Cover Image

HCL Volt MX: ローコードは DevOps を滅ぼさない - 強化する理由

2022/4/12 - 読み終える時間: 2 分

Why Low Code Will Not Kill DevOps - It Makes It Stronger の翻訳版です。

HCL Volt MX: ローコードは DevOps を滅ぼさない - 強化する理由

2022年1月6日

著者: Andrew Manby / Associate Vice President of Product Management for HCL Software's Digital Solutions

そのルーツはラピッドアプリケーション開発(RAD)にまで遡ることができますが、ローコードアプリケーション開発が本格的に普及し始めたのは約3年前です。プロの開発者向けのノーコードからローコードまでの多くのアプローチが市場に出始めたため、DevOpsコミュニティーの一部では当初このトレンドを否定する声も聞かれました。

当時、あらゆる規模の企業がアジャイルソフトウェア開発プロセスを採用し、一部の重要なワークロードをクラウド・インフラに移行し、テスト自動化ツールを広く使用していました。DevOpsは不可欠な規律として登場したのです。

Gartner社は最近のレポートで、ローコード開発市場は1年間で22.6%増加し、総額138億ドルに達すると予測しており、ローコードの訃報が時期尚早であったことは明らかである。

何千もの中堅から大企業がプロフェッショナルな開発のためにローコードをすでに採用しているか、採用する予定であり、DevOpsの成長は続いています。ローコードプラットフォームがDevOpsモデルに取って代わることを期待するのではなく、ビジネスやITと連携した堅牢なソフトウェア開発ライフサイクルに重点を置き、変革をもたらすデジタル体験の速度を向上させることを目的としています。その方法は以下の通りです。


1. スピードの必要性

Covid-19 が流行した当初、多くの企業は、新しい標準に事業活動を適応させるためにデジタル・イノベーションを加速させるか、あるいは軽快な競争相手に対抗して生き残るための新しい方法を見つける必要に迫られました。そして、より多くの顧客や従業員にサービスを提供するために、ローコード開発プラットフォームへの移行が進み、ソリューションの迅速な提供が可能になりました。

ローコードソフトウェアは、カスタマイズが容易で、どんな組織のニーズにも対応でき、深いコーディングスキルは必要なく、開発スピードも速いのが特長です。ローコードプラットフォームは、数週間や数ヶ月ではなく、数時間でアプリを開発するための既成ツールの数々を備えています。

たとえば、ローコード開発プラットフォーム HCL Volt MX は、統合DevOpsサービスと自動テスト機能(継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)パイプラインの一部としてクラウド上で実行されるテストケースを生成する、AI搭載の内蔵テストレコーダーなど)を備えているのが特長です。

これは開発者に取って代わるものではなく、むしろ作業を自動化するのに役立ち、開発者は反復的だが不可欠なテストのコーディングやバックエンドの複雑さを把握することではなく、新機能や大きなアイデアに時間を集中させることができるのです。


2. 自信の向上

ローコードプラットフォームでは、DevOpsチームはテスト、デプロイメント、セキュリティ、データ管理など、バックエンド開発のすべてとフロントエンドおよびデザインのための自動化ツールを手に入れることができます。これは非常に異なるスキルと専門知識の集合ですが、このように開発プロセスが簡素化されているため、ほとんどすべての開発者がアプリのライフサイクル全体を通じて作業できます。

組織のマーケティング・チームの意欲的なコーダーが社内アプリを構築する場合でも、ローコードによって継続的なプロセスが可能になるため、DevOpsチームはビルドの検証やバージョン管理について心配する必要がありません。

小規模なDevOpsチーム1つで、あらゆる開発者によるアプリの構築とデプロイを効率的かつ自信を持って管理できます。また、複数のデバイスにアプリを展開することも可能で、さまざまなプログラミング言語の学習はほとんど必要ありません。Volt MX のようなローコードプラットフォームには、スマートスピーカー、ウェアラブル、AR、PWA、ネイティブモバイルなどのための配線済みコンポーネント、テンプレート、サンプルアプリが含まれています。


3. 戦略的なフォーカス

ローコードによって組織のDevOpsチームが反復的な作業から解放され、作業負荷が低下すると、既存のエンタープライズクラスのアプリ(エンタープライズリソースプランニングが思い浮かびます)のアップグレードや保守など、より複雑な問題に集中したり、その他の価値の高いデジタルおよび運用戦略イニシアチブに取り組んだりすることが可能になります。

ヨーロッパの巨大エネルギー企業が、将来性を考慮し、業務のデジタル化を決定したとき、HCL Volt MXを利用しました。再生可能エネルギーに注力し、エネルギー不足の人々にエネルギーを提供することで業界をリードするというビジョンを持つ同社のデジタルチームは、この変革を促進するために、従業員と顧客向けの一連のアプリケーションを開発することを選択しました。

エネルギープラント向けのSaaSからスペアパーツの連携ソリューションまで、さまざまなアプリを構築・展開するために少人数のソフトウェア開発者を雇用する代わりに、単一の開発プラットフォームを活用し、時間とコストの両方を節約することに成功しました。


**DevOps と Low Code 万歳!

プロフェッショナルな開発者向けのローコードは、コンシューマグレードのモバイルアプリやマルチエクスペリエンスアプリの開発に最も適しています。組織が古いプロセスをデジタル化しようとしている場合でも、消費者、ビジネスパートナー、顧客、従業員との新しい関わり方を作ろうとしている場合でも、ローコード開発は、優れたDevOps文化のように、組織の応答性と敏捷性を高めるのに役立ちます。デジタル主導の経済の需要が高まり続け、それに伴って開発者の人材が不足する中、ローコード開発アプローチの速度を採用することで、開発者(およびDevOps)モデルの力を高め、次のビジネス課題を解決できます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修