Cover Image

HCL BigFix Workspaceのパワーを解き放て - 従業員体験を向上させる

2023/9/22 - 読み終える時間: 2 分

Unleash the Power of HCL BigFix Workspace -Elevate the Employee Experience https://www.hcl-software.com/blog/bigfix/unleash-the-power-of-hcl-bigfix-workspace-elevate-the-employee-experience


HCL BigFix Workspaceのパワーを解き放て - 従業員体験を向上させる

2023年9月15日

著者: Deepika Choudhary / Senior Manager, HCL BigFix 共著: Pravesh Gosain / Head of Offering & Product Management, DRYiCE

HCL BigFix Workspaceのパワーを解き放て -従業員のエクスペリエンスを向上させる リモートワークの時代、そして進化し続けるサイバーセキュリティの課題において、ワークスペース管理、セキュリティ、ユーザーエクスペリエンスに対応するソリューションの必要性は、これまで以上に高まっています。HCL BigFix Workspaceは、AIを活用することで、業務を合理化し、セキュリティを強化し、従業員のエクスペリエンスを向上させる画期的なソリューションです。

ワークスペース革命

リモート・モデルやハイブリッド・モデルへの大流行のおかげで、仕事の風景は変化した。この変革は、IT課題をもたらしました。従業員は今、場所やデバイスに関係なく、シームレスなコンピューティング体験を要求しています。従来のトラブルシューティング手法は時代遅れになりつつあり、ITチームとエンドユーザーに新しいアプローチが求められています。

HCL BigFix Workspace は、従来の手法の限界を超えるデジタル・ワークスペース管理ソリューションとして登場しました。従業員の場所、接続性、オペレーティング・システムに関係なく、ノートPCやモバイル・デバイスの問題に効果的に取り組むためのツール、チーム、プロセスを統合したプラットフォームを提供します。

BigFix Workspaceのパワー

従業員のエクスペリエンス、セキュリティ、サイロの問題に対応

BigFix Workspaceは単なるソリューションではなく、今日の組織が直面する課題への対応策です。このソリューションは、リモート従業員の限られたコンピューティング体験や、新たな脆弱性を悪用したサイバー攻撃がもたらす障害を認識しています。さらに、ワークスペース管理の必要性に対応し、運用上の摩擦をなくし、全体的な効率を高めます。

主なハイライト

1. 統合エンドポイント管理(UEM)

BigFix Workspaceは、エンドポイント管理の統合アプローチを導入し、ノートPC、デスクトップPC、携帯電話、タブレットなど、さまざまなオペレーティング・システムに対応するデバイスを管理できるようにします。この統合管理により、セキュリティ、プロビジョニング、メンテナンスのプロセスが合理化され、生産性の向上とコスト削減が実現します。

2. ゼロタッチ・プロビジョニングとBYODサポート

このソリューションは、ゼロタッチのプロビジョニングを提供し、デバイスの導入を手間のかからないものにします。企業が所有するデバイスと従業員が所有するデバイスに対応し、セキュリティを損なうことなく、BYOD(Bring Your Own Device)を取り入れることができます。

3. CyberFOCUS Security Analytics

BigFix WorkspaceのコンポーネントであるCyberFOCUS Security Analyticsは、セキュリティの主役です。脆弱性の発見、優先順位付け、パッチ適用を行い、サイバー脅威に対する防御を実現します。さらに、ビジネス上の意思決定を用いてサイバーリスクを測定・管理する重要な方法を提供します。

4. AI主導の従業員体験

BigFix AEX(AI-driven Employee Experience)は、AI、NLP、MLテクノロジーを活用し、従業員の生産性を向上させ、セルフサービス・ユーザー体験を提供します。ユーザーは、繰り返し発生する問題を独自に解決し、クエリを即座に解決するためにサービスデスクのエージェントに接続できるため、ユーザーの満足度が向上します。

主な機能の紹介

1. デバイス・ディスカバリー

BigFix Workspaceは、ネットワーク内のすべてのIPデバイスをスキャンして特定することで、動的な状況認識を提供します。この機能により、企業ネットワーク外のデバイスまで可視化し、エンドポイント管理を実現します。

2. マルチプラットフォーム・パッチ

このソリューションは、Windows、Linux、macOS、およびサードパーティ製アプリケーションのパッチ管理を可能にします。デバイスの場所やステータスに関係なくパッチが配信されるため、脆弱性を低減できます。

