Cover Image

HCLSoftware AI 搭載のマーケティングクラウドを提供開始

2023/7/22 - 読み終える時間: ~1 分

HCLSoftware Launches AI-Fueled Marketing Cloud の翻訳版です。


新しい SaaS ソリューションには、最新の予測および生成人工知能機能が組み込まれており、マーケティング担当者が今日のデジタル + 経済の需要を満たすことができます。


カリフォルニア州サニーベール (2023 年 7 月 13 日) - エンタープライズ ソフトウェア ソリューションの世界的リーダーである HCLSoftware は本日、オムニチャネル マーケティング キャンペーンの計画、実行、分析に至るまで、マーケティング担当者がエンドツーエンドのマーケティング ニーズを管理できるように特別に設計された AI を活用した SaaS ソリューションである HCL Marketing Cloud の立ち上げを発表しました。 最新の AI 機能を活用した HCL Marketing Cloud には、予測機能と生成機能が組み込まれており、マーケティング担当者がキャンペーンを制御し、今日のパーソナライゼーション イニシアチブの需要に応え、ターゲットを絞ったキャンペーンを展開し、より深い視聴者の洞察にアクセスできるようになります。

HCL Marketing Cloud は、組織全体の複雑さに効果的に対処する規範的で標準化されたソリューションを提供しながら、マーケティング担当者がオーディエンスの特定のインタラクションに合わせて、よりカスタマイズされたカスタマイズされたキャンペーンを展開できる柔軟性を提供します。 予測的かつ生成的な AI 機能は、リアルタイムの顧客行動を実行し、収益機会を活用し、つながりのある顧客エクスペリエンスを生み出す機能など、今日の課題に正面から取り組む機会をマーケティング担当者に提供します。

「Business Cloud は HCLSoftware のビジネス アプリケーション ポートフォリオの未来であり、HCL Marketing Cloud の立ち上げはこの戦略的転換の重要な部分です」と HCLSoftware のエグゼクティブ バイスプレジデント兼ポートフォリオ ゼネラル マネージャーである Raj Iyer 氏は述べています。 「HCL Unica の伝統を基盤として、私たちは現代のマーケティングの進化するニーズを満たすプラットフォームを開発および強化してきました。 これは、HCL Unica スイートの進化と進歩における次の章を意味します。」

AI の重要性の高まりが、HCL Marketing Cloud の立ち上げの中心的な推進力となっています。 AI を活用することで、このプラットフォームはマーケティングの有効性を大幅に向上させ、マーケティング担当者にインテリジェントな洞察、自動化、予測機能を提供して、キャンペーンの成果を向上させ、パーソナライズされた顧客エクスペリエンスを提供します。

「私たちは、AI の力を活用して今日のデジタル + 経済においてマーケティング担当者を支援する最先端の SaaS ソリューションである HCL Marketing Cloud を導入できることを大変うれしく思っています。HCL Marketing Cloud を使用することで、HCLSoftwareのマーケティング担当者は、ターゲットを絞ったキャンペーンを推進し、視聴者に対するより深い洞察を得て、パーソナライズされた顧客エクスペリエンスを提供できます。」と HCLSoftware のマーケティング責任者である Dario, Debarbieri 氏は述べています。

マーケティング担当者は、どのエントリ ポイントでも HCL Marketing Cloud へのサブスクリプションを開始でき、必要に応じて拡張できます。 HCL Marketing Cloud は、セグメントの作成と管理、カスタマー ジャーニーの調整、アウトバウンド バッチ キャンペーンの実行、メール マーケティング、リアルタイムのパーソナライゼーションなど、マーケティング オートメーションを始めたばかりの企業に必要なツールを提供します。

HCLSoftwareについて

HCLSoftware は、次の 4 つの主要分野でソリューションを開発、マーケティング、販売、サポートすることでデジタル + 経済を促進します。 データと分析。 AI、インテリジェントなオートメーション、エンタープライズ セキュリティ。 HCLSoftware は、フォーチュン 100 企業の大部分とフォーチュン 500 企業のほぼ半数を含む 20,000 を超える組織の絶え間ない製品革新を通じて顧客の成功を推進しています。


Cover Image

5% の要素 - デジタル マーケティング戦略の再考

2023/7/20 - 読み終える時間: ~1 分

The 5% Factor - Rethinking Digital Marketing Strategies の翻訳版です。


5% の要素 - デジタル マーケティング戦略の再考

2023年7月19日

著者: Paul Pisecco / Director, Unica, HCLSoftware

皆さんこんにちは。私は HCLSoftware のデータおよび AI プラットフォーム リードの Paul Pisecco です。 私は最近、進化し続けるデジタル マーケティング環境の試練と苦難についてイベントで話す機会を得ました。 デジタル マーケティング戦略の成功を左右するのは、わずか 5% の少数の顧客だけであると知ったら、驚かれるかもしれません。

今日の私たちの世界はデジタルファーストです。 オーストラリア人の 90% 以上がオンライン ショッピングを利用していますが、ソーシャル メディアやメールなどの従来のデジタル マーケティング チャネルに対する消費者の関与が減少していることがわかります。 このような状況の中で、顧客の注目を集め、真の魅力を発揮し、永続的な印象を残すための戦いは、かつてないほど困難になっています。

画像の説明

パーソナライゼーションの力を活用する

この矛盾をどう理解すればよいでしょうか? ホワイトノイズを乗り越えて、収益の振り子を有利に動かすことができるとらえどころのない 5% とつながるにはどうすればよいでしょうか?

答えはパーソナライゼーションにあります。つまり、顧客の行動に基づいてメッセージを調整し、エンゲージメントを大幅に高められます。 実際、パーソナライズされたメッセージは、一般的なメッセージと比較して、パフォーマンスが 200 ~ 400% も優れていることが実証されています。 さらに、これらのパーソナライズされたメッセージをオムニチャネルのカスタマー ジャーニーに統合することで、収益が 5 ~ 15% 増加しました。

しかし、本当の魔法は、潜在的なリード、つまり興味はあるものの、興味から検討、意向、そして最終的に購入に至るまでのファネルを介して手を握る必要がある 3% の見込み客を特定し、育成することにあります。 ここでは、データを通じて顧客の行動を理解し、予測することが重要な役割を果たします。 これが私たちのスーパーパワーです。データに基づいた洞察を使用して、パーソナライズされたコンテンツを提供し、購入の意思決定を予測します。

焦点は、ページビューなどの表面的な洞察を超えて、顧客の行動、つまり製品の上にマウスを置くのに費やした時間の理解、ページの再訪問の追跡、連絡先の検索など、顧客の行動の深い洞察に移ります。 その目的は、顧客の興味、行動、好みを理解して、コンバージョンを促進する比類のない顧客エクスペリエンスを提供することです。

同じ課題に直面している場合は、実際の例を使用して課題と解決策を説明したこの ミニ ホワイト ペーパー をお読みください。

デジタル マーケティングの壮大な計画では、干し草の山から針を見つけようとしているように感じるかもしれませんが、実際には、重要な 5% の購入者を探しているのです。 特に下位ファネルと中位ファネルにおいて、パーソナライズされた魅力的なエクスペリエンスを作成することに重点を置く必要があります。 すべての素晴らしい点は、この旅にあなたは一人ではないということです。

HCLSoftware では、革新的なテクノロジーと AI ソリューションを現実世界の専門知識と組み合わせて、卓越したデジタル エクスペリエンスを作成し、データ主導の洞察を活用して顧客を知り、真に顧客を把握できるように支援します。 貴社のブランドの可能性を最大限に高めるために私たちがどのように支援できるかを知りたい場合は、今すぐお問い合わせ ください。


Cover Image

HCL Marketing Cloud は AI を活用して大規模な精密マーケティングを促進します

2023/7/14 - 読み終える時間: 3 分

HCL Marketing Cloud Fueling Precision Marketing at Scale with AI. の翻訳版です。


HCL Marketing Cloud は AI を活用して大規模な精密マーケティングを促進します

2023年7月13日

著者: HCLSoftware - a division of HCL Technologies, fuels the Digital+ economy and fulfills clients transformative needs with AI and Automation, Data and Analytics, Digital Transformation, and Enterprise Security.

