ILMTからBigFix Inventoryにアップグレードする理由は?

2021/11/12 - 読み終える時間: 2 分

Why upgrade from ILMT to BigFix Inventory? - HCL SW Blogs の翻訳版です。


ILMTからBigFix Inventoryにアップグレードする理由は?

2021年11月9日

著者: Cyril Englert / Solution Architect

画像の説明

多くのIBMのお客様は、IBMのサブキャパシティ・プライシングを利用するために、IBM License Metric Tool (ILMT)を導入しています。サブキャパシティ・ライセンスとは、対象となるソフトウェア製品のライセンスを、お客様のサーバーまたはサーバー群のフルキャパシティ以下で取得できるというものです。IMLTのユーザーは、定期的にツールを実行し、IBMが確認できるように記録を残す必要があります。多くのIBMのお客様は、BigFix InventoryがILMTの機能をすべて備えていること、そして IBM がサブキャパシティ・ライセンスにBigFix Inventoryを使用することを承認していること を知りません。ILMTユーザーは、自信を持ってBigFix Inventoryにアップグレードし、BigFix Inventoryが提供する追加の運用上および経済上のメリットを利用することができます。

なぜBigFix Inventoryにアップグレードするのか?

ILMTからBigFix Inventoryにアップグレードすることで、IBMソフトウェアだけでなく、お客様の環境にインストールされているすべてのソフトウェアを把握することによる経済的な節約効果を拡大することができます。多くのお客様が、BigFix Inventoryを使用することで以下のようなメリットを実感しています。

  • 9,000以上のソフトウェア・タイトルを特定できる単一の管理ツールの提供
  • どのソフトウェアが導入されているかを正確に把握し、ベンダーとの交渉を最適化することで、ソフトウェアの総支出を削減する
  • ソフトウェアの使用状況を調達部門に提供し、ソフトウェアの使用パターンや傾向を把握することで、計画、予算、ベンダーライセンスのコンプライアンスを向上させる
  • 監査への対応とソフトウェアコンプライアンスの確保
  • ベンダーが課す過剰導入による罰金や罰則の可能性を低減する
  • 未承認またはリスクのあるソフトウェアを特定し、最適な方法で削除することにより、セキュリティリスクを軽減する
  • BigFixとServiceNowの統合により、企業の変更管理データベース(CMDB)を常に最新の状態に保つことができます

BigFix Inventoryの詳細を知り、評価するにはどうすればいいですか?

BigFix Inventoryは、企業のソフトウェア資産管理プロセスを簡素化し、IT運用コストとセキュリティ・リスクを低減します。BigFix Inventory の一般的な情報については、https://www.hcljapan.co.jp/software/products/bigfix/ をご覧いただくか、デモのご予約についてはお問い合わせください。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate Ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding CAA Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections CVE-2021-44228 developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Doino Volt Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history HTMO IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 notes-domino-9-10-limited-supportability-as-of-202204 Notes/Domino V12 Notes/Domion Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Volt MX Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Transformation Z and I Emulator for Web Z and I Emulator for Web Client Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIETrans ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セキュリティー脆弱性 セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス パートナー ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修