HCL Unica は HCL SoFy (Software Solution Factory) で利用できます

2021/4/29 - 読み終える時間: 11 分

Unica is available on the HCL Software Solution Factory! の翻訳版です。


HCL Unica は HCL SoFy (Software Solution Factory) で利用できます

2021年4月29日

著者: David Williams / Solution Architect - Unica 共著: Bryce Connors / Practice Leader - Unica Professional Services

画像の説明

SoFy とは、HCL Software の Solution Factory のことです。これは、Unica のクラウドネイティブ・ジャーニーにおけるもう一つの大きなステップです。何を、どのように、なぜ?」と思われるかもしれません。と思っているかもしれませんが、聞いていただければ幸いです。

WHAT: SoFy は、HCL Software の数多くの製品やサービスにアクセスできます。

  • 以下のような製品があります。アプリケーション・セキュリティ、データベース、インテグレーション、テスト、ワークロード・オートメーション、構成管理、そして今回の Unica です。
  • サービスは以下の通りです。データストア、スケジューラー、コードセキュリティスキャン、データマッパー、テストエンジン、データ合成など。

HOW: SoFy は、エンタープライズグレードの技術を提供しています。

  • ダイナミックに展開可能なマイクロサービス。
  • 設計されたREST APIを介したアクセス。
  • 最新のコンテナおよびオーケストレーション技術の活用。
  • スマートな共通サービスとの統合

WHY: SoFy は、以下のようなオーダーメイドのソリューションを提供します。

  • どのようなクラウド環境にも迅速に展開できます。
  • 安全性の確保、監視、管理が容易である。
  • シンプルで消費ベースのライセンスを提供する。

SoFy にログインすると、楽しいことが始まります。SoFy では以下のことができます。

  • 探索

Docker イメージや Helm チャートとして Kubernetes に対応している製品や REST API のカタログ

  • 作成

    • API と製品のリスト、ソリューションの Helm チャートの生成、テストクラスタへのデプロイ
    • REST API ドキュメント用の Swagger UI を含む、これらのサービス上のシンプルなGUI
  • リリース

SoFy ソリューションの中で実行されるSoFy の共通サービスのセットで、ソリューションの一貫したセットアップと管理を提供します。

SoFy へのアクセス

SoFy を使い始めるのは簡単です。SoFy は、Webブラウザで利用できるWebアプリケーションとして提供されます。他の Web アプリケーションと同様に、顧客、パートナー、HCLスタッフなどのユーザーは、SoFy に「サインアップ」する必要があります。次のリンクから SoFy の登録ページに直接行くことができます: https://www.hcltechsw.com/SoFy/request-access. 下のスクリーンショットは、サインアップページを表示しています。

画像の説明

また、SoFy のサイトにアクセスすると、SoFy についての詳細な情報や、SoFy の機能についての素晴らしいビデオへのリンクが掲載されています(このビデオはチェックする価値があります-ぜひお勧めします!)。SoFy のサイトへのリンクはこちら: https://www.hcltechsw.com/SoFy

画像の説明

なお、SoFy の公開サイトにある Schedule a Demo ボタンは、SoFy 自体のデモを依頼するためのもので、SoFy ソリューションが提供する製品のデモを依頼するためのものではありません。

SoFy の内部

SoFy に登録してログインすると、SoFy の機能を使用して独自のソリューションを定義するために必要なすべてのものにアクセスできます。以下にアクセスできます。

  • カタログ
  • 以前に定義したソリューションで、再訪したいもの。
  • SoFy の製品や API 構造に関する豊富なガイドやドキュメントにアクセスできます。

画像の説明

あなた専用の SoFy カタログ

カタログタブを選択すると、ソリューションのカタログが表示されます。各ソリューションは製品を中心としています。そのため、表示されるカタログの実際の内容は、お客様の組織の権限によって異なります。より複雑な製品(例えば、Unica)については、利用可能なソリューションの数が多くなります。

画像の説明

SoFy 公開カタログ

お客様やパートナーが SoFy にサインアップしていて、権利のない製品のソリューションを必要としている場合、お客様やパートナーは、公開されているSoFy カタログを使って、その製品に SoFy ソリューションが利用できるかどうかを確認することができます。

画像の説明

再利用可能な SoFy ソリューション

SoFy カタログからアイテムを選択すると、そのアイテムに基づいてソリューションを作成します。作成したソリューションはSoFy に保存され、この「ソリューション」タブでアクセスします。

ソリューションは、このタブから開いて設定し、その後サンドボックスに展開して、そのソリューションを検討することができます。サンドボックスに配置されたソリューションは、一定時間しか有効ではありません。さらに、サンドボックスで実行できるソリューションの数にも制限があります。このタブから、別の時点でソリューションを再検討し、再展開することができます。

