HCL Z Asset Optimizer v2.1 が提供する 3 つの機能

2021/3/17 - 読み終える時間: ~1 分

The 3 Capabilities HCL Z Asset Optimizer v2.1 Needs to Offer の翻訳版です。


HCL Z Asset Optimizer v2.1 が提供する 3 つの機能

2021年3月16日

HCL Mainframe Team

画像の説明

毎年、企業はソフトウェアに数十億ドルを費やしています。しかし、多くの企業は、その投資から本来得られるべき価値を得られていないかもしれません。ソフトウェアの購入、インストール、および使用パターンを注意深く追跡しないと、企業は使用していないアプリケーション・ライセンスに過剰な支出をしている可能性があります。そのためには、ソフトウェアの最適化と監査を継続的に行うための戦略が必要です。

また、世界がこれまで以上に急速に変化する中、企業はソフトウェアライセンスの使用状況を実際の使用状況や在庫状況と照合し、調査すべき領域をできるだけ早く特定し、資産データ管理の消費を容易にする必要があります。

多くのメインフレーム資産は、IBM Db2 on z/OSに依存しており、ソフトウェア資産を管理するためにデータベース管理者を必要とするため、ソリューションの運用にかかる総コストが増加してしまいます。

HCL Z Asset Optimizer は、IBM System Z (Mainframe)プラットフォーム上のソフトウェア資産を発見・監視する、市場をリードするメインフレーム・ソフトウェア資産管理ソリューションです。15,000以上のソフトウェア製品を認識し、ソフトウェア資産のインベントリを発見し、z/OS環境での使用状況を監視します。

また、HCL Z Asset Optimizer v2.1では、大幅な機能強化を行いました。新リリースのハイライトは以下の通りです。

  • ソフトウェアライセンスの照合を簡素化 ZAOは、ソフトウェアのインベントリとその使用情報をソフトウェアライセンス情報と比較するプロセスを簡素化します。新しいレポートにより、コスト最適化の機会やソフトウェア監査のエクスポージャーをより迅速に特定することができ、面倒な手動での照合作業が不要になります。ZAO V2.1のライセンス検証機能は、特にメインフレームユーザーのために設計されており、製品のすべての機能を備えています。

  • ソフトウェア資産情報の活用 ZAOは、ライセンス情報とともにソフトウェア資産のインベントリと使用情報を取得します。豊富なソフトウェア資産情報は、ZAO V2.1のREST APIを使ってアクセスできるようになりました。APIを使用することで、ソフトウェア資産情報を、要件に基づいてビジネスプロセスやアプリケーションに確実かつ効率的に組み込むことができます。

  • 日常的なタスクを簡素化する実用的なイノベーション ZAO V2.1は、Z上のLinux用のDocker Containerイメージとして提供されます。ZAO V2.1では、ソフトウェア資産情報を管理するためにIBM Db2 on z/OSとDBAが必要なくなりました。IBM Integrated Facility for Linux (IFL) エンジンを利用して、ソリューションを実行するためのTCOを削減することができます。

まだ HCL メインフレーム ソリューション のお客様ではありませんでしたら、是非、HCL ZAO (メインフレーム) ソリューションをビジネス戦略に組み込む検討をしてみてはいかがでしょうか。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Academy Accelerate Accelerator Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki BigFix Workspace branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce Common Local License Server community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOpes Velocity DevOps DevOps Code ClearCase DevOps Code RealTime DevOps Deploy DevOps.Launch.AppScan DevOps Model RealTim DevOps Plan DevOps Test DevOps Velocity Digital Experience Discover document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Leap Domino Volt Domino管理者アップデート認定試験対策 DQL DRYiCE dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL Ambassadors HCL Domino REST API HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation HCLSoftware U hints_and_tips history HTMO IBM_i iControl ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone IZSAM KEEP Launch Launch.DevOps Leap Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Noets/Domino Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest OnTime osaka press_release relay REST RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Volt MX Go Volt MX サンプルアプリ Webinar win7 Wordload Automation Workload Automation youtube Z Z Abend Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer Z Data Tools Z Software Asset Manager ZAI ZAO ZIE ZIE for Transformation ZIE for Web ZIE for Windows ZIET ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修