HCL Software がバリューストリームマネジメントコンソーシアムに参加した理由

2021/3/22 - 読み終える時間: 2 分

Why we joined the Value Stream Management Consortium の翻訳版です。


HCL Software がバリューストリームマネジメントコンソーシアムに参加した理由

2021年3月19日

著者: Elise Yahner / Marketing Strategy and Campaigns for HCL Software DevOps

画像の説明

このニュースをご存知ですか?HCL Softwareは、バリュー・ストリーム・マネジメント(VSM)の採用、標準化、革新を推進することを目的として設立された組織、バリュー・ストリーム・マネジメント・コンソーシアム(VSMC)の創設メンバーです。VSMCは、ベンダー、実務者、ソートリーダーを集め、VSMに関する情報や教育をワンストップで提供する組織です。

HCL Software では、DevOpsの実践を進め、組織がその潜在能力を最大限に発揮するためには、バリューストリームマネジメントが不可欠であると考えています。VSMCに参加したのは、VSMに対する認識とベストプラクティスを業界に浸透させ、DevOpsの「次」を先導するためです。

"HCL Software DevOpsの製品管理・開発ディレクターであるブライアン・ムスコフは、「バリューストリームマネジメントは、必ずしも新しいコンセプトではないと、誰もが認識できると思います」と述べています。今までと違うのは、"Day 1" と呼ぶべき多くの問題、つまりCI/CDやテスト自動化に関する基礎的な問題を解決したことです。私たちが一緒に仕事をしているお客様やこの分野のリーダーたちの多くは、次の課題、つまり "Day 2" に何があるのかを知りたがっています。我々の視点では、それはバリューストリームマネジメントです。我々は今、サイロでの最適化だけではなく、DevOpsツールチェーン全体での最適化を実現する技術を持っています」。

VSMCの最初の仕事は、リサーチプロジェクトでバリューストリーム・マネジメントの現状を把握することです。"The State of Value Stream Management Report "では、チームがバリュー・ストリーム・マネジメントの原則、プラクティス、メトリクスをどのように適用してバリュー・ストリーム・マネジメントに影響を与えているかを測定します。調査にはこちらからご参加いただけます。調査結果は5月初旬に公開される予定です。

VSMはまだ草の根的な普及段階にあるかもしれませんが、業界の専門家たちは、これこそがソフトウェア開発の未来であると考えています。

「今から 5年後、10年後に振り返ったとき、VSM はアジャイルや DevOps と並んで、ソフトウェア開発の主流となるでしょう」と Muskoff は述べています。「VSM市場がどのような形になるのか、そしてVSMCがどのように支援できるのか、期待しています」と述べています。

バリュー・ストリーム・マネジメント・コンソーシアムの詳細と会員登録方法については、以下の資料をご覧ください。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修