HCL Sametime Meeting クイックガイドを公開しました

2021/11/15 - 読み終える時間: ~1 分

無償で試せる「HCL Sametime Premium オンライン トライアル」を行っていますが、使い方のガイドを公開しました。上記ページの下の方に掲載しています。PDFで3ページのコンパクトなガイドです。

画像の説明


HCL Sametime 11.6 Docker版インストールの実際をライブビューイングで解説 (ノーツコンソーシアム主催)

2021/11/2 - 読み終える時間: ~1 分

2021年10月26日、ノーツコンソーシアム主催で「HCL Sametime 11.6 Docker版インストールの実際 - ライブビューイングで解説」が開催され (HCL Software は講師として参加)、動画と資料が公開されています。

2021年11月1日、「HCL Sametime 11.6 Premium インストールガイドを公開しました」のブログをポストしましたが、それとセットで利用できます。ガイドだけでは実際の操作が分かりにくい場合などに便利です。動画には、ガイドに含まれていない外部証明書の取得、置換操作も含まれています。

尚、インストール作業は、証明書の取得と置換作業を含めて、約3時間でした。Sametime 9 の時代に比べて容易かつ短時間でチャットとミーティング環境を整備できるようになりました。オンプレでもクラウドでも IaaS に Sametime はデプロイできます。

画像の説明


HCL Sametime 11.6 Premium インストールガイドを公開しました

2021/11/1 - 読み終える時間: ~1 分

これまで HCL Sametime 11.5 Premium のインストールガイドは公開されていましたが、これを 11.6 版に更新しました。

画像の説明


Sametime 9.0.x は 2022年3月31日でサポート終了です

2021/10/27 - 読み終える時間: ~1 分

2022年4月13日 追記

なお、Notes 9.x および 10 で使用する Sametime Limited Use の 9.x については、Notes 9.x および 10 のサポート終了までサポート対象です。下記の内容は該当しません。

参考記事


Sametime 9.0.x は 2022年3月31日でサポート終了となります。約半年前になりましたので、リマインドの意味で掲載しました。

Sametime 9.0.x は IBM 時代の 2013年の秋にリリースされ、約 8年半のサポート期間でした。

最新のリリースは V11.6 になります。Sametime 9.0.x をご利用のお客様にありましては V11.6 への移行をご検討ください。

ライセンス名, 出荷日, サポート終了日

  • Sametime Communicate 9.0.x 10/18/2013 03/31/2022
  • Sametime Complete 9.0.x 10/18/2013 03/31/2022
  • Sametime Conference 9.0.x 10/18/2013 03/31/2022

HCL Notes/Domino, HCL Sametime の AWS への導入事例

2021/9/30 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Notes/Domino および HCL Sametime を AWS へデプロイして利用している導入事例を掲載しました。株式会社 ソフトサポートでは、Docker によるデプロイを行うことで、運用コストを低減するだけでなくさまざまなメリットを見出しています。詳細は以下のページをご覧ください。


HCL Notes/Domino V12 特設ページ: 動画解説記事「HCL Sametime - QRコードを使ったモバイルクライアントのセットアップ」を追加しました

2021/9/30 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Notes/Domino V12 特設ページ では各種技術解説記事の動画や資料を公開しています。今回は、「その他の技術コンテンツ」として「HCL Sametime - QRコードを使ったモバイルクライアントのセットアップ」を追加しました。

面倒な、長い URL を入力する必要もなく、スムーズに利用を開始できる便利な機能です。

画像の説明


HCL Sametime の API についてご意見・ご要望を募集中です

2021/9/24 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Sametime はV11.5/11.6 で、アーキテクチャーを一新したミーティングソリューションとなりました。よりオープンなプラットフォームとするために、API の整備も進めています。基本的な API は既に存在していますが、2022年前半リリースの V12 に向けて API の拡張を計画しています。

皆様からのご意見、ご要望がありましたら、アンケートに記入いただけると助かります。

現状説明を含め、アンケートへのリンク情報は以下の記事をご覧ください。

サポート技術情報: Sametime API


HCL Sametime Meetings は Chrome WebRTC Unified Plan をサポートしました

2021/8/28 - 読み終える時間: 2 分

Announcing HCL Sametime Meetings' support for Chrome WebRTC Unified Plan の翻訳版です。


HCL Sametime Meetings は Chrome WebRTC Unified Plan をサポートしました

2021年8月26日

著者: Ginni Saini / Sametime Product Manager

画像の説明

HCL は、HCL Sametime Meetings の最新の中間修正リリース (Interim Fix Release) である HCL Sametime 11.6 IF1 の一般提供を開始したことを発表します。このリリースは、HCLのHCL Software License Management Portal からダウンロードできます。

ミーティングを使用しているすべての Sametime v11.X のお客様にとって、この IF リリースが重要な理由は何でしょうか

Chrome M93 のサポートをはじめ、UX の強化、UI の改善、複数のバグ修正など、多くの重要な修正が行われ、Sametime Meetings と Chat の使用感が全体的に向上しています。詳細については、こちらの修正リストをご覧ください。

日本チーム注: 今回のリリースでは日本語翻訳や日本語表示での見栄えの修正などが複数含まれています。

Chrome WebRTC Unified Plan のサポート

Google は、Chrome M93 バージョンから、Chrome の WebRTC 実装を Plan B SDP 形式から Unified Plan に完全に移行しました。Google の発表はこちらです。

ミーティングを使用している Sametime Premium のお客様にとっては、どのような意味がありますか
  • HCL Sametime 11.6 IF1 以前の Chrome ブラウザーのサポート(Meeting用)は、プランB SDP 形式に基づいています。
  • Sametime を 11.6 IF1 にアップグレードすると、ミーティングでは WebRTC Unified Plan SDP 形式を使用するようになります。

これが HCL Sametime 11.5 および 11.6 の導入にどのような影響を与えるかについては、この記事をお読みください。

HCL は、ミーティングを使用しているすべての Sametime v11.X のお客様およびビジネスパートナーの皆様に、最新の Chrome ブラウザーで引き続き優れたビデオ会議とチャットを楽しむために、Sametime Meeting サーバーをアップグレードすることを強くお勧めします。

HCL Sametime 環境を最新のリリースにアップグレードする方法の詳細は、こちら をご覧ください。

日本チーム注: 製品ドキュメントには日本語版もありますが、IF1 に関する内容は英語版でのみ記載されています。

Ginni Saini, Sametime Product Manager, HCL Software


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修