3. リモート・デスクトップ・コントロール

BigFix Workspaceは、さまざまなオペレーティング・システムを実行するデバイスのリモート・デスクトップ・コントロールを提供します。この機能により、ネットワーク外のシステムでもトラブルシューティングと管理が簡素化されます。

4. 最新のクライアント管理

BigFixモダンクライアント管理では、最新のエンドポイントとレガシーエンドポイントを管理できます。Windows 10とmacOSの両方に対応しており、統合されたワークスペース管理ソリューションを提供します。

未来への一歩

HCL BigFix Workspaceは単なるソリューションではなく、ワークスペース管理のパラダイムシフトです。ツール、チーム、プロセスを統合することで、ITの課題を解決し、セキュリティを強化し、卓越した従業員体験を提供するためのアプローチを提供します。AIによるユーザーサポート、ダイナミックなデバイス検出、強力なセキュリティ分析など、このソリューションの機能は、現代のワークスペース管理の要として位置づけられています。

仕事を取り巻く環境が進化し続ける中、企業はデジタルワークスペースの複雑さをナビゲートするHCL BigFix Workspaceのようなパートナーを必要としています。統合されたエンドポイント管理、強化されたセキュリティ、ユーザーエクスペリエンス、そのすべてを1つのパッケージで体験してください。HCL BigFix Workspace がワークスペース管理をどのように変革できるか、詳細をご覧ください。


Cover Image

2023年の Mobile World Congress (MWC) のアップデート

2023/3/7 - 読み終える時間: ~1 分

Update from this Year’s Mobile World Congress の翻訳版です。

2023年の Mobile World Congress (MWC) のアップデート

2023年3月2日

著者: Kalyan Kumar / Chief Product Officer, HCLSoftware

MWC の HCLTech ブースで、HCLSoftware の最高製品責任者である Kalyan Kumar は、もはや組織が5Gを使用すべき理由ではなく、どのようにして採用を加速させ、それらの新しいソリューションやサービスから収益を上げることができるかが問題であると語っています。

Kumarは、MWCの参加者は5Gに関して3つのコアな要素に注目していると説明します。

1つ目は、この技術の採用を加速させること。2つ目は、収益化です。そして3つ目は、このイベントに参加するハイパースケーラーやクラウドプロバイダーの存在感を高めていくための調整である。

MWCでハイパースケーラーやクラウドプロバイダーが存在感を増しているのは、通信事業者、通信ネットワーク機器プロバイダー、ISP(インターネットサービスプロバイダ)、ハイパースケーラー、そしてシステムインテグレーターを中心に、新しい5Gエコシステムが形成されつつあることを表しています。

Kumarはこう付け加えます。「通信事業者は今、企業のバリューチェーンに目を向けています...どのようにバリューチェーンを高め、ネットワークのより良い収益化を実現できるか。

5Gに意欲的な通信事業者をサポートする

通信事業者の採用や5Gソリューションの収益化を支えているのは、HCLTechやHCLSoftwareのようなテクノロジーサービスやソフトウェアのプロバイダーです。

Kumar: 5Gを実現する3つの製品に注目しています。

  • ANA(Augmented Network Automation)は、非常に興味深いユースケースを持つユニークな製品です。ひとつは、複数のベンダーにまたがるエンドツーエンドのRAN管理です。私たちは、従来の独自RANと仮想RANの両方をサポートしています。

  • DRYiCE iObserve は、SolarWindsとの提携により、RANからコアまでの通信ネットワークのエンドツーエンドの観測を可能にする製品です。この統合された観測可能性の提供は、通信分野のお客様が大きな価値を引き出すのに役立つと思います。

  • 3つ目は、通信事業者向けのエネルギー節約に関する成果ベースのSaaS製品です。通信事業者のお客さまは、導入したソフトウェアに対して前払いでお金を払う必要はありません。その代わりに、私たちが生み出したエネルギー節約量に基づく商業モデルで合意します。このモデルは、エネルギー節約を促進する私たちの製品の能力に自信を持たせてくれます。"

5Gの未来

来年は5Gの加速が本格化し、サービスのマネタイズが優先されるようになります。

「通信事業者が、トラフィックや配管を超えたネットワークのマネタイズに着手し、より優れた上位価値のサービスを生み出すようにする必要があります。MWCでは、6Gをめぐる会話も始まっています。6Gは、AI機能や没入型体験をサポートし、実現するものです」


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修