秘密は守られた。MarvelClient for HCL Nomad Web が出荷へ

2021/9/23 - 読み終える時間: 3 分

The Secret is Out: MarvelClient for HCL Nomad Web Is on Its Way! の翻訳版です。


秘密は守られた。MarvelClient for HCL Nomad Web が出荷へ

2021年9月17日

著者: Thomas Hampel / Director of Product Management, Domino, HCL Software

画像の説明

この数週間、数ヶ月の間に、多くの方からNomad Webの計画についてお問い合わせをいただきました。私たちが取り組んでいることを皆様にお伝えすることができないのは辛いことでした。しかし、ついにその日がやってきました。


私たちは、MarvelClient for Nomad Web を発表できることを嬉しく思います

HCL と panagenda は、MarvelClient を Nomad Web の新リリース (1.0.1) とともに提供するために努力してきました。利用権をお持ちのお客様は、HCL Software の HCL Software License Management Portal からダウンロードできます。


何が得られるのでしょうか

他のプラットフォームの Nomad や Notes と同様に、手にしてからすぐにいくつかの良いものを無料で手に入れること ができます。

  • Nomad Web の初歩的な概要を知ることができます。
  • notes.ini でユーザー設定やアプリケーション固有のパラメータや値などのコアな設定を管理することができます。
  • 既存の Notes クライアントからの設定やデスクトップの移行を一度だけ行い、ユーザーが Nomad Web を使い始めるきっかけを作ることができます。(初期リリースでは利用できません。Nomad Web 1.0.2で提供される予定です。)


まだまだありますよ

無料の機能は素晴らしい第一歩ですが、有料の MarvelClient モジュールも用意されており、より良い体験をすることができます。

  • 起動するたびに自己修復する適応型の設定を作成します。安定した信頼性の高い動作を確保し、問題の発生を未然に防ぎます。
  • Nomad ランドスケープの詳細な分析により、問題を発見し、対策を立て、変更の効果を監視する。
  • 設定や UI を標準化し、最初から理想的なユーザーエクスペリエンスを提供する。
  • エンドユーザーが Nomad Web、Nomad Mobile、Notes クライアントのすべてのインスタンス間をシームレスに移動可能
  • デバイスの紛失、交換、ブラウザキャッシュのリセットがあっても、Nomad Web の状態を自動的に復元することができます。

これらの機能により、管理者の労力を大幅に軽減し、ヘルプデスクのチケット数を 80%削減し、エンドユーザーの生産性を最大化することができます。


移行ローミングの話をしよう

Nomad Web へのワンタイムマイグレーションは、無料で利用できる機能の一つです。これにより、Nomad Web を初めて起動したユーザーは、自分の知っているクライアントに迎えられることになります。アイコンも、アプリケーションも、設定も、すべて揃っています。


この機能は、今年後半にリリースされる Nomad Web 1.0.2 で利用可能になりますので、お楽しみに

それまでに、MarvelClient Essentials で 従来の Notes クライアントの設定を継続的に収集することで、すでに準備を始めることができます。これらのローミングセットは、ユーザーごとにMarvelClient Analyze のデータベースに保存され、準備が整っています。すべての設定は、わずか数十キロバイトの中に含まれています。

移行ローミングが利用できるようになったら、希望するユーザーのセットに対してローミングをオンにするだけの簡単な作業です。それ以降は、Nomad Web の初回起動時に、panagenda のローミング技術がアップロードされた最新のローミングセットを見つけ出し、自動的に Nomad に引き継ぐことができます。これで完成です。


準備できていることを確認する

すべてのユーザーを Notes クライアントから Nomad Web に切り替える前に、いくつかの点を考慮する必要があります。

  • アプリケーションが Nomad Web でサポートされていない機能 を必要としていないか確認してください。例:pangenda iDNA Applications では、お客様のアプリケーションを分析することができます。
  • Nomad Web の動作には ID ボールトが必要ですので、必ず設定しておいてください。
  • Nomad Web が Domino サーバーに直接アクセスできないため、最新版の Nomad Server (Nomad Web のインストールされた Domino サーバー) が必要です。


ご質問やご意見はありませんか?