以前の強力なソリューションである HCL Unica から進化した HCL Marketing Cloud のリリースを発表できることを嬉しく思います。 HCL Marketing Cloud は、エンドツーエンドのマーケティング ニーズを管理するためのシームレスでインテリジェントなカスタマイズ可能なソリューションを企業に提供するという点で、大きな進歩を遂げています。 AI を活用した機能、堅牢な運用、スケーラブルなソリューションにより、複雑なマーケティングの世界を簡素化します。 パーソナライズされたアウトリーチ、オーディエンスのセグメント化、リアルタイムのインタラクションの管理、カスタマー ジャーニーの調整など、このプラットフォームを使用すると、マーケティングが簡単かつ効果的に行えます。

HCL Marketing Cloud を際立たせているのは、革新的なテクノロジーだけではなく、柔軟で顧客重視のアプローチであることです。 規範的で標準化されたソリューションが必要な場合でも、よりカスタマイズされたアプローチが必要な場合でも、HCL Marketing Cloud はお客様固有のニーズに合わせて調整されます。 オンデマンドのインサイトの提供、インテリジェントなリード育成、迅速なオンボーディングにより、マーケティング キャンペーンが強力かつ効率的になることが保証されます。 生成 AI を中核として、よりスマートで簡素化され、より影響力のあるマーケティングへの道を切り開きます。 デジタル マーケティングの新時代へようこそ。

HCL Marketing Cloud の 3 つの製品

マーケティング戦略の強化: HCL Marketing Cloud のサービスの詳細

HCL Marketing Cloud のビジョンの中心には、各顧客の固有のマーケティング ニーズにシームレスに応える柔軟性とオーダーメイドのソリューションへの取り組みがあります。 HCLSoftwareは、デジタル マーケティング環境を簡素化し変革するというHCLSoftwareの使命を体現する、異なる 3 つの相互接続された標準化ソリューションを提供します。

  • デジタル メッセージング (DM) は、アウトバウンド マーケティングを成功させるための基盤として機能し、効果的な顧客セグメントとジャーニーを提供し、最短 6 週間以内に運用を開始できる可能性があります。 事前承認された価格設定と 250,000 のアクティブ プロファイルの初期オーディエンスを備えた DM では、無制限のメール、カスタマー ジャーニー セグメント、キャンペーンが可能で、これらはすべてHCLSoftwareのインテリジェント マーケター アシスタントとインテリジェント リード ナーチャリングによって強化されています。

  • リアルタイム エンゲージメント (RTE) は、チャネル全体でのエクスペリエンスのパーソナライズとカスタマー ジャーニーのオーケストレーションに重点を置き、マーケティング アプローチを向上させます。 RTE は 8 週間という迅速な稼働スケジュールで、月あたり 100 万件のパーソナライズされた Web インタラクション、無制限のカスタマー ジャーニー、およびトランザクションメールから始まります。

  • ユニファイド エクスペリエンス (UEX) は、エンタープライズ マーケティング管理を含む、アウトバウンドとインバウンドの両方のマーケティング キャンペーンを処理する総合的なオムニチャネル ソリューションを提供します。 10 週間の稼働スケジュールで、UEX は DM と RTE の長所を組み合わせ、メール キャンペーン、カスタマー ジャーニー、セグメントの無制限の拡張を提供します。

選択したソリューションに関係なく、HCL Marketing Cloud は調達の容易さ、迅速な導入、世界クラスのマーケティング機能へのアクセスを保証します。 HCLSoftwareの顧客は、どのエントリーポイントからでもサブスクリプションを自由に開始でき、同じプラットフォーム上で制限なくシームレスに使用を拡張できます。 HCL Marketing Cloud のシンプルさ、スピード、拡張性を体験してください。

新しい Marketing Cloud が提供する価値

顧客の価値を引き出す: AI を活用したよりスマートなエンゲージメント、簡素化された運用、より迅速な結果

マーケティング オートメーションとクラウド テクノロジーの大幅な飛躍を推進する HCL Marketing Cloud は、ビジネス エクスペリエンスを向上させる準備が整っています。 HCLSoftwareは、よりスマートな顧客エンゲージメント、簡素化されたマーケティング業務、より迅速な価値実現を実現する統合プラットフォームを提供することで、環境に革命を起こしています。

  • スマートな顧客エンゲージメント - 人工知能 (AI) の力を利用して、HCL Marketing Cloud は企業が顧客とやり取りする方法を再構築します。 この変革の中心となるのは、インテリジェント マーケティング アシスタントとインテリジェント リード ナーチャリングという 2 つの重要な機能です。 HCL IntelliService プラットフォーム上に構築されたこれらのツールは、会話型 AI を利用して、顧客とのパーソナライズされたリアルタイムの対話を可能にします。 インテリジェント マーケティング アシスタントは、マーケティング担当者に重要な洞察を提供し、効果的なカスタマー ジャーニーの構築を支援します。 並行して、インテリジェント リード ナーチャリングはリード管理プロセスを改良し、パーソナライズされた顧客エクスペリエンス、より高いコンバージョン率、そして最終的に収益の増加を保証します。

  • マーケティング業務の簡素化 - HCL Marketing Cloud は、堅牢なデータ セキュリティ、信頼性、柔軟性を統合することで、マーケティング業務を強化します。 ISO 27001/27017/27018、HIPAA、および SOC-2 標準に準拠した絶対的なデータ暗号化と安全な操作コンソール アクセスを保証します。 HCLSoftwareのプラットフォームはプロアクティブに動作し、パフォーマンスに影響を与える前に潜在的な問題を検出し、すべてマルチゾーンの高可用性インフラストラクチャ内で実行します。

    HCLSoftwareはクライアントのニーズをサービスの中心に据え、独占的なリソースとプライバシーのための隔離された環境を提供します。 Auto Scaling とピーク イベント サポートにより、GCP、AWS、Azure、IBM の中から好みのクラウド プロバイダーを選択しながら、リソースの効率的な利用が保証されます。 これらの運用面を管理することで、お客様のチームはインパクトのある AI を活用したマーケティング キャンペーンの作成に集中できるようになります。

