Cover Image

HCL Version Vault Express のイメージ(OVA ファイル)を仮想化ツール (VirtualBox VM manager) に読み込むための手順

2022/1/1 - 読み終える時間: 8 分

Steps to load HCL Version Vault Express image (OVA file) into a Virtualisation tool (VirtualBox VM manager) の翻訳版です。


HCL Version Vault Express のイメージ(OVA ファイル)を仮想化ツール(VirtualBox VM manager)に読み込むための手順

2021年12月30日

著者: Avinash Srinivasamurthy / Senior Technical Specialist, HCL

トピック

  1. Oracle Virtual box ソフトウェアのインストール
  2. VersionVault Express OVAファイルのダウンロード
  3. VVEイメージをVirtualBoxにロードしてインポート
  4. VVE インスタンス用のストレージの作成、追加
  5. ストレージを追加した VVE インスタンスの再起動
  6. VVE サーバ URL にアクセス
1. Oracle Virtual box ソフトウェアのインストール

VVE は OVA ファイル(Open Virtual Appliance file)としてリリースされていますので、ダウンロードして VM プロビジョニングツールや Hypervisor に VM としてロードする必要があります。

このドキュメントでは、VersionVault Express OVAイメージをOracle Virtual Box VM managerでロードする方法について説明します。

2. VersionVault Express OVAファイルのダウンロード

VVE OVA ファイルは、HCL FNO サイト(https://hclsoftware.flexnetoperations.com/flexnet/operationsportal/startPage.do)からダウンロードすることができます

画像の説明

3. VirtualBox に VVE イメージをロードしてインポート

3a) VirtualBox Manager を起動し、以下のスクリーンショットに従って、VVE イメージファイル (.ova ファイル) を読み込みます。

画像の説明

3b) 「インポート」をクリックし、OVA ファイルをブラウズしてください。

画像の説明

画像の説明

3c) ダウンロードした OVA イメージファイルを選択し、"Open"をクリックします。

画像の説明

画像の説明

3d)"Import"をクリックすると、VM イメージがロードされます。

画像の説明

3e) 読み込みが完了すると、VMマネージャーで「HCL VersionVault Express」VMが以下のように表示されます。

画像の説明

画像の説明

3f) VM を"Start" しようとすると、以下のような"Please add a new disk" というメッセージが表示されます。

VVEインスタンスには、明示的に接続されたストレージが必要なためです。

画像の説明

画像の説明

3g) ここでマシンを終了し、"Power off"してから、ストレージを作成して VVE インスタンスにアタッチするステップに 進みます。

画像の説明

4. VVE インスタンス用のストレージの作成、追加

4a) VVE インスタンスの設定アイコンをクリックします。

画像の説明

4b)"Storage"オプションを選択し、"Add hard disk"オプションを意味する"Controller: IDE"の隣にある"+"記号をクリックします。

画像の説明 画像の説明

4c)"ディスクイメージの作成"アイコン、次に"VHD"を選択します。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

4d) VHDに割り当てる領域を選択し、"create"をクリックします。

画像の説明

4e) 新しい VHD が作成されたら、それをハイライトして"選択" をクリックします。

画像の説明

4f) これで、VVE インスタンス設定ウィンドウのストレージとして、VHD が以下のように表示されるはずです。

画像の説明

5. ストレージを追加したVVEインスタンスの再起動

画像の説明

画像の説明

5a) 任意のキーをクリックして、VVE サーバをスキップして起動することができます。

画像の説明

5b) VM に記載されている URL をメモしておくと、それが VVE サーバの URL になります。

画像の説明

6. VVEサーバーのURLにアクセス

6a) ブラウザで URL(VM インスタンスに表示されている)にアクセスし、VVE サーバーの設定に移動します。 https://192.168.1.79:8443/

画像の説明

6b) "詳細"と"ウェブページに移動"オプションをクリックすると、さらにURLにアクセスすることができます。

画像の説明

6c) このようにHCL VersionVault Registerのページが表示されるはずです。

画像の説明

6d) 任意の管理者IDとパスワードで登録できます。「登録」をクリックすると、まず管理者IDが作成されます。

画像の説明

6e) 登録が完了すると、VVE サーバーにアクセスできるようになり、さらに設定を続けることができます。

画像の説明

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修