HCL と panagenda は、HCL Nomad Web の将来を形作るために、様々なお客様やパートナーと連絡を取り合っています。HCL と panagenda は、HCL Nomad Web の未来を形作るために、様々なお客様やパートナーと連絡を取り合っています。

もし皆様が HCL Nomad Web の次のリリースについて質問やアイデア、具体的な要件 をお持ちでしたら。panagenda 同様、皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。


HCL Nomad Web 1.0.1 をリリースしました

2021/9/17 - 読み終える時間: ~1 分

2021年9月17日、HCL Nomad Web がダウンロードできるようになりました。今回のリリースでは日本語IMEに対応し、日本語環境でも利用できるようになりました。

  • パッケージ名: HCL_Nomad_Web_1.0x
  • 名称: HCL Nomad for web browsers 1.0.1

1.0.1 のリリースに合わせてリリース情報や制限事項のドキュメントを更新しています。リリース情報の中に、新機能や制限事項等の情報が記載されています。

HCL Nomad Web の製品ページ も更新しましたのでご覧ください。

画像の説明


HCL Nomad 利用時の HCL SafeLinx のパフォーマンス

2021/9/16 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Nomad Web の利用には HCL Nomad Proxy が必要です。この HCL Nomad Proxy は、443ポートの対クライアント通信と 1352/NRPC 等の対 Domino サーバー通信を仲介するサーバーです。ちなみに、HCL Nomad Mobile にも対応しています。

プロキシとなると気になるのがパフォーマンスかと思います。今回、1万2千ユーザーでのパフォーマンス計測を行い、その結果を公開しました。十分に余裕を持って動作していることを確認できました。詳細は下記記事をご覧ください。


テクニカルホワイトペーパーを HCL Notes/Domino V12 特設ページで公開中

2021/8/12 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Notes/Domino V12 の特設ページで、テクニカルホワイトペーパーを公開しています。今後も順次追加していく予定です。

画像の説明


ホワイトペーパー: HCL SafeLinx Serverのインストール (DB2 Server、Linux版)

2021/8/12 - 読み終える時間: ~1 分

2021年9月にリリースされる HCL Nomad Web では日本語対応が予定されています。その Nomad Web には SafeLinx を使用したプロキシ設置する必要があります。 今回は、DB2 + Linux で構成する場合のインストールガイドを公開しました。 MySQL 版は後日公開を予定しています。

画像の説明


「Notes/Domino CCB サブスクリプションでここまで使える!!」ガイド

2021/8/5 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Notes/Domino の標準のライセンス/サブスクリプションとなっている Domino Complete Collaboration (Business Edition)、通称 CCB は、Notes/Domino 以外にも多数のプログラムが利用できたり、一部の外部ユーザーが Domino サーバーを利用できるなど、メリットがいっぱいです。

それらが一目で分かる PDF を作成しました。

HCL Notes/Domino V12 バーチャル・セミナー」のリソースのところにもリンクを置いています。

画像の説明


技術情報: HCL Nomad for Web Browsers (HCL Nomad Web) の導入について

2021/7/12 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Nomad for Web Browsers (HCL Nomad Web) は、2021年7月現在、日本語入力をサポートしていませんが、なるべく早期にリリースできるよう鋭意開発中です。

導入の検証をされる場合があるかと思いますが、導入のガイドを公開しましたのお知らせします。


技術情報: HCL SafeLinx 環境の構築について

2021/7/12 - 読み終える時間: ~1 分

HCL SafeLinx は、VPN およびリバースプロキシ機能を提供する製品で、HCL Domino の使用権に付属しています。また、単体でも購入可能です。

この SafeLinx は HCL Nomad for Web Browsers (HCL Nomad Web) の利用では必須となります。構築手順についての技術文書を公開しましたのでお知らせします。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修