  • 価値実現までの時間の短縮 – HCL Marketing Cloud はスピードと効率を重視して設計されており、迅速な導入と総所有コスト (TCO) の削減を保証します。 HCLSoftwareのソリューションはユーザーフレンドリーで、あらかじめバンドルされている業界固有のジャーニーテンプレートとクイックスタートテンプレートによって補完されています。 インテリジェント マーケティング アシスタントは学習を加速し、より効果的なキャンペーンの構築を支援します。 HCLSoftwareのクラウド ソリューションは、新機能のアップグレードに適応するように設計されており、継続的な機能強化を提供し、価値実現までの時間を短縮します。

信頼の強化:包括的なサービスと妥協のないセキュリティ

成功するあらゆるビジネス関係の核には、揺るぎない信頼があります。 HCL Marketing Cloud は、包括的なサービスと一流のセキュリティを提供することでこの信頼を確固たるものにし、安全で効率的で信頼性の高い環境でビジネスが成功することを保証します。

HCLSoftwareのサービス レベル アグリーメント (SLA) には 99.9% のサービス保証が付属しており、一貫性と稼働時間に対するHCLSoftwareの取り組みを示しています。 マルチゾーンの運用環境と災害復旧環境により、リスクを軽減し、マーケティング キャンペーンの継続的な運用を保証します。

HCL Marketing Cloud は、Google、Microsoft、Amazon、IBM などの多様なクラウド サービスを採用し、ビジネス ニーズに合わせた柔軟性と回復力を提供します。

コンプライアンスの分野では、ISO 27K、SOC2、HIPAA などの厳格な世界標準を遵守し、データの安全性とプライバシーが最優先される環境を促進します。

HCLSoftwareは、パーソナライズされた配慮の重要性を理解しているため、お客様がHCLSoftwareのプラットフォームを最大限に活用できるよう、専任のカスタマー エクスペリエンス マネージャーを任命しています。 さらに、SME によるクイック スタート パッケージなどのプロフェッショナル サービス契約をオプションで提供しており、お客様の本格的なスタートを支援します。

継続的な改善を目指すユーザーのために、HCLSoftwareの CI/CD パイプラインは Azure DevOps や Jenkins などのさまざまなツールをサポートし、シームレスな統合と配信を可能にします。

最高のパフォーマンスを確保するにはモニタリングが重要です。 HCLSoftwareのパフォーマンス監視ツールキットは、内部、外部、およびトランザクションの監視および警告メカニズムと組み合わせて、システムの健全性を注意深く監視し、潜在的な問題について警告します。

最後に、サイバーセキュリティの脅威が増大するこの時代において、HCLSoftwareはデジタル資産を保護するために、堅牢なファイアウォール、サービス拒否攻撃保護、ボット保護システムを使用してクラウド セキュリティ対策を強化しました。

HCL Marketing Cloud は単なるプラットフォームではありません。 それは、信頼、品質、そしてビジネスの成功への揺るぎない取り組みを約束するものです。 HCLSoftwareは必要なツールとサービスを提供し、HCLSoftwareの旅に乗り出す際に安全でシームレスな体験を保証します。

HCL Marketing Cloud は、AI があらゆるインタラクションを強化し、運用が効率化され、結果が迅速に得られる未来の顧客エクスペリエンスの推進に取り組んでいます。 HCL Marketing Cloud でマーケティングの未来に足を踏み入れましょう


Cover Image

行動分析学の力を引き出し、マーケティング活動を改善する

2023/6/8 - 読み終える時間: 2 分

Unleashing the Power of Behavior Analytics to Improve Marketing Efforts の翻訳版です。


行動分析学の力を引き出し、マーケティング活動を改善する

著者: Amanda Tevis / Product Marketing Manager

2023年6月7日

衣料品販売店からホテルまで、すべての企業はあなたの注目を集め、ブランドをアピールするために努力しています。無数の競合他社があなたの注目を集めようとする中、各企業は収益を上げ、繁栄を実現しようと努力しています。

現在のダイナミックで絶え間なく進化するマーケティング環境では、企業が顧客の行動を深く認識することが極めて重要です。従来の分析では、顧客の行動に関する有益な情報を得ることができますが、顧客が何をしないかを理解することも重要です。このような顧客行動のギャップを発見することで、企業は競争に勝ち残り、顧客に優れた体験を提供することができます。


行動分析学について詳しくは、次回のウェビナーでご紹介します: データドリブンマーケティング: 行動分析学のパワーを活用する


行動分析学は、人間の行動パターンに関する本質的な洞察を得るための効果的な手法であり、最終的には十分な情報に基づいた意思決定につながるものです。この手法では、オンライン活動、ソーシャルメディア、顧客とのやり取りなど、さまざまなソースからデータを収集し、解釈する必要があります。行動分析学の重要性は、さまざまな分野の行動を理解し、成果を高める能力にあることからも明らかであり、急速に進化する今日の世界で成功するための重要なツールとなっています。

ここでは、行動分析学ツールを使用することで得られる本質的なメリットを掘り下げてみましょう。

  • 顧客の行動を理解する力

    行動分析ツールは、顧客の行動を追跡するだけではありません。行動分析ツールは、顧客が購入しない理由やフォームに記入しない理由を理解するのに役立ちます。マーケティングファネルの障壁を特定することで、顧客体験を最適化し、コンバージョンを高めることができます。行動分析学は、カスタマージャーニーにおけるギャップを特定し、積極的に対処することを可能にします。

  • データ駆動型インサイトによる意思決定の強化

    行動分析ツールは、マーケティング戦略を形成する貴重なデータ駆動型のインサイトを提供します。顧客の行動パターンを分析することで、トレンド、好み、ペインポイントを特定することができます。この情報により、キャンペーンの最適化、コンテンツのパーソナライズ、ターゲットメッセージについて、情報に基づいた意思決定を行うことができます。行動分析によって、オーディエンスの心に響く戦略を立て、エンゲージメントとロイヤリティを促進することができます。

  • カスタマージャーニーの最適化

    行動分析ツールは、顧客の旅を包括的に理解することを可能にします。ウェブサイトの訪問からソーシャルメディアへの参加まで、さまざまなタッチポイントにおける顧客とのやり取りをマッピングすることができます。ドロップオフポイントや障害物を特定することで、マーケティングファネルを改良し、カスタマージャーニーを合理化し、シームレスな体験を実現することができます。行動分析学は、マーケティング活動を最適化し、顧客をコンバージョンに導き、ROIを最大化するのに役立ちます。

  • パーソナライゼーションとターゲットキャンペーン

    行動分析学は、顧客の嗜好に関する貴重な洞察を明らかにし、パーソナライズされた体験を提供することを可能にします。行動パターンに基づいてオーディエンスをセグメント化することで、コンテンツ、オファー、推奨事項をニーズや関心に合わせて調整することができます。このようにパーソナライズすることで、信頼を築き、ブランドロイヤリティを高め、コンバージョンを促進することができます。行動分析によって、一人ひとりの心に響くターゲットキャンペーンを作成し、最終的にエンゲージメントと収益を向上させることができます。

  • データに基づく意思決定

    行動分析学は、データ駆動型の意思決定の基礎となるものです。このツールのインサイトを活用することで、思い込みではなく、確かな証拠に基づいたマーケティング戦略を立てることができます。A/Bテスト、キャンペーンの最適化、予算の配分など、行動分析学はデータに裏打ちされた情報に基づいた選択を導くものです。このアプローチにより、当て推量を排除し、マーケティング活動が顧客の嗜好や期待に沿ったものとなるようにします。

