Cover Image

私のキッチン、ブルース・ウィリス、そして Microsoft Power Platform の共通点(そして HCL Domino が必要な理由)

2022/5月/20 - 読み終える時間: 2 分

What Do My Kitchen, Bruce Willis, and Microsoft Power Platform Have in Common? (And Why You Need HCL Domino.) の翻訳版です。


私のキッチン、ブルース・ウィリス、そして Microsoft Power Platform の共通点(そして HCL Domino が必要な理由)

2022年5月17日

著者: Henry Bestritsky / Low-Code Transformation Sherpa

約3週間前、私の新しい高価なキッチン全体が真っ暗になりました。私は妻に自信に満ちた笑顔を見せ、「私がやる」と言い、ブレーカーをいくつか落とすために地下室に行きました。お分かりのように、私はこれを「手に入れた」のではなく、頑固なブレーカーが私をあざ笑うかのように落ち続けたのです。私は恥を忍んで2階に上がり、友人の電気技師レベッカを呼びました。

私のキッチンは、元の家の一部ではなく、後で行われた追加でしたので、レベッカは壁の後ろに取得し、見てみることができました。ここで、ブルース・ウィリスの出番です。前夜に『フィフス・エレメント』を見た私は、ルビー・ロッド役のクリス・タッカーが爆弾を発見して全焼するシーンの真似をして、ジョークを飛ばしたのです。「コービン、コービン、おい、これを止める方法を知っているよな?」と言ったんだ。レベッカが私に見せた表情は、まさに大爆発の直前に脱出船に走り出したブルース・ウィリスの表情そのものでした。

画像の説明

そのシーンを YouTube からどうぞ。きっと気に入りますよ。

配線は完全に混乱していて、明らかに規格外でした。レベッカが言うには、キッチンは簡単に火事になる可能性があったし、ブルース・ウィリスとは違って、私には逃げるための船もなかったのです。


では、これがMicrosoft Power Platformとどう関係するのでしょうか

ご存知のように、Microsoft Power Platform は、Power BI、Power Apps、Power Automate、Power Virtual Agents の 4つの部分から構成されています。単純なフォームを超えたビジネスアプリを構築する場合、少なくともUIを構築する Power Apps とワークフローや自動化を構築する Power Automate の2つの主要パーツが必要です。(あ、Dataverse などのデータソースやデータコネクタも忘れてはいけません)。

例えば、簡単なメールを送るだけなら、Power Appsでフォームを作成し、Power Automate a.k.a. Microsoft Flow に値を渡して実行する必要があります。以下は、フォームに何か入力された後の Automate での処理の例です (各ボックスのタイトルにご注目ください)。

画像の説明

上記の例はこちら

これはあくまで簡単なフローですが、イメージはつかめたでしょうか。HCL Domino でこれを行うことがいかに簡単であるかは、誰もが知っています。これらのフローは非常に複雑になり、何通りにも分割され、複数の SaaS 製品に統合される可能性があります。1つのアプリに何十ものフローがあると想像すると、そこが本当に絡まってしまい(台所の壁の裏の悪い配線のように)、物事がうまくいかなくなる可能性があります(ブーム、ビッグバダーブーム)。

以前、マーケティング・テクノロジーの会社を経営していたとき、私は25年前の古い Microsoft Access データベースと Facebook 広告を、Microsoft Flow を使って統合しました。非常に複雑なプロセスを作成しましたが、うまく機能し、Facebook.com にケーススタディ として掲載されるまでになりました。

そのケーススタディには書かれていませんでしたが、6ヵ月後、私のキッチンと同じように、すべてが真っ暗になってしまったのです。繁忙期の真っただ中にリードが来なくなったのです。私はコードに戻り、レベッカとブルース・ウィリスが映画で見せたのとまったく同じ恐怖の表情を浮かべました。最終的には解決したのですが、眠れない夜が何度か続き、不安でいっぱいでした。私がいなくなった今、もし次があり、再び事態が暗転したらどうなるのかわかりません。

Microsoft Power Platform で実現可能なソリューションを実現するためには、互いに似ても似つかない、複雑すぎる4つの製品を学ぶ必要があります。マイクロソフトのマーケティングのトップがそれらをひとまとめにすることを決めるまでは、4つの異なる製品でした(これは憶測であることを認めます)。Power Platform に関する Microsoft のキャッチフレーズの1つは、「すべての人に、ビジネスを加速させるソリューションを生み出す能力を」です。 本当に?マジで?どんなコストで?リスクは? 本当の意味でビジネスに不可欠なソリューションは、6ヶ月ごとに変わるような、寄せ集めではないテクノロジーから生まれます。マイクロソフトの場合、何かをデバッグするのは、15年前の台所の壁の裏にある配線がごちゃごちゃしているのを見るようなものなのです。

さて、私のキッチンと Microsoft Power Platform の共通点がおわかりいただけたでしょうか。

何か一つでも間違いがあれば、すべてが台無しになってしまうかもしれないのです。そして、これがなぜ Domino が必要なのかにどう関係しているのでしょうか?お客様はいつも、Domino アプリケーションを何年も問題なく動かしていることを私に話してくれます。何も問題が起きないのです。今までずっとです。 私は Domino が複雑でないとは言いませんが、私が言っているのは、コードはすでに書かれていて、単純に動作するということです。そして、私たちが HCL でやろうとしていることは、リスク、時間、そして多くの落とし穴と予期せぬコスト(ちょうど私の新しいキッチンのように)をはらんでいる可能性がある従来のリップ・アンド・リプレースのプロセスの費用を最小限に抑えながら、Domino を拡張し近代化することです。

今のような異常な世の中で、実績のない新しいことに挑戦するのは本当に良いことなのでしょうか?

私がお願いしたいのは、マーケティングの誇大広告を超えて、何が自分のビジネスを動かしているのか、どうすれば最小限の混乱とリスクでワークフローをさらに良くすることができるのかを、本当に、本当によく考えてみてほしいということです。

私はここで Domino を説いているわけではありませんが(まあ、少しは)、私が言いたいのは、私たち HCL はビジネスの継続がいかに重要であるか、そして Domino がそのプロセスにおいていかに大きな役割を担っているかを強く意識しているということなのです。私たちは、既存のコード、データ、セキュリティ、管理など、既存の Domino への投資を、新しい技術を追加する際に活用できるように、可能な限りのことを行っています。

結局のところ、「フィフス・エレメント」のラストに登場するゲイリー・オールドマンのようになることはないのでしょう?

ギークにさせてくれてありがとうございました。😊

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティ セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 九州地区 Notes パートナー会 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修