画像の説明

SoFy ガイド

SoFy も迷子になって欲しくないので、SoFy ガイドが助けてくれます。SoFy ガイドタブでは、SoFy がどのようにあなたの SoFy ソリューションを管理するのに役立つかについての詳細な情報ページを提供します。Pop-Out Contentsウィンドウでは、ソリューションを最大限に活用し、サンドボックスを超えてソリューションを活用するために使用できる主要なトピックに直接アクセスできます。

image画像の説明

利用可能な Unica ソリューションの概要

Unica は私たちにとって身近な存在なので、SoFy 上の Unica について具体的に説明します。現在利用可能な Unica のソリューションは以下をご覧ください。これらのソリューションは、Unica のモジュールの代表的な組み合わせを提供しています。例えば、Campaign + Interact、Campaign + Plan、Campaign + Journey、さらには Uncia Suite 全体などです。私たちの春のリリースである Unica 12.1.0.4 は、この記事を書いている時点でSoFy 向けに準備中であり、まもなく利用可能になる予定です。

画像の説明

SoFy による Unica ソリューションの作成

さて、SoFy に出会ったところで、SoFy を使って Unica をいかに素早く (信じてください!)、簡単に展開できるかを説明しましょう。ここでは、5つの簡単なステップと、Unica がデプロイされたときに表示される A、B、C、D を紹介します。

  1. 作成したいソリューションを選択します。

画像の説明

  1. ソリューションにユニークな小文字の名前を付けます。

画像の説明

  1. ソリューションが作成され、ソリューションリストに保存されます。

画像の説明

  1. ソリューションを SoFy サンドボックスにデプロイします。

画像の説明

  1. サンドボックスの作成が続きます。サンドボックスのログイン認証をメモしておいてください。はい、これで完了です...

画像の説明

OK、では次は WHATの話です。

A - サンドボックスの準備ができたら、それにアクセスできます。

画像の説明

B - サンドボックスにログオンしてください(メモした認証情報を使用してください)。

画像の説明

C - サンドボックス自体が作成されている間、ソリューション自体も作成され、デプロイされる過程にあります。

画像の説明

D - すべてのポッドがデプロイされて実行されると、ソリューションの準備が整います。

画像の説明

SoFy 上の Unica ソリューションの構造

さて、ここからは少し技術的な話になりますが、SoFy の「舞台裏」で何が起こっているのかをより詳しく説明するには十分です。

主な Kubernetes のリソースは以下の通りです。

  • Pods
  • Services
  • Config Maps

Pods

  • ポッドは、Unica ソリューションの一部を格納する「ミニ仮想マシン」です。一般的には、マーケティングプラットフォーム、キャンペーン、インターアクトなどの Unica モジュールごとに1つあります。

  • SoFy では、SoFy が監視やサンドボックスへのアクセスに使用する追加のポッドがいくつかあります。

  • あるポッド上のアプリケーションが、別のポッド上のアプリケーションと通信するためのゲートウェイです。

  • ポッドは削除して、その後再作成することができます。各ポッドは固有の ID を持ちます。サービスは、そのポッドに対するフロントエンドのアンカーです。

Config Maps

  • これらは、ポッドをセットアップするために使用される環境を定義します。

画像の説明

上のダッシュボードからのリンクを使って、ソリューションを構成するポッド、サービス、コンフィグマップの詳細(下記参照)に飛び込んでみましょう。

画像の説明

SoFy で Unica を使う

Unica on SoFy の醍醐味は、導入したUnciaモジュールにログインして起動できることです。

IT チームのためのボーナス機能

SoFy 上のローカルサンドボックスにソリューションをデプロイするだけでなく、お好みのクラウドネイティブ環境にソリューションをデプロイすることもできます!

画像の説明

クラウドネイティブ環境は、一般的なクラウドサービスベンダー(Google Cloud、AWS、Azure)から提供されているKubernetes環境でも、自社のクラウドネイティブ環境でも OK です。また、SoFy から Unica イメージをエクスポートしたり、HCL のセキュアな Docker イメージリポジトリ(近日公開予定)から Unica イメージにアクセスすることもできます。ヘルムチャートとイメージを入手し、ヘルムチャートを調整したら、ソリューションをデプロイし、データを追加してさらに検討することができます。とてもわかりやすいですね。

SoFy に関するブログ記事をお読みいただき、ありがとうございました。SoFy とは何か、どのように使用できるのか、ご理解いただけましたでしょうか。最も重要なことは、SoFy ID をリクエストして、ご自身の Unica ソリューションを展開していただくことです。私たちのように、わずか20分から30分で、Unica をKubernetes クラスタにデプロイしたと言えるでしょう。

さて、何を待っているのでしょうか?リンクをたどって自分のSoFy ユーザー ID を取得し、今すぐ始めましょう。簡単ですね。リンクをクリックすると、あなた専用のSoFy ログイン ID がメールで送られてきますので、あなたも Unica をクラウドネイティブアプリケーションとしてデプロイすることができます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修