HCL Domino のサブスクリプション&サポートの全数更新の原則について

2021/2/4 - 読み終える時間: 4 分

HCL Domino Support Update の翻訳版です。


HCL Domino のサブスクリプション&サポートの全数更新の原則について

2021年2月3日

著者: Uffe Sorensen / Global Director of DS Strategy, HCL Software

画像の説明

HCL Digital Solutions では、この機会に、各種 HCL Domino プログラムのサポート・サブスクリプションの提供要件を明確にしたいと考えています。このブログでは、許可されていない部分的な更新に関連して、このような2つのケースを取り上げています。

具体的には、HCL Digital Solutions では以下のことを許可しておりません。

  • 有効期限のない(「永久的な」)ライセンスにおいて、HCL Domino プログラムの部分的な更新。つまり、ライセンシーは、サポートを得るために、権利のある量よりも少ない量を更新すること。
  • クライアント専用またはサーバー専用のライセンスについて、本番環境で必要とされ、すべてのユーザーがサポートを受ける必要がある場合に、別々に更新すること。

HCL Domino プログラムで、最初の 12 ヶ月を超えて永久ライセンスのサポート (1) に加入できる要件は次のとおりです。

1. All-inclusive Per User Licenses (ユーザーごとのライセンスに含まれるすべてのサーバー権限)

  • HCL Domino Complete Collaboration Business Edition (CCB/CCX)
  • HCL Domino Volt ユーザー
  • HCL CEO Communication ユーザー
  • HCL Collaboration Express ユーザー
  • HCL Messaging Express ユーザー

上記プログラムのサポートを受けるには、各ユーザーがサポートを受けている必要があります。ライセンシーは、一部のユーザーをサポート対象とし、他のユーザーをサポート対象としないことはできないため、永久ユーザーライセンスの部分的なサポート更新はできません。

2. スタンドアロン サーバー ライセンス

  • HCL Domino Utility Processor Value Unit (“PVU”)
  • HCL Domino Utility Express Processor Value Unit (“PVU”)

これらのプログラムのいずれかのサポートを受けるには、権利を有するすべての PVU がサポートを受けている必要があります。これは、永久ユーティリティー サーバー ライセンスおよびユーティリティー サーバー エクスプレス ライセンスの部分的なサポート更新を妨げるものではありません。

3. クライアントおよびサーバー ライセンス

  • HCL Domino Enterprise Client Access
  • HCL Domino Enterprise Processor Value Unit (“PVU”)

ライセンス情報(LI)に記載されているように、これらの各部分は相互に依存しており、1 つの論理的なプログラムを形成しています。具体的には、HCL Domino Enterprise Server のライセンス情報では、実環境での使用のために対応するクライアントライセンスが義務付けられています(すべての市販バージョンの場合)。

HCL Domino Enterprise Server V10.0.1ライセンスより。 「認証によるプログラムの使用には、HCL Domino Enterprise Client Access の資格、またはHCL SmartCloud NotesまたはHCL Connections Cloud S1のいずれかのサブスクリプションが必要となります。("Use of the Program by any means of Authenticated Access requires an entitlement to HCL Domino Enterprise client access, or a subscription to either HCL SmartCloud Notes or a HCL Connections Cloud S1." の翻訳)」 (2)

さらに、最新の Domino v9.0.x および Domino v10.0.x Support Update [KB0085697] (日本語版は KB0085925) は、HCL Domino Enterprise クライアントとサーバー側のパッケージ化とサポートの依存関係を 1 つのプログラムとして文書化しており、なぜこれらをサポートの観点から分離できないのかを説明しています。

HCL Domino Enterprise Client Access は HCL Domino Enterprise PVU を実環境で使用するために必要です。そして、サポートを受けるためには両方とも永続ライセンスを必要数のすべてが有効である必要があります。部分的有効である状態ではサポートを受けることはできません。

4. メッセージングのみのクライアントおよびサーバーライセンス

  • HCL Domino Messaging Client Access
  • HCL Domino Messaging Processor Value Unit and/or HCL Domino Enterprise Processor Value Unit (3)

他のクライアントライセンスとサービスライセンスと同様に、これらの各部分は相互に依存しており、一つの論理的なプログ ラムを形成しています。具体的には、HCL Domino Messaging Server のライセンス情報では、実環境での使用(すべての市販バージョン)に対応するクライアントライセンスが義務付けられています。

HCL Domino Messaging Server V10.0.1 ライセンスから。 「プログラムのユーザーは、HCL Domino Messaging Client Access または HCL Domino Enterprise Client Access のいずれかにアクセスする権利が与えられていなければなりません。」 (4)

HCL Domino Messaging PVU を実環境に使用するためには、HCL Domino Messaging Client Access が必要です。

更新のための一般的なルール

  • すでに永久ライセンスと準拠したサポート契約をお持ちの場合は、上記の規則に従って条件を満たす Support を更新してください。
  • 組織(すなわちライセンシー)がサポート対象ユーザーの数を減らしたい場合は、そのような未サポートユーザーの永久ライセンス資格を放棄すれば、そのようにすることができます。ただし、残りの権利はサポートが完全にカバーしなければなりません。
  • 逆に、現在準拠しているサポート・サブスクリプションの永久クライアント・アクセス・ライセンス・ユーザー数および/またはサーバーPVUライセンス容量を増やすために、HCL Digital Solutions では、CCB/CCXライセンス・モデルに移行して、ライセンスの価値を高めるだけでなく、更新とコンプライアンスの追跡を大幅に簡素化するようにお願いしています。

この発表についてご質問がある場合、またはライセンスに関するご質問がある場合は、HCL製品スペシャリストまたは HCL ビジネスパートナーまでお問い合わせください。

脚注

  1. サポート」は、以前は「S&S」(Subscription & Support)と呼ばれていましたが、現在は「サブスクリプション&サポート」と呼ばれています。HCLからの製品サポートについては、「HCL Software カスタマー・サポート・ガイド」に記載されています。
  2. HCL SmartCloud Notes」「HCL Connections Cloud S1」は廃止・撤退しました。
  3. HCL Domino Enterprise PVUは、高可用性(クラスタ化された)環境が必要な場合や、メール管理のためのアドオンアプリケーションをインストールする必要がある場合に、HCL Domino Messaging Clientのサーバーサイドを構成することができます。HCL Domino Enterprise PVU は、HCL Domino Messaging Client のサーバーサイドを構成することができます。
  4. このコンテキストでの HCL Domino Enterprise Client Access の使用は、メッセージングの使用に限定されます。

参考情報

免責事項 - HCLの計画、方向性、意図に関する記述は、HCLの独自の判断により、予告なく変更または中止されることがあります。将来の可能性のある製品に関する情報は、当社の一般的な製品の方向性を示すものであり、ご購入の際には、これらの情報に依拠して判断されるべきではありません。将来の可能性のある製品に関する情報は、いかなる材料、コード、機能を提供することを約束、約束、法的義務を負うものではありません。将来の可能性のある製品に関する情報は、いかなる契約にも組み込まれない可能性があります。当社製品に記載されている将来の機能や機能の開発、リリース、タイミングは、当社の単独の裁量に委ねられています。性能は、制御された環境での標準的な HCL ベンチマークを使用した測定および予測に基づいています。ユーザーが体験する実際のスループットやパフォーマンスは、ユーザーのジョブ・ストリーム内のマルチ・プログラミングの量、I/O構成、ストレージ構成、処理されるワークロードなどの考慮事項を含む多くの要因によって変化します。したがって、個々のユーザーがここに記載されている結果と同様の結果を達成することを保証するものではありません。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修