Cover Image

2023 バリューストリームマネジメントの動向のまとめ

2024/3/31 - 読み終える時間: ~1 分

2023 Value Stream Management Trends: A Recap の翻訳版です。


2023 バリューストリームマネジメントの動向のまとめ

2024年3月13日

著者: Ryley Robinson / Project Marketing Manager

顧客への価値提供を成功させるためには、企業の開発、オペレーション、ビジネス意思決定チーム全体のコラボレーションと可視化が不可欠です。

2023年秋、弊社は様々な職種、業界、グローバル拠点にまたがる10,000人以上のプロフェッショナルを対象に調査を実施しました。本レポートは、この広範な調査から得られた知見に光を当て、現状を俯瞰したものである。VSMがまだ発展途上であることを考えると、数多くの組織が日々価値を失っていることに気づく。この現象をより深く理解するために、HCLSoftwareはバリューストリームマネジメントに関連するトレンドを分析する広範な調査を実施しました。

回答者からは、企業が現在直面している課題や、価値に対する責任をどのように組織化し、分担しているのかについて、多くの洞察を得ることができました。また、その回答から、企業が将来的にどのような方向へ進もうとしているのかも見えてきた。

それでは、トレンドレポートから主なハイライトをいくつか紹介しよう:

バリューストリームはどこにでもある

調査では、具体的に特定された、あるいは明確に名付けられたバリュー・ストリームに沿っているかどうかを尋ねた。回答者の半数(50%)が「はい」と答えた。これは、バリュー・ストリームが今日の組織ではかなり一般的であることを示している。

企業はバリューストリームに沿った組織化によって利益を得ている

コラボレーションの改善」が35%でトップだった。コラボレーションの向上は、ワークフローの円滑な統合、意思決定の迅速化、そして最終的には顧客への価値提供の効率化につながります。

チームは複雑な自前のダッシュボードに頼っている

自前のダッシュボードやレポーティング・ソリューションを構築しようとしたことがあるかという質問に対して、回答者の80%が「はい、ビジネス・インテリジェンス(BI)」を選択した。カスタムメイドのダッシュボードは、特定のニーズやワークフローに合わせてカスタマイズされます。ダッシュボードは、リアルタイムの洞察、分析、パフォーマンス指標をチームに提供し、データ主導の意思決定と継続的な改善を可能にします。

ユーザーはフローを改善するための実用的な洞察を必要としている

今日の組織において、ユーザーが直面する主な課題の1つは、バリューストリームマネジメントのためにアウトプットを使用する能力です。アンケートでは、回答者の40%がこのように報告しています。VSMのためのアウトプットを持たないことは、組織の効率性を低下させ、顧客のニーズを効果的に満たすことができません。

2023 VSM Trends Report の全文をご覧いただき、2023年の業界シフトと2024年までの展望に関する独占情報を入手してください。また、データについてより深く理解するために、次回のウェビナーにお申し込みください。

HCL DevOps Velocityは、データ駆動型のバリューストリーム管理プラットフォームであり、データの配信と解釈を自動化することで、ビジネスがより迅速かつ戦略的な意思決定を行い、プロセスを合理化できるようにします。すでに使用しているツールと統合することで、HCL DevOps VelocityはDevOpsパイプライン全体からデータを集約し、実用的なインサイトを提供するため、DevOps投資を最大限に活用できます。HCL DevOps VelocityはHCLSoftware DevOpsの一部であり、強力で業界実績のあるソフトウェアソリューションの包括的なDevOps製品スイートです。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOpes Velocity DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Code RealTime DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Plan DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience Discover document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i iControl ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修