行動分析ツールは、マーケティング活動における重要な問題を発見することができます。顧客が何をしていないのかを理解することで、キャンペーンを最適化し、カスタマージャーニーを合理化し、真に共感されるパーソナライズされた体験を創造することができます。行動分析学があれば、マーケティング戦略を強化するためのデータ主導の意思決定が可能になり、優れた結果をもたらし、顧客基盤の未開発の可能性を解き放つことができます。行動分析学の力を活用し、今すぐマーケティングを次のレベルへ引き上げましょう。

行動分析学のツールについてもっと知りたいですか?HCL Discover のウェブページをご覧ください。

マーケティング・プラットフォームに関するサポートが必要ですか? HCL Unicaをご覧ください。


Cover Image

HCL Unica V12 へのアップグレード - マーケティングオートメーション戦略を強化するために

2023/5月/22 - 読み終える時間: 4 分

Upgrade to Unica V12: Future-Proof Your Marketing Automation Strategy の翻訳版です。

HCL Unica V12 へのアップグレード - マーケティングオートメーション戦略を強化するために

2023年5月18日

著者: HCLSoftware - a division of HCL Technologies, fuels the Digital+ economy and fulfills clients transformative needs with AI and Automation, Data and Analytics, Digital Transformation, and Enterprise Security.

MarTech業界が進化し続ける中、マーケティングオートメーションツールを常に最新の状態に保つことは、競合他社に差をつけるために不可欠です。この強力なソフトウェアの最新バージョンであるUnica V12は、マーケティング戦略を向上させ、より良い結果を得るために設計された革新的な機能と拡張機能を豊富に提供しています。HCLは、2024年5月1日をもってUnicaバージョン9.1.Xの販売とサポートを終了することを発表しており、今こそマーケティングオートメーション戦略をアップグレードし、将来を見据える絶好の機会となっています。

Unica V12に移行することで、オムニチャネルオーケストレーションの改善、MarTechスタック全体とのシームレスな統合、柔軟な展開オプションなど、最先端の機能へのアクセスが可能になります。これらの先進的な機能と、スムーズで手間のかからないアップグレードを組み合わせることで、マーケティングの可能性を最大化しようとするあらゆる組織にとって、Unica V12へのアップグレードがスマートで戦略的な動きとなる時が来たのです。

HCL Unica V12へのアップグレードは、数多くのメリットと革新的な機能を提供

Unica V12へのアップグレードで、素晴らしい成果とエキサイティングな進化を体験する準備をしましょう。私たちは、驚くべきメリットと革新的な機能を満載したアップグレード版をお届けするために、膨大な時間と労力を費やしてきました。キャンペーン、インタラクト、プラン、オプティマイズの各分野で、100以上の新機能や機能強化にアクセスできるようになります。つまり、あなたのマーケティング戦略は、キャンペーンを新たな高みへと導く最先端の機能でパワーアップするのです。

しかし、それだけではありません!高度なオーディエンス、セグメント、オファー管理により、マーケティング活動をMarTechスタック全体と無理なく連携させられます。シームレスな統合とマーケティングの可能性を最大限に引き出すことができるのです。オムニチャネルオーケストレーションの改善により、顧客のアクションにリアルタイムで対応できるようになり、あらゆるエンゲージメント機会を確実に捉え、コンバージョンを最大化できます。

そして、ここからが爽快なところです。顧客の行動にリアルタイムで対応し、パーソナライズされた体験を提供し、エンゲージメントの機会を最大化することを想像してください。まるで、顧客のニーズを常に把握しているようなものです。

しかし、それだけではありません!アップグレードプロセスは簡単です。既存の権利を変換する場合でも、Unica Power Pack Conversionでトレードアップする場合でも、私たちはあなたをサポートします。アップグレードができるだけスムーズで手間のかからないものであることを、私たちは確認したいと思っています。そして、柔軟性についても言及しましたか?Unica V12では、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドソリューションなど、展開オプションを選択できます。マーケティングの世界を征服するために必要な柔軟性とスケーラビリティを提供することが目的です。

では、なぜ待つのでしょうか?今こそ、あなたのマーケティングゲームを向上させ、キャンペーンを強化し、優れた結果を出す時なのです。あなたのマーケティング戦略を次のレベルに引き上げる、この素晴らしい機会をお見逃しなく。今すぐUnica V12にアップグレードして、可能性の世界を広げてください。

画像の説明

HCL Unica V12 にアップグレードすることで可能になること

全く新しいレベルの顧客エンゲージメントとビジネスの成長を目撃できます。Unica V12では、顧客のニーズをリアルタイムに把握することができ、顧客の満足度、ロイヤリティ、リテンションを向上させ、収益の拡大を促進できます。まるで、顧客と直接コミュニケーションをとり、彼らの言葉を話し、彼らが今いる場所で出会うようなものです。もう、当てずっぽうでチャンスを逃すことはありません。

表面的なデータだけではない、価値ある顧客インサイトを得るための旅に出ることができるのです。Unica V12では、顧客のジャーニーを深く掘り下げ、その動機、好み、苦痛のポイントを理解できます。この深い理解により、セールスファネルを最適化し、コンバージョン率を高め、顧客に対するマーケティング活動を最大化できます。

今日のデジタル環境では、さまざまなチャネルを通じて顧客にアプローチすることが重要です。Unica V12は、メール、SMS、WhatsApp、モバイルプッシュ通知など、複数のタッチポイントで顧客との接点を広げます。コミュニケーションチャネルを多様化することで、顧客がどこにいてもメッセージが届くようになり、エンゲージメントとレスポンスの可能性を高められます。

一般的なマスマーケティングの時代は終わりを告げました。Unica V12では、適切なメッセージを適切な顧客に適切なタイミングで届けるハイパーターゲティングキャンペーンを実施できます。高度なセグメンテーションとパーソナライゼーション機能を活用することで、個人レベルで個人の心に響く、高度にカスタマイズされたキャンペーンを作成できます。まるで、お客様一人ひとりと会話をするように、その人ならではのニーズや嗜好を直接伝えられます。

シームレスなカスタマーエクスペリエンスは、今日の競争環境での成功に不可欠です。Unica V12では、パーソナライズされたコンテンツを配信し、その配信を最適化することで、あらゆるタッチポイントでまとまりのある快適な体験を実現できます。摩擦をなくし、適切でタイムリーなインタラクションを提供することで、より強いつながりを構築し、長期的な顧客関係を育むことができます。Unica V12にアップグレードすることで、カスタマーエンゲージメントとマーケティングエクセレンスの最前線に立つことができます。単なるソフトウェアのアップグレードではなく、可能性の世界へのゲートウェイなのです。

画像の説明

HCL Unica V12 の主な機能の一部
  • 顧客エンゲージメントと満足度を向上させるオムニチャネル・デリバリー・エンジン
  • カスタマージャーニーオーケストレーションによる顧客のロイヤリティとリテンションの向上
  • 運用効率とROIを向上させる構成済みMarTechコネクター
  • コンテナを使用したクラウドネイティブデプロイメントにより、迅速なデプロイと容易なスケーリングが可能
  • 生産性と満足度を高めるための大幅なユーザビリティの向上
  • リアルタイムな洞察と情報に基づいた意思決定のためのディレクター
  • データ駆動型の意思決定と最適化のためのネイティブなすぐに使えるレポーティング機能
  • 顧客満足度を向上させるコンタクトセントラル
  • 信頼を築き、評判を守るためのGDPRコンプライアンス
  • シームレスなコンテンツレビューのためのネイティブおよびAdobe Markup機能
  • フローチャートでは、ROIとパフォーマンスを向上させるためにセッション構成を最適化します
  • インタラクトシミュレータのカバレッジ解析により、APIの設計とテストを効率的に実施

