確保できます。

HCL BigFixは、医療機関や医療保険制度がHIPAAコンプライアンスを達成し、維持するのを支援してきました。エンドポイント管理およびセキュリティに関連するHIPAA要件は以下の通りです。

リスク分析:HIPAAは、ePHIに対する潜在的な脆弱性、脅威、リスクを特定するために、リスク分析を実施することを対象事業者に義務付けています。HCL BigFixを使用することで、対象事業体は以下のことが可能になります。

  • IT部門が単一の管理プラットフォームからすべてのエンドポイントを可視化できるようにします。
  • CISAとMITREが提供する脅威情報を活用し、ラップトップ、デスクトップ、サーバー、モバイル・デバイスなど、すべてのエンドポイントの脆弱性を検出し、レポートする。
  • CIS、PCI、DISA STIGなどの標準やベンチマークに基づいて、現在のコンプライアンス・レベルを評価します。
  • 自動修復とアドホック・スキャンなしで、継続的なコンプライアンスを保証します。
  • ほぼリアルタイムのパッチおよびコンプライアンス・レポートを提供します。
  • インストールされているソフトウェアがすべてライセンス認証済みであることを確認し、未承認のソフトウェアを特定して削除します。
  • ネットワーク上のエンドポイントの新しいIPアドレスを監視し、HCL BigFixがすべてのエンドポイントを迅速に管理、更新、保護することを保証します。

管理上および技術上の保護措置:対象事業者は、エンドポイントのセキュリティと適切な管理を保証するために、管理的および技術的なセーフガードを導入する必要があります。HCL BigFixを使用することで、対象事業体は以下のことが可能になります。

  • Tenable、Qualys、Rapid7などの脆弱性スキャナや、CISA、MITREなどの脅威インテリジェンス・ソースによって特定された脅威を検出し、修復する。
  • エンドポイントが健全な状態で稼動していることを確認するため、エンドポイントを監視する。例えば、ウイルス対策やその他のセキュリティ・アプリケーションが常に稼動し、最新の状態であることを確認する。
  • ネットワーク上のすべてのデバイスが組織のセキュリティ・ポリシーに従って構成されていることを確認し、オプションとして、コンプライアンスに準拠していないエンドポイントをコンプライアンスに準拠するまで隔離する。
  • ソフトウェア資産のインベントリを作成し、未承認のソフトウェアを特定して削除する。
  • きめ細かな管理者権限と二要素認証の有効化。
  • 単一のコンソールから、ラップトップ、デスクトップ、サーバ、モバイルデバイスを含むすべてのエンドポイントの可視性、制御、およびレポーティングを維持する。

対象事業者は、新たな脅威や技術に対処し、HIPAA規制の進化に対応するために、エンドポイントの管理とセキュリティ対策を定期的に評価し、更新する必要があります。BigFixは、エンドポイント管理およびセキュリティ・ソリューションを提供することで、医療機関や医療計画を支援してきました。このソリューションは、対象事業体がePHIを確実に保護するHIPAAコンプライアンスを達成し、維持することを支援します。HCLは2つの新しい製品を発表しました。

  • HCL BigFix Workspace+ は、ユーザーとそのデバイスのためのオールインワンのエンドポイント管理およびセキュリティ・ソリューションです。
  • HCL BigFix Enterprise+ は、インフラストラクチャのためのオールインワンのエンドポイント管理およびセキュリティ・ソリューションです。

ホワイトペーパー「Managing and Securing Endpoints in Healthcare」をダウンロードしてください。

HCL BigFixがどのようにヘルスケアのエンドポイントを保護し、患者データを保護するかについては HCLSoftware までお問い合わせください。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOpes Velocity DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Code RealTime DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Plan DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience Discover document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i iControl ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修