Cover Image

HCL Unica Plan の TVC リードオンリーグリッドを理解する

2022/4/15 - 読み終える時間: 7 分

HCLUnica PlanのTVCMを理解する Read Only Grid の翻訳版です。


HCL Unica Plan の TVC リードオンリーグリッドを理解する

2022年4月14日

著者: Nitin B. Chondhekar / Group Manager, Unica L2 Support

HCL Unica Planアプリケーションは、Tabular View Control(TVC)、読み取り専用グリッド、編集可能グリッドと呼ばれる4種類のグリッドをサポートしています。この記事では、読み取り専用グリッドの詳細について説明します。

読み取り専用グリッドの基本的な使い方は、レポート形式でデータを表示することです。ビジネスニーズに応じて、静的なデータを表示できます。それは、テキスト番号、日付、通貨形式などのようなデータで様々な形式のデータを提示できますが、要件に応じてCSVにデータをエクスポートする機能を備えた読み取り専用モードです。

TVC 読み取り専用グリッドは、リストビューコントロール(LVC)とも呼ばれ、次の3つのタイプに分類されます。

  • 行切り捨て表示 (Line Truncate View) - このタイプのグリッドは、属性テキストが長すぎてセルに収まらない場合、UIのみから自動的に切り捨てるというUIオプションを提供します。実際のデータには何の変化も起こりません。
  • ラインラップビュー (Line Wrap View) - このビューでは、属性テキストが長すぎてセルに収まらない場合、それは自動的に同じセル内の2行目に追加されます。
  • 2行千鳥ビュー (Two Line Staggered View) - このビューでは、属性テキストが長すぎてセルに収まらない場合、自動的にそのセルの外側の2行目に追加されます。

簡単に言うと、データを1行で表示したり、同じセル内の2行で表示したり、2つの異なる行で表示したりすることができます。

異なるLVCコントロールを作成するには、HCL Unica Plan Adminロールを持っている必要があります。さらに、認可された HCL Unica Plan ユーザーは、LVC を消費するために作成されたテンプレートに基づいて、Plan、Program、Project、または Marketing Objects などの様々なオブジェクトでこれらのコントロールにアクセスできます。

以下のステップは、Read Only Grid の作成に役立ちます。

  1. 設定メニュー > Plan Settings > Template Configuration > Forms をクリックします。

  2. フォームの定義」ページで「新しいフォームを作成する」リンクをクリックします。これにより、新しいフォームを追加できます。

注:既存のフォームを編集して Read-Only Grid を使用することもできます。しかし、このブログでは、"TVC_ReadOnly_Grids" という名前の新しいフォームを使用します。

画像の説明

Table Name: Marketing
Columns: 
MARKET_ID Data Type INT, Primary Key
SCHEME_NAME Character Type
OBJECTIVE Character Type
EXPENSE_DATE DATE Type
SCHEME_BUDGET NUMBER Type

テーブルの構造

画像の説明

画像の説明

  1. 新しいフォームを追加したら、「新しいグリッドを作成する」リンクをクリックします。新しいポップアップが表示され、「グリッドの種類」のドロップダウンにさまざまな値を見られます。このドロップダウンには、追加したいグリッドのタイプが、読み取り専用か編集可能か表示されます。必要に応じてオプションを選択します(「編集可能なグリッド表示」を除く)。

画像の説明

この例では、すべての必須フィールドに値を設定した「ラインラップビュー」を選択しました。

画像の説明

注:データベーステーブルとテーブルキー列の値は、前提条件で作成したテーブルと一致させる必要があります。ここでは、主キーに'Market_ID'を指定したMarketingテーブルを作成しました。

    1. さて、この読み取り専用グリッドに、テーブルからのデータを表すプレースホルダーが必要です。フォームに移動し、「新しいカスタム属性を作成する」リンクをクリックして、属性を追加します。

「属性カテゴリー」ドロップダウンで「グリッド属性」を選択します。さらに、データ型に応じて「属性の種類」を選択します。

例えば、上記のデータテーブルでは、数値型、文字型、日付型のカラムを使用しています。そこで、'Text -single -line', 'Date select', 'Decimal'を選択する必要があります。以下の画面は、属性の作成方法を理解するのに役立ちます。

SCHEME NAME 属性

画像の説明

OBJECTIVE 属性

画像の説明

EXPENSE DATE 属性

画像の説明

SCHEME BUDGET 属性

画像の説明

  1. Read Only Grid コントロールをフォームキャンバスにプルし、UI の好みに応じて属性を追加し ます。変更を保存して、フォームを公開します。

画像の説明

  1. Plan、Program、Project、Marketing Object などのオブジェクトに追加します。ここでは、"Project "を使用します。プロジェクトインスタンスを作成すると、以下のようにHCL Unica Plan UIでデータベーステーブルからのデータを見られます。

画像の説明

  1. 以下は、他のリードオンリーグリッドを見ることができる画面です。

Line Truncate View Read-Only Grid

画像の説明

Line Truncate ViewのUI外観

画像の説明

2 線スタッガードビュー Read-Only Grid

画像の説明

2 行千鳥ビューの UI 外観

画像の説明

  1. オブジェクト UI 上で、読み取り専用グリッドは以下のオプションを提供するが、読み取り専用グリッド作成時の選択 に依存する。
  • エクスポートリンク
  • 表示リンク
  • リンクでグループ表示

オプションの選択は、グリッドの種類を選択するのと同じ画面で可能です。

画像の説明

HCL Unica Plan UI上のオプションの可視性

画像の説明

  1. View' リンクをクリックすると表示ウィンドウが表示され、UI 上の列の表示を決定できます。

画像の説明

  1. 'Export Data' リンクをクリックします。

Unica Plan Admin GuideUnica Plan User Guide の製品ドキュメントで TVC Read Only Grid の詳細を読むことができます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修