Cover Image

HCL DevOps Code ClearCase セミライブリフォーマット VOB (SLRV) のすべて

2024/1/22 - 読み終える時間: 17 分

All About HCL DevOps Code ClearCase Semi-Live ReformatVOB (SLRV) の翻訳版です。


HCL DevOps Code ClearCase セミライブリフォーマット VOB (SLRV) のすべて

2024年1月17日

著者: Avinash Srinivasamurthy / Senior Technical Specialist

このブログ記事では、HCL DevOps Code ClearCase 3.0.1で利用可能なセミライブリフォーマットVOB(SLRV)機能の詳細について説明します。以下のトピックを取り上げます。

  • セミライブ reformatVOB(SLRV)を使用する理由
  • 標準の reformatvob がどのように機能するか - 図による説明
  • セミライブ再フォーマットVOB(SLRV)の動作-図解による説明
  • セミライブ再フォーマットVOB(SLRV)と標準再フォーマットVOBの比較

セミライブ再フォーマットVOB(SLRV)を使用する理由

SLRVを使用してVOBを再フォーマットする主な利点は以下の通りです。

  • SLRVは次のような優れたソリューションを提供します
    • 新しいスキーマ・レベルへの VOB の更新
    • データベースのクリーンアップ
  • SLRV は、より短いロック時間で VOB を再フォーマットする能力を提供します。
  • SLRVでは、再フォーマットのダンプとロードのプロセスはバックグラウンドで行われます。SLRVでは、再フォーマットのダンプとロード処理はバックグラウンドで行われます。
  • SLRVは、チームがVOBをロックし、最終的なカットオーバー処理を実行する準備ができた時点で完了できます。

標準的な再フォーマット VOB の仕組み

SLRVの仕組みに入る前に、標準的なreformatvobの仕組みとその主な問題点について簡単に説明します。

次の図はVOBに対して行われる標準的なreformatvobの動作を表しています。

画像の説明

  • db_dumperは現在のスキーマを読み込み、いくつかのテキストファイルにデータを出力します。
  • db_loaderはこれらのテキストファイルを読み、新しいスキーマにデータを書き込みます。
  • このプロセスが終了すると、ディレクトリが入れ替わり、新しいスキーマを持つ新しいデータベースが使用できるようになります。
  • reformatvobプロセスは大規模なデータベースではかなりの時間を要します。
  • このプロセスの間、VOBはロックされ、使用できません。
  • UCM環境では、コンポーネントVOBが1つでも使用できない場合、そのUCMプロジェクトですべてのUCM操作が使用できなくなります。

セミライブ再フォーマットVOB(SLRV)の仕組み

セミライブ再フォーマットVOBプロセスは、2つのステージで動作します。

  • ステージ1:セミライブreformatVOBプロセスの開始
  • ステージ2:セミライブリフォーマットVOBプロセスの完了
ステージ 1:セミ・ライブ再フォーマットVOBプロセスの開始

この最初のステージでは、SLRVはコマンドを発行することにより、指定されたVOBに対して開始される: cleartool reformatvob -semilive <vob_stg_path

下図は、この段階で実行されるタスクを表しています。

画像の説明

  • reformatvob -semilive操作は、そのデータベースをスキーマ・レベル55(元のdbがスキーマ54の場合)またはスキーマ・レベル81(元のdbがスキーマ80の場合)に静かにアップグレードします。
  • その後、VOBはロックされます。
  • 既存のデータベース(VOBのdbディレクトリだけ)がdb.copyにコピーされます。
  • その後、VOBはロック解除されます。
  • コピーされたデータベースはダンプされ、db.semiliveにロードされる。
  • db_replay_serverプロセスが開始され、現在のVOB dbからデータベースのdb.semiliveコピーにトランザクションを再生する。
  • 現在の VOB db はコピーが作成されるとロックが解除されるため、エンドユーザーは VOB 上で作業を続けることができます(ポイント 4)。その結果、エンドユーザーの操作に影響はありません。
  • db_replay_serverプロセスは、VOB dbに加えられた新しい変更を、バックグラウンドで新しいdb.semiliveに再生し続けます。
ステージ 2:セミライブreformatVOBプロセスの完了