Unica V12にアップグレードすべき理由

HCL Unica V12へのアップグレード方法について

Unica Platform/Foundationをご利用のお客様で、最新バージョンであるUnica V12.1へのアップグレードを希望されるお客様には、これまでさまざまな選択肢を提供してきました。ここでは、利用可能なさまざまな経路を紹介します:

V12.1 As-Is/Business as Usualへのアップグレード

このオプションでは、お客様は既存の資格、すなわちUnica Classic Modules (Campaign/Plan/Interact/Optimize) を引き続き使用し、それらを新しいUnica V12.1 相当の資格に変換できます。このオプションにより、お客様は最新バージョンへのアップグレードと、Unica V12.1本番環境の運用に必要なライセンスサーバーを設定できます。既存の契約期間中、または更新時にいつでもアップグレードできるように、営業担当者またはビジネスパートナーに連絡できます。

UPP変換でV12.1へ移行

このオプションでアップグレードすると、Unicaはクラウドネイティブで複数のクラウドデプロイメントをサポートするため、お客様は新しいUnicaモジュールとUnicaコンテナにアクセスし、お好みのクラウドにデプロイできます。この柔軟性により、クラウドの拡張性、信頼性、アクセシビリティを活用し、インフラの最適化と運用の合理化を図れます。マーケティングプラン、プロジェクト、非本番インスタンスに制限のないUnica V12.1のパワーを体験してください。複数のイニシアチブを同時に、制限なくシームレスに実行し、マーケティング活動を新たな高みへとスケールアップします。無限の可能性により、新しいアイデアを探求し、比類ない成長を促進できます。

ターゲットを絞ったメッセージ、パーソナライズされたオファー、タイムリーなインタラクションで顧客に働きかけ、最大の影響力とコンバージョン率を確保することができるようになります。お客様一人ひとりに合わせたメッセージを発信することで、より強いつながりを築き、有意義な行動を促せます。パーソナライゼーション戦略、オファー、セグメント、チャネル、デバイスは無制限です。一人ひとりに合わせたコンテンツや体験を提供し、卓越した顧客体験を作り上げられます。このレベルのパーソナライゼーションは、エンゲージメント、顧客満足度、そして最終的にはビジネスの成功につながります。

UPPの変換では、既存の権利に加え、一定量のUnica Power Pack (UPP)の権利を得られます。この包括的な資格は、Unicaプラットフォームの完全な使用を可能にし(特定のサードパーティコンポーネントを除く)、Unica V12.1の可能性を最大限に活用する自由を与えてくれます。

Unica V12.1へのアップグレードは、更新時に行うのが最適ですが、既存の契約期間中もサポートする準備があります。V12.1への移行とUPP変換がどのようにお客様のビジネスを向上させるかについて、専任の営業担当者またはビジネスパートナーにご相談ください。Unica V12.1がお客様のマーケティングに与える大きな影響、成長の促進、エンゲージメントの強化、そして新たな成功の高みへの推進を直接体験してください。

HCL Unica Marketing Cloudで V12.1へ移行

HCL Unica Marketing Cloudは、クラウドホスト型の新しいUnicaマネージドサービスで、Unicaの新機能を利用したいが、環境のホスティング、保守、運用、アップグレードの責任は負いたくないというお客様にとって興味深いオプションです。このオプションは、Unicaの新機能の採用を簡素化し、Unicaソフトウェアの最高・最新の機能を活用した新しいマーケティングキャンペーンの市場投入までの時間を短縮するために利用可能です。このオプションの詳細については、営業担当者にご相談ください。

Unica V12へのアップグレード方法

急速に進化するMarTechランドスケープにおいて、マーケティングオートメーション戦略に遅れを取らないようにしましょう。Unica V12にアップグレードすることで、革新的な機能と強力なツールの宝庫が解放され、マーケティング活動を合理化し、顧客エンゲージメントを高め、より良い結果を導くように設計されています。Unica V9の販売とサポートの終了が間近に迫っており、今がその絶好の機会です。

この機会を利用して、マーケティングオートメーション戦略を強化し、競合他社に差をつけましょう。今すぐ Unica V12 にアップグレードして、マーケティングキャンペーンとビジネス全体の成功にもたらす変革的な影響を体験してください。

画像の説明


Cover Image

マーケティングゲームを向上させる - 成功するキャンペーンを展開するための5つのパーソナライゼーション戦略

2023/5月/3 - 読み終える時間: 3 分

Elevate Your Marketing Game: 5 Personalization Strategies to deploy a successful campaign https://blog.hcltechsw.com/unica/5-personalization-strategies-to-deploy-a-successful-campaign/


マーケティングゲームを向上させる - 成功するキャンペーンを展開するための5つのパーソナライゼーション戦略

2023年5月3日

著者: HCLSoftware / HCLSoftware - a division of HCL Technologies, fuels the Digital+ economy and fulfills clients transformative needs with AI and Automation, Data and Analytics, Digital Transformation, and Enterprise Security.

"観客の心を打つ完璧な瞬間はいつだろう?"と考えたことはありませんか?それなら、今がその時です!パーソナライゼーションの力」シリーズの第3回では、完璧なタイミングを生み出す秘密のソースをご紹介します。

パート1パート2 では、パーソナライゼーションの本質、つまり「何を」「どのように」するのか、その重要性と成功するための方法を掘り下げて解説しました。今回は、パーソナライゼーションの "いつ "のタイミングについてご紹介します。

潜在顧客がソリューションを求めている瞬間に、パーソナライズされたメッセージが届く。それがパーソナライゼーションの魅力なのです!今回は、パーソナライズされたマーケティングを実施するための理想的なタイミングを見極め、オーディエンスとの有意義なつながりを確保するための技術についてご紹介します。マーケティングメッセージを個々の顧客に合わせることで、企業はより適切で魅力的な体験を生み出し、エンゲージメント、ロイヤルティ、そして最終的には収益を向上させることができるのです。

パーソナライゼーションはいつ決定されるのですか?

リアルタイムでパーソナライゼーションを決定するタイミングは、インタラクション前とインタラクション中の2種類に分けられます。

Before: 場合によっては、顧客がウェブサイトを訪問したり、コールセンターに電話したりする前に、数時間、あるいは数日間、オファーを待っていることがあります。このようなパーソナライゼーションは、バッチ機能しか必要としないため、かなり簡単に実施できます。実際、このように事前に決定される場合、それは間違いなくリアルタイムではありません。多くのマーケターは、「インバウンド」マーケティングと「リアルタイム」パーソナライゼーションを混同しています。つまり、ライブでの対話中に提示されるオファーは、たとえ事前に選択されていたとしても、リアルタイムオファーであると考えています。しかし、事前に選択されたオファーは、コンテキストを使用しないため、顧客について学んだ最新の情報(インタラクション自体)を織り込んで、可能な限り関連性を高める機会を逃すことになります。新たな購入、オンラインや店舗への新規訪問など、事前にオファーを選択した時点から多くのことが変化している可能性があります。

それらの要因によって、オファーの有効性が変化する可能性があります。もし顧客があなたの店でシャツを購入したのに、その直後にそのシャツの割引のプッシュ通知を受け取ったとしたら、全体的な効果はマイナスです:a...そのオファーは顧客のニーズとは無関係で、b...ブランドとの経験はバラバラになり、あなたは明らかに顧客のことを分かっていないのです。

画像の説明

During: インタラクション中に行われる意思決定には、より大きな投資とリアルタイム機能が必要ですが、より適切なメッセージとコンバージョンの可能性により、その見返りははるかに大きくなります。その日の朝、あなたのお店でシャツを購入した顧客が、ショーツを購入すると割引が受けられると提示された場合、その提案は顧客の緊急のニーズに関連しているため、顧客がそれを受け入れる可能性は十分にあります。このようなインタラクションを通じて、あなたは、顧客がどのような人物で、あなたのブランドとどのような付き合いをしてきたかを知っており、顧客の欲求とニーズに焦点を当てていることを顧客に知らせることができます。

ユーザーとの対話におけるパーソナライゼーション

最良の選択肢は、コンバージョンと顧客体験の両方を最大化するために、インタラクションの最中にパーソナライゼーションを決定することです。

パーソナライズド・マーケティングは、単なる流行りのコンセプトではなく、素晴らしい結果をもたらすことができる実績のある戦略です。そこで私たちは、企業が効果的なパーソナライズド・マーケティング・キャンペーンを展開するために使える、5つの実用的な戦略を抽出しました。これらの戦術をマーケティング活動に取り入れることで、企業は、顧客の心に響く、本当に記憶に残る体験を作り出し、有意義な結果を導くことができるのです。

1. AIを活用したコンテンツのパーソナライズ

人工知能(AI)と機械学習は、膨大な量のデータを分析し、顧客の好みをよりよく理解し、高度にパーソナライズされたコンテンツを提供することができます。そして、この情報をもとに、Webサイトのページ、メールのメッセージ、ソーシャルメディアの投稿などのコンテンツを、リアルタイムで動的にパーソナライズすることができるのです。さらに、AIを活用したコンテンツのパーソナライゼーションは、コンテンツの作成や最適化などの作業を自動化できるため、企業の時間とリソースを節約することができます。

ある一流通信会社は、Unica Interactを導入することで、顧客が電話で料金の精算をしているときでも、店頭で最新のスマートフォンを見ているときでも、それぞれのニーズに合わせた価格やパッケージの提案をリアルタイムで受けられるようにしました。

個々の利用パターンを分析し、最新のバンドル価格を考慮することで、Unica Interactは、各顧客に真に響くカスタマイズされたオファーを提供できます。このような顧客中心のアプローチは、意思決定プロセスを簡素化するだけでなく、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させ、満足度とロイヤリティを高めることにつながります。

2. 予測分析による個別化されたカスタマージャーニー

予測分析は、データ、アルゴリズム、機械学習を用いて顧客の行動や嗜好を予測し、個別のカスタマージャーニーを作成することができます。この戦略により、顧客のニーズを予測し、メッセージを洗練させ、マーケティング活動を最適化できます。

ある大手小売企業は、予測分析を活用して季節ごとのマーケティング施策に磨きをかけています。顧客データを調査することで、特定の商品の購入時期のパターンを特定し、その情報を活用して、消費者にタイミングよくターゲットを絞ったプロモーションを実施しました。このデータ駆動型の手法により、同社はマーケティング活動の効果を高め、対象シーズン中の売り上げ増加と顧客満足度の向上を実現しました。

3. チャットボットによるカンバセーショナルマーケティング

カンバセーショナルマーケティングは、チャットボットを使って顧客と関わり、パーソナライズされたインタラクションを提供し、関連するコンテンツをリアルタイムで配信します。チャットボットは、顧客からの問い合わせに答えたり、商品の推薦をしたり、さらには取引を完了させたりすることで、優れた顧客体験を実現します。

ある著名な遠隔医療プロバイダーは、チャットボットを活用して、患者さんのバーチャルケアとサポートを改善しました。この会社のチャットボットは、患者からの問い合わせを理解し、パーソナライズされたヘルスケアに関するアドバイスやガイダンスを提供します。患者はチャットボットを使って、予約やリマインダーの受信、健康状態の管理を行うことができ、健康状態の改善と患者のエンゲージメントを高めることに成功しています。

4. ハイパーパーソナライズされたビデオコンテンツ

ハイパーパーソナライズド・ビデオコンテンツの作成は、顧客の嗜好、行動、データをコンテンツに取り込み、個々の顧客に合わせたビデオを作成することです。パーソナライズされた動画は、エンゲージメント、ブランド想起、顧客ロイヤリティを高めることができます。

ある大手多国籍金融サービス会社は、パーソナライズド・ビデオを利用して、顧客エンゲージメントと金融教育の強化を図っています。同社は、顧客一人ひとりに合わせたビデオを作成し、口座の利用状況、支出パターン、貯蓄目標などについての洞察を提供しています。

この革新的なキャンペーンにより、顧客は自分の金融習慣をよりよく理解し、情報に基づいた意思決定を行うことができるようになり、顧客エンゲージメントと満足度の向上につながっています。

5. クロスデバイス・パーソナライゼーション

クロスデバイス・パーソナライゼーションは、複数のデバイスにまたがる顧客とのやり取りを追跡し、顧客の旅全体を通じてシームレスでパーソナライズされた体験を提供できます。この戦略により、すべてのデバイスで一貫したブランドの存在感とメッセージを維持し、顧客エンゲージメントとコンバージョン率を向上させられます。

ある大手保険会社は、コールセンター、メール育成ストリーム、経験豊富なエージェントなど、適切なチャネルにリードを効率的に誘導するという課題に直面していました。Unica InteractのAI搭載の意思決定エンジンを使用することで、この保険会社はリードのルーティングを大幅に改善し、エンゲージメントと効果を最大化しました。

Interactは、それぞれのリードのユニークな特性を評価し、顧客とビジネスの両方にとって最適なコミュニケーションチャネルを決定することができました。顧客はニーズに合わせたパーソナライズされた体験を得ることができ、企業は最も価値の高い見込み客に対して、コストの高いチャネル(例:コールセンターやエージェント)とのやり取りを予約することができました。

成功するキャンペーンを展開するためのパーソナライゼーション戦略

AIを活用したコンテンツのパーソナライゼーションを行う通信事業者から、チャットボットを活用した会話型マーケティングを行う医療機関まで、企業は、顧客固有のニーズや好みに合わせてマーケティング活動を調整し、顧客が最も反応しやすいタイミングでリアルタイムに行うことの利点を実感しています。これらの手法を導入することで、企業は顧客の行動や嗜好に関する貴重な洞察を得て、マーケティング活動を最適化し、顧客とのより強い関係を構築できます。

BMOがどのようにリアルタイムの意思決定の力を巧みに利用し、年間10億件以上のパーソナライズされたインタラクションを成功させているのかをお聞きください。

パーソナライズド・マーケティングを戦略に取り入れたいとお考えなら、Unica Suiteは目標達成を支援するさまざまなソリューションを提供します。Unica InteractのAI搭載の意思決定エンジンからUnica Campaignのキャンペーン管理機能まで、これらのツールは顧客が求めるパーソナライズされた体験の提供を支援します。