VOB上で進行中のSLRVを完了させるために、管理者は以下のSLRV completeコマンドを実行します: cleartool reformatvob -semilive -complete <vob_stg_path

下図はSLRV completeコマンド発行後、この段階で実行されるタスクを表しています。

画像の説明

  • complete "コマンドが発行されると、エンドユーザーによるそれ以上の変更を防ぐため、VOBは再びロックされます。
  • complete "メッセージがdb_replay_serverに送信されます。
  • db_replay_serverは、現在のVOB dbから「db.semilive」dbコピーに未処理のトランザクションをすべて再生し、終了する。
  • 現在のVOB dbディレクトリは、将来のバックアップと参照用に "db.pre-semilive... "にリネームされる。
  • スキーマ81データベースのdb.semiliveは "db "にリネームされ、VOBの新しいアップグレードされたdbとして機能します。
  • VOBのロックが解除され、エンドユーザーが使用できるようになり、SLRV操作が完了しました。
  • VOBは新しいスキーマにアップグレードされました。

セミ・ライブ再フォーマットVOB(SLRV)と標準再フォーマットVOBの比較

次の表は、セミ・ライブ再フォーマットVOB(SLRV)と標準再フォーマットVOBの方法の比較です。

 

比較表

 

Semi-live reformatVOB (SLRV)

Standard reformatvob

Efficiency

現在のVOB dbがdb.copyとしてコピーされると同時に、本番VOBのロックは解除されます。

VOBはreformatvob操作の間中ロックされたままです。

db_dumperとdb_loaderはdb.copyに対して動作し、現在のVOB dbに対しては動作しません。

db_dumperとdb_loaderは実際のVOB db自体に作用します。このため、VOBはreformatvobが完了するまでロックされたままとなり、エンドユーザーはVOBを利用できないままとなります。

エンドユーザーはコピーが作成されるとすぐにVOBの使用を再開できるため、エンドユーザーの操作への影響は最小限に抑えられます。

再フォーマットボブの操作中、VOBはロックされたままなので、エンドユーザーへの影響はより大きくなります。

UCMプロジェクトに対するダウンタイムの影響は最小限です。

もしUCMコンポーネントが1つでも標準的なreformatvob(完了までに時間がかかる巨大なVOBを含む)を受けている場合、reformatvobが完了するまでUCMプロジェクト全体がエンドユーザーによって使用できなくなります。 until the reformatvob is complete

Flexibility

管理者は SLRVプロセスをコントロールし、ダウンタイムとエンドユーザーへの影響を考慮して、いつ完了させるかを決定する柔軟性を持っています。

一旦reformatvobコマンドが発行されると、管理者とエンドユーザーはreformatvobコマンドとプロセスが完了するまで待たなければなりません。

管理者とエンドユーザーはreformatvobコマンドとプロセスが完了するまで待たなければなりません。

一度標準のreformatvobが開始されると、ダウンタイムやエンドユーザーへの影響を考慮し、後で停止したり完了したりすることはできません。

Operation

db_replay_serverプロセスは、SLRVが現在のVOBのdbの変更をdb.semiliveコピーに同期させるために作成されます。

db_replay_serverプロセスは標準のreformatvobプロセスでは作成されません。

VOBのdescribe出力に、semilive reformatvob in progress: trueという行があります。semilive reformatvob in progress: true: VOB が SLRV プロセスを実行中であるかいなかの手がかりになります。

VOBが標準的なreformatvob処理中かどうかを判断するオプションはありません。

cleartool reformatvob -semilive -status を使うと、VOBの保留中のトランザクション数をチェックできます。

標準のreformatvobにはこのようなオプションはありません。代わりに、管理者はreformatvobコマンドの出力に表示されるダンプとロードのメッセージに頼らなければなりません。

SLRVがオリジナルのVOBを完成させると、dbは将来のバックアップや参照用に
db.pre-semilive.<month>.<day>にリネームされます。

標準のreformatvobは将来のバックアップや参照用に古いデータベースの名前をdb.dateに変更します。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOpes Velocity DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Code RealTime DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Plan DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience Discover document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i iControl ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修