Unicaでこれらの戦略を実行し、マーケティング目標を達成する方法については、今すぐ HCLSoftware にお問い合わせください。


Cover Image

HCL Unica が Customers’ Choice in 2022 Gartner ® Peer Insights ™ ‘Voice of Customer’: Multichannel Marketing Hub に選定されました

2023/4/21 - 読み終える時間: 2 分

This is why HCL Technology is named a Customers’ Choice in 2022 Gartner R Peer Insights - ‘Voice of Customer’: Multichannel Marketing Hub for HCL Unica. の翻訳版です。


HCL Unica が Customers’ Choice in 2022 Gartner ® Peer Insights ™ ‘Voice of Customer’: Multichannel Marketing Hub に選定されました

この度、HCL テクノロジーは、統合された完全クラウドネイティブのエンタープライズマーケティングソリューションであるHCL Unicaが、2022 Gartner Peer Insights Customers' Choice for Multichannel Marketing Hub(MMH)に選出されたことをお知らせいたします。お客様からのフィードバックが私たちのすべての活動の核となり、製品やサービスの開発の原動力となっているため、今回の受賞はUnicaのチームの献身的な努力の証であると確信しています。私たちは、お客様にクラス最高のマーケティングソリューションを提供できることを誇りに思い、これからも努力を続けていきます。

Gartner社によると、「Gartner Peer Insights Customers' Choiceのディスティネーションは、顧客から高い評価を得ているベンダーや製品を認定するものです。私たちが収集したデータは、ITエンタープライズの専門家によって最も評価されたベンダーのソフトウェア製品をトップレベルで統合したものです」。

画像の説明

以下は、ディスティンクションに貢献されたお客様からの抜粋です:

Unicaのレビューはこちらでご覧いただけます。

私たちは、「Best In Class Marketing Automation Platform for Marketers」などの称号を提供してくださった大切なお客様から支持と信頼を得ていることを大変光栄に思っています。これからも、お客様の期待を超えるべく、たゆまぬ努力を続けていきます。カスタマーチョイスの発表で、お客様からの熱いフィードバックをご覧ください。Unicaを選んでいただき、ありがとうございます!

画像の説明

今後リリースされるUnicaは、マーケティング担当者のための直感的で機能的なユーザーインターフェイス、効果的なジャーニーオーサリング、ジャーニーへのセグメント公開機能、パーソナライズのためのプライバシーコントロールの改善、その他多くのエキサイティングな機能を提供します。

ご感想やレビューをお寄せいただいたお客様には、心から感謝申し上げます。お客様のご意見は、HCLSoftwareの製品やカスタマーエクスペリエンスを形成する上で非常に重要な役割を担っています。私たちは常に改善策を模索しています。Unicaでの経験について共有できるストーリーがあれば、ぜひGartner Peer Insightsのコミュニティに参加して、あなたの考えを共有してください。皆様のご支援に改めて感謝いたします!

GARTNER PEER INSIGHTS CUSTOMERS' CHOICEバッジは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、許可を得てここに使用されています。

免責事項:GARTNERは、米国および国際的なGartner社および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得て本書で使用されています。すべての著作権はGartner社に帰属します。

このグラフィックは、Gartner社により大規模な調査文書の一部として発行されたものであり、文書全体の文脈の中で評価されるべきものです。Gartner 社の文書は、HCL テクノロジーズに請求すれば入手可能です。

Gartner Peer Insightsのコンテンツは、プラットフォームに掲載されているベンダーとの経験に基づく個々のエンドユーザーの意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきものではなく、またGartnerまたはその関連会社の見解を代表するものでもありません。Gartnerは、本コンテンツに掲載されているベンダー、製品、サービスを推奨するものではなく、本コンテンツに関して、商品性または特定目的への適合性を含め、その正確性や完全性について明示または黙示の保証をするものではありません。


Cover Image

カスタマー・アウトリーチを強化する: SMSとプッシュ通知の戦略を比較検討する

2023/4/18 - 読み終える時間: 5 分

Enhancing Customer Outreach: Weighing SMS and Push Notification Strategies の翻訳版です。


カスタマー・アウトリーチを強化する: SMSとプッシュ通知の戦略を比較検討する

2023年4月17日

著者: Idir Hillali / Director of Innovation at HCLSoftware

ペースの速い現代社会では、私たちは常に移動しており、生活を簡素化する方法を探しています。頻繁に旅行する私は、SMSやプッシュ通知でフライトやホテル予約の最新情報をリアルタイムで受け取れる便利さを実感しています。これらのチャネルは、企業が顧客とリアルタイムで関わり、貴重な情報やパーソナライズされた体験を提供するために不可欠なツールとなっています。

eMarketerの調査によると、60%以上の消費者が、好きなブランドからのプッシュ通知を受け取ることを選択したと回答しています。

画像の説明

私の友人は最近、宿泊先のホテルからプッシュ通知を受け取り、滞在中のスパトリートメントを割引価格で提供されたという成功談を披露してくれました。このパーソナライズされたメッセージは、彼女のホテルでの体験を向上させ、スパトリートメントを予約するよう促し、ビジネスの収益を増加させました。

しかし、デメリットも考えられます。あまりに多くのメッセージを受け取ったり、自分の興味と関連性のないメッセージを受け取ったりすると、顧客は圧倒されると感じるかもしれません。さらに、これらのチャネルを使用する場合、企業は規制を遵守し、顧客のプライバシーを保護することを保証する必要があります。

この記事では、SMSとプッシュ通知で顧客とつながることの長所と短所を探ります。

SMS

SMS(ショートメッセージサービス)は、企業がテキストメッセージで顧客とつながることを可能にするコミュニケーションチャネルとして広く使われています。世界中で数十億人の携帯電話ユーザーを抱えるSMSは、圧倒的なリーチ力と即時性で、企業のエンゲージメント、売り上げ、顧客ロイヤルティを高めるのに貢献します。しかし、SMSマーケティングを成功させるためには、このチャネルのニュアンスを理解し、ベストプラクティスに従って、オーディエンスの共感を得られる、適切で価値のある、パーソナライズされたメッセージを配信する必要があります。

画像の説明

PROS
  • 高い開封率: SMSメッセージの平均開封率は98%で、これはメールマーケティングよりもはるかに高い数値です。つまり、オーディエンスの大半がメッセージを目にする可能性が高く、コンバージョンの可能性が高まります。

  • 即時配信: SMSメッセージは即座に配信されるため、フラッシュセールや期間限定キャンペーン、イベントの案内など、一刻を争う情報の共有に適しています。

  • 高いエンゲージメント: SMSメッセージの平均レスポンス率は45%で、他のマーケティングチャネルに比べて格段に高いです。この高いエンゲージメントにより、SMSは顧客とのコミュニケーションやロイヤルティの構築に最適な方法となります。

  • パーソナライゼーション: パーソナライゼーションは、SMSマーケティングの重要な利点です。顧客データを利用することで、企業は顧客の興味や好みに直接働きかけるメッセージを作成できます。実際、パーソナライズされたSMSメッセージは、一般的なメッセージに比べて反応率が209%高いという研究結果もあります。

CONS
  • 文字数に気をつける: SMSメッセージの文字数は160文字に制限されているため、メッセージは明確で簡潔なものにする。お客様が混乱するようなスラングや略語の使用は避けましょう。

  • オプトイン要件: SMSメッセージの送信前に顧客の同意を得ることは不可欠ですが、より多くの読者にアプローチするための障壁となる可能性があります。オプトインを増やすには、顧客に価値を提供し、時間をかけて信頼を築きましょう。

  • SMSを他のマーケティングチャネルと組み合わせて使用する: メールやソーシャルメディアは、メッセージを増幅させ、より多くの人々に届けられます。企業は、メールをクリックした人やソーシャルメディアの投稿に関与した人にSMSメッセージでフォローアップし、オファーを思い出させ、期限が切れる前に利用するように促せます。

  • コスト: SMSメッセージは、特に大規模な顧客基盤を持つ企業にとっては、プッシュ通知よりも高価になる可能性があります。これは、SMSメッセージはメッセージごとに料金が発生することが多いのに対し、プッシュ通知は通常無料であるためです。

プッシュ通知

プッシュ通知は、企業が顧客とエンゲージするための一般的な方法となっています。プッシュ通知は、ユーザーがアプリを使用していないときでも、携帯電話にポップアップ表示される短いメッセージのことです。画像や動画などのリッチメディアを含めることができるため、プッシュ通知はオーディエンスの注意を引く効果的な方法です。

しかし、プッシュ通知はどのように機能するのか、また、ビジネスに利用する際に留意すべきベンチマークは何なのか?詳しく見ていきましょう。

画像の説明

PROS
  • 瞬時のコミュニケーション: プッシュ通知はリアルタイムに更新されるため、ターゲットにすぐにメッセージが届き、即座にエンゲージメントを高められます。(例:フラッシュセール、期間限定キャンペーン、ニュース速報など)。

  • ユーザーリテンションの向上: プッシュ通知により、30日間のアプリ継続率が3~10倍向上することが示されています。アクティブでないユーザーにパーソナライズされたコンテンツやオファーを提供することで、マーケティング担当者はアプリの長期的な成功率を向上させられます。

  • ジオフェンシングとロケーションベースマーケティング: マーケティング担当者は、位置情報を活用して、文脈に応じたプッシュ通知を送れます。例えば、小売店では、ユーザーが実店舗の近くにいるときにキャンペーン情報を送信し、来店の可能性を高められます。

  • A/Bテストと最適化: メッセージング、クリエイティブ、タイミングを変えてA/Bテストを実施し、プッシュ通知を最適化することで、エンゲージメントとコンバージョンを高められます。Unica Deliverのようなマーケティングオートメーションソフトウェアを使えば、簡単に実験とパフォーマンスの追跡が可能です。

CONS
  • ユーザーの迷惑になる: 不適切なプッシュ通知や過剰なプッシュ通知は、71%のアンインストール率につながります(Leanplum)。例えば、ニュースアプリがあまりにも多くの通知を送信すると、ユーザーはイライラしてアプリをアンインストールする可能性があります。

  • リーチが限定される: プッシュ通知の受信にはオプトインが必要ですが、平均オプトイン率は約53%です。つまり、約半数のユーザーがあなたのメッセージを受け取らない可能性があります。

  • プラットフォームの制限: iOSなど一部のプラットフォームでは、プッシュ通知のルールが厳しく、プロモーション目的での利用が制限されています。また、iOSユーザーは、Androidユーザー(91%)に比べ、オプトイン率が低い(41%)傾向にあります(Airship)。

  • メッセージの過負荷: 多数のアプリがプッシュ通知を送信するため、ユーザーはメッセージの疲労を経験し、エンゲージメントの低下や通知ブラインドネスにつながる可能性があります。

プッシュ通知とSMS: いつ何を使うか?

SMSの使用例

画像の説明

  • 一刻を争う情報の送信: SMSは、フライトのキャンセルや緊急警報など、すぐに注意を払う必要がある緊急メッセージを配信するのに適しています。

  • プロモーションやクーポンコードの共有: SMSは、期間限定のキャンペーンや割引コードを顧客と共有するための効果的なチャネルです。

  • 注文の追跡情報を提供する: SMSを利用して、お客様の注文状況をリアルタイムでお知らせすることで、透明性と顧客満足度を高められます。

  • 予約や請求のリマインダーの送信: SMSは、予約や請求書の支払いに関するリマインダーを送信する信頼性の高い方法であり、予約漏れや支払い遅延のリスクを軽減します。

  • テクニカルサポートの提供: SMSは、パスワードのリセットやトラブルシューティングのヒントなど、迅速で便利なテクニカルサポートを顧客に提供するために使用できます。

  • ユーザーのフィードバックを収集する: SMSを利用してアンケートや投票を行い、お客様からのフィードバックを収集することで、企業にとって貴重な知見を得られます。

  • ユーザーが次のステップに進むのをサポートする: リンクをクリックしてオンラインチェックインを完了させるなど、一連のアクションの中で、SMSを利用してお客様を誘導できます。

プッシュ通知のユースケース

  • リアルタイムで注文の最新情報を送る: 食事の宅配サービスなどでは、プッシュ通知で注文の状況をリアルタイムに伝えられます。

  • カート放棄を減らす: カートに入れたままになっている商品をプッシュ通知でお知らせすることで、再度来店してもらい、購入を完了させられます。

  • 会社の最新情報を共有する: ユーザーの好みに合わせて、会社のニュースや最新情報をプッシュ通知でお知らせできます。

  • イベントのお知らせ: コンサートやウェビナーなどのイベント情報をプッシュ通知でお知らせできます。

  • 新しいコンテンツの宣伝: 公開されたばかりのブログ記事や無料ガイドのように、プッシュ通知を利用して新しいコンテンツやリソースを宣伝することで、エンゲージメントを高め、ウェブサイトへのトラフィックを促進できます。

  • 価値を高める: ユーザーの閲覧履歴や購入履歴をもとに、商品やサービスを提案し、パーソナライズされた体験を提供することで、購買意欲を高めます。

  • サービスの更新を伝える: 天気予報や停電情報など、サービスに関する最新情報をプッシュ通知でお知らせできます。

  • 割引や期間限定の特典を伝える: プッシュ通知を利用して、期間限定のキャンペーンや割引情報をお客様に伝え、購入の可能性を高められます。

SMSとプッシュ通知の両方には、顧客とつながるためのユニークな利点と課題があります。SMSは高い開封率、即時配信、幅広いリーチを提供しますが、プッシュ通知はリッチメディアのサポートとジオターゲティング機能により、費用対効果が高く、魅力的な体験を提供します。

HCL Unica Deliver と HCL Unica Campaign を使えば、両方のチャネルでキャンペーンをシームレスに作成、最適化、管理できます。Unica DeliverとUnica Campaignでは、高度なターゲティング、パーソナライゼーション、分析機能を利用することができ、適切なメッセージを適切なオーディエンスに適切なタイミングで届けることが可能です。これらの機能を活用することで、SMSとプッシュ通知の両方のチャネルで、マーケティング戦略を強化し、顧客エンゲージメントを高め、より良い結果を導けます。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOpes Velocity DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Code RealTime DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Plan DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修